FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2018⁄04⁄28(Sat)
  • 20:56

調教日記 2018年4月

ご主人様とお逢いしてきました。
今回は北陸方面へ一泊旅行です。
いつもは観光旅行になってしまいますが、今回は「SM旅行にする」とご主人様は張り切っておられました^^

途中、海岸沿いの奇岩へ寄り。。人通りが無かったので露出することに。
分かっていればさっと羽織れるコートととか前開きのワンピースとか着ていったんですが。。
露出の予定はなかったので後ろ開きのワンピースにブレザー姿だった私。
なので上半身を脱いだだけですが、これでもいざという時にさっと着られるかというと多分無理かと。。^^;
P4190008s21.jpg P4190011s21.jpg

観光しつつ宿へ向かい、着いた後はまず温泉へ。。
でもその前に、何もなしではつまらないからと縄跡を付けて下さいました。
P4190014s.jpg

天然温泉と美味しい料理をたっぷり堪能した後は。。
食べ過ぎでSMの気分になれない。。というのがいつものパターンでしたが今回は違います^^
縛って戴いて久しぶりの縄を感じさせて戴き、その後でいつもとはちょっと違う飲 尿も。
いつもはご主人様のものを口に含んで直接口の中に出して戴いて飲んでいましたが、今回はイルリガートルを使用しました。
これは旅行の3日くらい前に急に思いついて注文、前日に届いたばかりの物です。
チューブもただ咥えるだけでは拘束感が無いので固定する口枷が欲しかったのですが、無いのでとりあえず厚めのビニールでマスクを作って真ん中に穴をあけて通しました。
マスクが透明なので分かりづらいですが、マスクに通してチューブを咥えているので外そうとしても出来ないようになっています。
P4190019s11.jpg
イルリガートルを使うと、直接飲むときよりも被虐感が増します。
それに、一旦溜めた尿は少し冷たい。。当然ですが体温よりも温度が低くなっていて違和感がありました。
そのいつもと違う感じも被虐感が増した原因の一つです。
こちらは飲み終わった写真です。
P4190023s11.jpg

針責めもして頂きました。
以前にY様にして頂いたことはありましたが、ご主人様には初めてです。
でも、あまりうまく入らず。。^^;

ご奉仕もさせて頂きました。
ご主人様へのご奉仕は前回の旅行以来なので嬉しかったです^^
幸せな夜を過ごさせて戴きました。

翌日は。。
某観光名所で私がこけまして。。^^;
膝小僧を擦りむいて出血、ストッキングには大穴。
偶然にも薬局があったのでそこで大判の絆創膏を買い、駐車場の車に戻って針責めに備えて持っていた消毒薬やキズ薬で治療。
何が役に立つのか分かりませんね^^;

ハプニングはありましたが、ご主人様と過ごす二日間はとても幸せでした。
イルリガートルも使えたし、針も試せてこれからの責めの幅が広がりそうです。

今からもう秋の旅行の計画を始めています。
今度はどんな旅行になるのか。。今から楽しみです^^




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

イルリガートルでオシッコを飲む中々斬新ですね。今度は其れに合わせた口枷も作らないといけませんね。全頭マスクとの組み合わせもいいかも?膝は大丈夫ですか?

  • 2018⁄04⁄28(Sat)
  • 23:15

たけ様

コメントありがとうございます、たけ様。
イルリガートルを使ったのは、それに似たような責めをされているイラストを見かけたからなんですよ^^

全頭マスクとの組み合わせも考えたんですが、ご主人様が顔の表情が見える方が良い、と言われたのでとりあえずは簡単なビニールで作ってみました。

膝は治ってきましたが、まだ膝を曲げるとかさぶたが割れそうな感じがします^^;

  • 2018⁄04⁄29(Sun)
  • 22:11
  • [edit]

露出に幸せ感が出ていますよ

上半身だけ露出
せっかくならスカートを捲り上げて
下半身も見せて欲しかったな ^^:

  • 2018⁄04⁄30(Mon)
  • 05:39
  • [edit]

シュガー様

コメントありがとうございます、シュガー様。

幸せ感が出てますか。。
幸せですからね~^^

そうですね、スカートを捲り上げるという手も有りでしたね。
その時は脱ぎづらい。。ということしか頭にありませんでした^^;

  • 2018⁄04⁄30(Mon)
  • 21:56
  • [edit]

読んでる私まで楽しくなってくるような旅行でしたね!
露出に緊縛、飲尿に針責めと、とても充実していて、幸せいっぱいのようです。
イリルガートルはこれからも活躍しそうだし。
でも最後のけがが一番きつい責めみたいで、いかにもみなみさんという感じが・・・

  • 2018⁄05⁄02(Wed)
  • 18:54
  • [edit]

とら様

コメントありがとうございます、とら様。

いつもと違って今回は色々責めて戴けて幸せでした^^
イルリガートルも嵩張るのが難点ですが、これからも使って戴けたら、と思います。

仰る通り、最後の怪我が一番きつかったかも^^;
でも、ご主人様に手当していただいて嬉しかったです*^^*

  • 2018⁄05⁄02(Wed)
  • 21:58
  • [edit]

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。