FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2016⁄04⁄09(Sat)
  • 16:27

久しぶりの苦痛

この日は鼻フックを付け、棘ブラをするよう言われました。
そして乳首とラビアに錘付き洗濯バサミも付け、次にクリにも洗濯バサミを付けました。
前日に股縄をせずにチャットにログインするよう言われていたのはこのためだったのか。。と思いました。
ラビアだけなら股縄をしたままでも挟めますから。

棘ブラや洗濯バサミの苦痛も久しぶりでしたが、更なる苦痛にまっすぐ立っていられません。
でも「胸を張れ」「鈴を鳴らせ」と命じられ、必死に胸を張り腰を振って錘に付いた鈴を鳴らします。
どの位経ってからでしょうか。。
だんだん痛みに慣れてきて、痛みの中に快感が見えてきます。
苦痛と快感を同時に感じていました。
そしてその快感に集中し、増幅させ。。やがて逝ってしまいました。
Video call snapshot 42s Video call snapshot 62s
最初のうちは痛くて辛くて、許しを乞おうと何度思ったことか。。
でもご主人様が、私の苦痛に喘ぐ姿を悦んで下さっていることが嬉しくて。。
ヘッドホンから聞こえてくるご主人様の言葉が無かったらただ痛いだけだったと思います。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

苦痛にゆがむ表情が良く似合います!鼻フックをした顔が見え無いのが残念です。胸の雌豚はもう少しハッキリ書いて下さい。シールを貼るのもいいかも?検討して下さい

  • 2016⁄04⁄09(Sat)
  • 17:52

苦痛責めは、久しぶりだったんですか!
しばらく間が空くと、痛いいたいが欲しくてたまらなかったのじゃないです?
画鋲ブラも出番遅しと待っていそうですし!

  • 2016⁄04⁄09(Sat)
  • 21:13
  • [edit]

たけ様

コメントありがとうございます、たけ様。
申し訳ありません、この日はたまたま顔の写った写真が無くて。。
胸の文字は、ちょうどこの時はインクが無くなりかけの時で、今は新しいものにしたので濃くはっきりと書けております。
毎日お風呂で洗うまで書きっぱなしですので、シールにすると多分かぶれてしまいます^^;

  • 2016⁄04⁄09(Sat)
  • 21:49
  • [edit]

とら様

コメントありがとうございます、とら様。
暫く調教から離れるとぬるま湯につかって、のほほんとしてしまいます^^;
そのせいか久しぶりの責めでの痛みはきつかったです。

  • 2016⁄04⁄09(Sat)
  • 21:57
  • [edit]

「御主人様は」

御主人様は良くお考えですね、「鼻フック」目線をモザを、大きく御見せ下さい、有難う御座います

  • 2016⁄04⁄09(Sat)
  • 22:04

Tony様

コメントありがとうございます、Tony様。
Tony様に写真をもっと大きく、と言われてから、それまで300*225ピクセルだった画像を400*300にしたんですが、これ以上大きくすると。。
私のシワとかシミがはっきり見えるのでお許しください^^;

  • 2016⁄04⁄11(Mon)
  • 22:31
  • [edit]

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。