FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2016/10«│ 2016/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2016/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2016/11/15
17:44:49
旅行の少し前からチャットでのご調教は殆どなく、まったりとした時間を過ごしておりましたが、久しぶりにご調教戴きました。
旅行にも持って行ったのに「見るのを忘れた」と残念がっておられたビニールの服を着ました。
この服はご主人様に気に入って戴けたようですが、まだビデオチャットでしかご覧いただいていないので、一言声をかけて直接見て戴けば良かったと後悔しています^^;

乳首を吸引した後、奴隷札と繋がった紐で乳首を縛ります。
そして錘付きの洗濯ばさみで挟むよう命じられました。
洗濯ばさみも久しぶり。。
でも乳首を縛っているので、皮膚への直接の痛みではなく挟まれたことによる奥からの痛みで心地よい痛みです。
その痛みはだんだん強くなっていくのですが、心地よさも強くなっていきます。
久しぶりのご調教で、ご主人様に使って戴いている悦びもひとしおです。
身体が熱くなり、快感を自覚し、やがて逝ってしまいました。
Video call snapshot 58s Video call snapshot 61s




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:10│ トラックバック :--
19:22:42
ご主人様とお逢いしてきました。
今回は日本海側へ一泊旅行です^^
カニの解禁直前、紅葉もまだ、というタイミングですがのんびり温泉に浸かって美味しいものを食べてご主人様と二人だけの幸せな時間を過ごしてきました。
旅行の時はいつもですがあまりSM色はありません^^;

それでも少しだけ。。
一日目はずっとワイヤーの首輪をつけていました。
半分くらい隠れていると思っていましたが、ほぼ全部見えていたんですね^^;
その下にはいつものチェーンの首輪。
首輪には奴隷札をぶら下げ、奴隷札に繋げたタコ糸を乳首に巻いています。
チェーンブラと股縄、アナルプラグもいつものように付けています。
PB040014s.jpg

夜は縛って戴きました。
珍しく梁のある部屋で、後ろ手に縛られつま先立ちの状態で吊られました。
身体がゆらゆらと揺れるのはつま先立ちのせいなのか、酔っているのか。。
そして片足も吊られた状態でご主人様に鑑賞して戴きました。
久しぶりの縄で嬉しかったです。
PB040024s.jpg PB040025s2.jpg

二日目はもっとSM色が薄くなります^^;
チェーンの首輪と奴隷札、チェーンブラとチェーン股縄、アナルプラグはいつもの通りですが、普通にドライブを楽しんできました^^




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:8│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する