FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2018/01«│ 2018/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »2018/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:01:36
遅くなりましたが、2月の調教日記の動画をアップさせていただきます。
またインフルエンザに罹っておりました。。^^;

錘で鼻フックを吊られ、前後の穴を責められています。
[広告] VPS

Y様を舐めさせていただいた後、乳首を責められました。
乳首はとても痛かったのですが、時々足に当たるY様のものが硬く、悦んで下さっているのだと嬉しかったです。
[広告] VPS




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:8│ トラックバック :--
20:53:56
お昼休憩の後、自作アームバインダーを試しにつけてみよう、ということになりました。
これは市販の物のサイズが合わなかったので作ってみたのですが、自分一人では試着しながらサイズ合わせをすることが出来ず確認したかったのです。
結局、ベルトが長すぎたり短かかったり、私の体が太いせいか硬いせいなのか、つけるのが難しく、Y様とご主人様二人で汗だくになってつけて下さいました。
何とかつけても吊る場所もなかったのですが、せっかく苦労してつけたのでそのまま責めへ。。
ベルトが短くてきつかったせいもあるかもしれませんが、この体勢はとても苦しいです。
色々な口枷を付けて品評会。。ということで口枷を付けるたびにガニ股のポーズで写真撮影していくのですが。。
S__15228935s.jpg P2090046s.jpg
最初のうちは口枷をつけられたらガニ股に、とポーズをとりますが、すぐに辛くてポーズにまで気が回らなくなってきます。
開口器を付けたころにはもう腕がかなり辛くなっていました。
それまでは写真を撮るだけだったのに、開口器になってからは外そうとはせず、さらにマスクまで着けられました。
腕はどんどん辛くなっていって、私の頭の中は「痛い」と「辛い」で占められていきます。
乳首を洗濯ばさみで挟まれたり、股縄で責められたりしましたが、そんなことよりも私は腕の辛さしか感じなくなっていました。
辛さを伝えられない状態で辛さは増していき私は泣きそうでした。
P2090051s2.jpg S__15228944s2.jpg
外して戴いた後、二人がかりで痺れた腕をマッサージして下さいました。
やっと痺れが取れてきた、という頃、話の流れの中で突然ご主人様が腕を縛り上から後ろに回したかと思うとぐるぐると口をふさぎながら固定してしまいました。
S__15228946s.jpg P2090055s.jpg
これもかなりきつい体勢でした。
首はピクリとも動かせません。力を抜くことも出来ず、力を入れたままの状態が続き首から肩がブルブルしてきます。
実は首から肩にかけてが辛かったことは覚えているのですが、何をされたのか何を言われたのか記憶にないんです。
鏡に映った自分の姿を見せつけられた事は写真にも残っているので覚えているのですが、それ以外は何も。。^^;
もの凄く長い時間辛かった気がするのですが。。
この日はアームバインダーや縄での縛りなど、痛さでも鞭などとは違う痛さ辛さに完全に負けてしまい、とても情けなく思っています。

縄を解いていただいた後、まだ使っていなかった新しい口枷を付けて見て戴きました。
リングが手前と奥にあって2重になっています。
P2090057s.jpg
これはY様も気に入って戴けようで、口枷を付けたままの口におちんちんを入れて下さいました。
舌も少ししか動かせませんし、涎もだらだらと流れてしまいます。
この口枷では締め付けたりすることが出来ませんが奥まで入れられても抵抗も出来ません。容赦なく奥まで入ってきます。
開口器に近いですが、開口器よりは口の中の自由が少しあります。
この口枷は奥まで入れられても苦しさが少ないです。
最初はえずいてしまいましたが、しばらくするとそれも無くなり、Y様によろこんでいただけたと思いますし、私もうまく出来て嬉しかったです。
P2090059s.jpg S__15228950s.jpg
この後はこのまま私の牝穴に入れて下さいました。
快楽に酔いながら、喘ぐ時に感じる口枷の存在に奴隷という立場の悦びも感じました。
最後は中に出して戴き嬉しかったです。

今回は今までと違った責めもあり、とても充実したました。
今回、ご主人様が途中で少し参加したりしましたが、それを許して下さった事と共に、幸せな時間を過ごすことが出来た事、この場を借りて改めてY様にお礼申し上げます。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:8│ トラックバック :--
07:35:53
ベッドに移動し、前と後ろの二穴責めです。
四つん這いになり、お尻を突き出した恥ずかしい格好でバイブを二本入れられました。
牝穴の中ではバイブがうねり、クリにはバイブの突起が当たって振動しています。
アナルでも太いバイブが振動しています。
私はバイブは苦手なのですが、時間が経つにつれだんだんと感じてきて、自然と腰がくねくねとうごめいてしまいます。
そのお尻をパドルや手で叩かれました。
でも叩かれた痛さよりも叩かれた嬉しさを感じていました。
P2090025s.jpg S__15212563s.jpg P2090035s.jpg
バイブを二つ入れたまま、Y様のおちんちんを咥えさせて戴きました。
手で頭を押さえられて奥まで入れると、えずいてしまいます。
でもY様が感じて下さって硬さを増すのを感じるのはとても幸せです。
P2090037s.jpg 
頭を踏みつけて戴きました。
とても幸せ。。
嬉しくてY様の足にキスをしていたら舐めさせてくださいました。
涎がつくのでY様は嫌ではないかしら、と思いながらも嬉しくて舐めさせていただきました。
P2090038s.jpg P2090039s.jpg




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
20:22:53
ご主人様とお逢いしてきました。
今回はY様のご調教です。
いつものように待ち合わせた後、首輪をつけて戴きました。
今回の首輪は少し前に買ったMの文字のがくり抜いてある金属の首輪です。
そのあと、とある大型ショッピングモールで露出をさせられました。
最初はセーターを脱ぎ、ブラウスの前を少しはだけて首輪を見せつけるだけだったのですが、ブラウスのボタンを外し、キャミソールをめくって胸を露に。。
Y様は、寒いからプチ露出だ、と仰いますが、私にとってはプチではないです^^;
S__15204356s.jpg S__15204357s.jpg
ホテルの部屋に入った後、服を脱いで写真を撮って戴きました。
この日の下着はチェーンブラとチェーン股縄、エナメルの極小ブラとショーツです。
腋毛もマスカラを塗って盛っていただきました。
S__15212554s.jpg S__15212556s.jpg
このあと、鼻フックを付け、お腹や胸にローションを塗り、そのままおまんこやアナルにもたっぷりとローションをつけてマッサージされていきます。
私はやはりおまんこよりもアナルの方が感じるみたい。とても気持ち良かったです。
鼻フックは私の好きな錘の重さで吊る方法。とても感じてしまいます。
でも気持ち良いだけではありませんでした。
ローションでぬるぬるになった乳首を思い切りつまみ、そのまま引っ張る。。
思い切りつままれただけでも痛いですが、その指がそのまま乳首の先端から外れるときは飛び切り痛いです。
顔が歪み、悲鳴が出てしまいますが押さえられません。
P2090007s.jpg P2090010s2.jpg 




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:10│ トラックバック :--
2018/02/04
22:06:27
更新が滞って広告が出てしまいました^^;
先月はY様にご調教戴く予定だったのですが、私がインフルエンザでダウンし、延期になってしまいました。
今月、ご調教いただける予定ですので、その時にはまたご報告させていただきます。よろしくお願いいたします。




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する