FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2017/03«│ 2017/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/05
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
22:55:16
ご主人様とお逢いしてきました。
今回は一泊旅行です。
もう5月になってしまいますが旅行に行ったのは4月です。。
旅行から帰ってすぐまたいろいろと忙しく更新が遅くなってしまいました。

今回の旅行は瀬戸内方面。
美味しい海の幸を堪能してまいりました^^
ホテルも奮発して和室・ベッドルーム・リビングダイニング、という豪華なお部屋。しかも露天風呂付き^^
そして予想外でしたが吊れる長押(鴨居?梁?)がありました。

最初の写真は服を脱いで鎖の首輪をつけてテラスで撮ったものです。
このエナメルのキャミソールとTバックは旅行中ずっと着ていました。
このテラスは格子の壁はありますが、上の階から見下ろせば丸見えです。
2枚目は縛って戴いてテラスで撮ったもの。
3枚目は露天風呂で撮ったものです。
P4200002s.jpg P4200003s.jpg P4200010s.jpg
そのあと吊って戴きました。
今まで、ちゃんと吊れるような場所が無く、片足吊りは何度かありましたが完全に体が浮く吊りは何年か前にM字で吊られて以来。
こうした形で吊って戴いたのは初めてです。
縛られながら、きっと吊られるんだと思い、わくわくしていました。
胸と腕を縛り、腰を縛り、最後に足を縛って吊られていきます。
最初は少し苦しかったですが、足がどんどん吊り上げられるに従って苦しさが無くなり、吊られていることがとても嬉しくなりました。
吊られたままご主人様のものを舐めさせていただきました。とても幸せでした。
P4200014s.jpg P4200015s.jpg P4200017s.jpg
この後、大浴場へ行ってきました。
縄痕がしっかり残っていましたが。。^^;

夕食後は。。
いつものようにお腹いっぱいで苦しい。。体が重い^^;
ということで吊りは断念しました。
ご主人様は病み上がりでしたし。

縛った後、ラビア開き用クリップを付けられます。
足を閉じているのでラビアは開いていませんが、クリップが柔らかい肉に食い込んで痛いです。
胸にクリップ。そして乳首にはベル付きクリップです。
錘付きのクリップも胸に付けられたのですが、重みで途中で落ちてしまいました。
P4200020s.jpg
この格好でご奉仕させていただきました。
縛られたまま、ご主人様の上に跨って腰を振ったり、ベッドに横になったご主人様にご奉仕するのは、腿がとても辛かったです^^;
くチップの食い込みも時間が経ってかなり痛くなってきていました。
でもご主人様に悦んでいただきたくて頑張りました。
最後に飲ませて戴いたときはとても嬉しかったです。

今回の旅行では吊って戴けたのが一番の思い出です。
この私の体重でも意外と辛くなく、また吊って戴きたい、と思いました。




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:10│ トラックバック :--
22:11:57
前回の記事から一か月たち、鬱陶しい広告がでてしまいました^^;
広告を消すために近況を。。

今月は私の家庭の事情でほとんどSMはしておりませんでした。
でも清流様とは毎日お話しさせていただいております。
家庭の方は今は小休止の状態ですが、いつどうなるかわかりません^^;

この週末、旅行に行ってきます。
一時は行けないかと思ったのですが、なんとか大丈夫そうなので行くことにしました。
ずっと前から予約して楽しみにしていたんです。
今度はその旅行での調教をご報告できると思います。




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:日記 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する