FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2016⁄06⁄25(Sat)
  • 11:04

調教日記 6月の動画(1)

先日のご調教の時の動画です。
テーブルに寝かされ、鼻フックを錘で吊られ。。
途中からは電マも当てられています。
イラマまでの責めを二つの動画に分けてアップしました。




ご来訪いただいてありがとうございます。 ブログランキングに参加させていただいております。 応援いただけたら嬉しいです。 クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2016⁄06⁄18(Sat)
  • 11:09

調教日記 2016年6月(2)

昼食後は着替えて、以前から考えておくようにと宿題を出されていた淫乱なポーズをオナニーショーで披露させて戴きました。
Y様が流してくださった音楽をバックに、恥ずかしい部分をさらけ出し、いやらしく腰を振りながらバイブを当てがいます。
ポーズをとりながらも、これで悦んで戴けるのかとずっと不安な思いでしたが、終わった後にお褒め戴いてホッとしました^^
P6110050s.jpg P6110051s.jpg P6110056s.jpg

この後、新たにY様が用意して下さった道具で責めていただきました。
電気責めの道具です。
乳首用、アナル用、ヴァギナ用と3種類ありましたが、一番きつかったのが乳首用でした。
今まで経験したことのない痛み。。
鋭い痛みで、針の束を押し当てられている感じ(画鋲ブラのように間隔が空いている針ではなく剣山よりも密集した針の塊のイメージです)
P6110058s.jpg P6110062s.jpg

次はベッドへ移動してアナルプレイです
まず指でアナルをマッサージ。。とても気持ち良かったです。
そしてバイブを入れられ、さらに感じていきます。
仰向けになり、二穴責め。。
バイブも使ってクリも刺激されました。
このとき、とても気持ち良かった時と、苦しかった時がありました^^;
その時は何をされているときが苦しかったのかよくわかりませんでしたが、あとで動画を見てみると両方をかき回されているときが苦しかったみたいです。
ヴァギナの中が苦しいけどクリの刺激は気持ち良い。。両方混ざった複雑な感じでした。
バルーンを入れられた状態でクリを刺激されている時は只々気持ちよくて、何度も逝ってしまいました。
P6110064s.jpg P6110073s.jpg P6110078s.jpg
最後はアナルに入れていただき、この時もとても感じてしまいました。
P6110086s2.jpg 

終わった後Y様に、楽しい時間を過ごせたとお言葉を戴き、ホッとしたのと同時にとても嬉しく思いました。
Y様にはMとしての悦びを感じさせて戴き、とても感謝しております。



ご来訪いただいてありがとうございます。 ブログランキングに参加させていただいております。 応援いただけたら嬉しいです。 クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2016⁄06⁄15(Wed)
  • 17:00

調教日記 2016年6月(1)

ご主人様とお逢いしてきました。
今回はS様のご調教です。

いつものように待ち合わせホテルの部屋へ。
最初に体を飾っていただきました。
胸には「牝豚マゾ」「変態奴隷」の文字。
そして下腹部には「Y」の飾り文字と「淫乱」「牝豚」の文字です。
ご挨拶をし、頭を踏みつけられながらこの日のご調教をお願いしました。
P6110006s.jpg 
何週か部屋を這った後、テーブルの上に四つん這いになりました。
鼻フックで鼻をつられた後、ワインで体を清められました。
冷たいワインが注がれるたびに体がビクンと跳ね、流れる感覚に声が出てしまいます。
ワインは冷たいのに体が熱くなってくる。。
P6110007s.jpg P6110008s.jpg P6110010s2.jpg
背中側の次は前面にも丁寧に塗り広げられていきます。
鼻フックは錘で釣り上げられていきます。
前回は錘4個だったそうですが、今回は一個増やされました。
そして吸引で乳首を大きくしてクリップを付けられました。
P6110017s2.jpg P6110025s2.jpg P6110028s2.jpg
この体勢でご奉仕させていただきました。
舐めたり奥まで咥えたり。。
この体勢は奥まで咥える時の苦しさが他よりも少ない気がします。
今回は苦しい中にもどうやったら気持ちよくなっていただけるかを考える余裕があったと思います。
P6110030s.jpg P6110034s.jpg

次に立たされて、マスクをつけられました。
胸のクリップは付けたままです。。
また鞭で叩き落されるんだ。。と思いました。
痛さを予想して体に力が入ってしまいます。
思った通り鞭でクリップを叩き落されました。
でも乳首のだけ残ってしまい、それは手で引っ張って外されました。
鞭で落とされるのに負けないくらい痛かったです。
P6110036s.jpg 
今度はマスクをとって目隠しと鼻フック姿に。
鼻フックは後ろのガラスにつけた拘束具から引っ張られ、動いたら鼻が大変なことになる。。
そう思うと、自由に動けるようで動けません。
そしてまたクリップを付けられ、鞭で落とされました。
マスクの時にも泣けそうでしたが、この時にはとうとう泣いてしまいました。
P6110039s.jpg
痛くて辛くて泣いていても嫌なわけではなく、嬉しいんです。
それを言葉で表しなさいとご主人様によく言われます。
でもなかなか言葉にできなくて。。
せめて鞭打ちが終わった後にお礼をと思っていたのですがそれも言えませんでした。
なぜなら、すぐにY様が私のぬるぬるになったおまんこをかきまぜ始めて、鞭のお礼どころではなくなってしまったのです。
乳首をつままれ、おまんこをかき回され。。そして耳を舐められたとたん逝ってしまいました。
P6110043s2.jpg P6110044s2.jpg P6110047s2.jpg 


ご来訪いただいてありがとうございます。 ブログランキングに参加させていただいております。 応援いただけたら嬉しいです。 クリックお願いいたします。

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪