FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2019/09«│ 2019/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
16:24:37
〈画鋲ブラ〉
最後は久しぶりに画鋲ブラの登場です。
久しぶりなのでその痛さを忘れていて、最初はこんなに痛かったのかと思いました^^;
画鋲ブラを手で押さえつけられたりパドルで叩かれたり。。
パドルで叩かれるのは痛いですね。
もちろん手で押さえつけられるのも痛いんですが、パドルは局所的に痛みが爆発する感じ。。
手で押さえられる方はじわじわと痛くなってその痛さが心地よくてうっとりしてきます。
最後の写真は、片方の胸は手で押さえられていますがもう片方は思わず自分からY様に押し付けていました。
PA040032s.jpg PA040043s.jpg PA040044s.jpg

今回は本当に久しぶりのY様のご調教で、私も少し不安がありましたし、Y様も慣らしの感じで控え目の責めにして下さいました。
主様になって戴きましたし、次回は思う存分責めて戴ければ嬉しいです。




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:8│ トラックバック :--
16:03:19
〈スパンキング~ご奉仕、そして主従関係〉
蝋燭の後はスパンキングでした。
まだバイブやプラグは入ったままです。
二重になったパドルで叩かれるととても小気味良い大きな音がします。
このパドルは痛さは余りありません。音を愉しむ感じでしょうか。
最初は痛くなくて物足りない感じだったのですが、何度も同じところを叩かれてだんだん痛みが増してきてお尻をくねらせ声を上げてしまっていました。
PA040019s.jpg IMG_7628s.jpeg
その後ご主人様が縛って下さいました。
体にクリップを付けられ鑑賞。。
そのあとY様にご奉仕させて戴きました。
Y様の下着を口で下げ、一生懸命ご奉仕しました。
Y様が感じて下さるのが嬉しく、私もとても感じてしまいました。
PA040026s.jpg PA040029s2.jpg

この時、Y様に私の主になって戴きたいとお願いしました。
私のご主人様は清流様です。
その上でさらにY様も。。
「二人の主に仕える覚悟はあるのか?」と問われました。
私は今までもY様をご主人様だと思って仕えてきました。
でもY様は多分一歩控えていらっしゃったと思います。
私は正式に主様になって戴くことで思う存分使って戴き、それにせいいっぱい応えていきたいと思っています。
Y様は私が清流様の下から離れられないことを承知で『マゾ牝みなみ』の主様になってくれることを承知して下さいました。
はっきりとした立場になったことがとても嬉しいです。




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
16:07:31
〈アナルと蝋燭〉
ベッドに四つ這いになり、アナルもほぐして戴きました。
アナル調教は久しぶりだったし、体調を悪くしていたせいもあってあまり拡張も出来ていなかったので硬くなっていたようです。
それでもほぐして戴いたおかげで、バルーンプラグを入れて戴くことが出来ました。
エアーを入れた時、抜いた時。。とても気持ち良いです。
さらに前にはバイブも入れられました。
PA040013s.jpg
そして今度はそこに蝋燭も。
蝋燭の熱さも久しぶりです。
熱くて辛いけど、責められていること自体が嬉しい。
止めて欲しいけど、止めて欲しくない。。そんな気持ちでした。
PA040017s.jpg





ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
16:28:02
ご主人様とお逢いしてきました。
今回は久しぶりにY様のご調教です。

いつものように喫茶店で待ち合わせ、そこでスチールの首輪をつけました。
そしてそのまま昼食の買い出しに行き、ホテルへ向かいます。

まず最初に体中にオイルを塗って下さいました。
塗り進むうち、心も体もほぐれていきます。
更にバイブとローターでとろとろに。。
ご奉仕をさせていただいた時には嬉しくていつまでも咥えていたかったです。
PA040002s.jpg PA040007s.jpg IMG_7622s2.jpeg



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する