FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2016⁄02⁄29(Mon)
  • 14:35

お仕置き

報告を怠ったとお叱りを受け、お仕置きを受けることになりました。
内容はオムツへの垂れ流しです。
今、2回お漏らしをしたオムツを着けてこれを書いています。

上半身は、いつものチェーンブラの下にカップレスブラを着けるよう命じられています。
そしてオムツを着け、その上にブルマを穿くように、と。

オムツはパンツ式ではなく、4回分の吸収力があります。
2枚あると思っていたら一枚しかありませんでしたが、大はトイレで良いとお許しを戴いたので、普段トイレが遠い私は夕方まではもつだろうと思っていました。

でも。。今日に限ってトイレが近い^^;
書き始めに2回お漏らししたと書きましたが、その後で写真の編集などをして2時間たった今、もう既に4回に達しています。
漏れそうで怖くて椅子に普通に座れず、股のところを押さえないように正座しています。
替えが無いので、次に出すときには漏れて垂れることを想定して準備し、オムツの中に出してお許し戴くことにしました。
CIMG0798sr.jpg

今回は久しぶりのお仕置きで、オムツも久しぶりでした。
オムツを着けていることでずっとご主人様に管理支配されていることを感じていました。
最近はチェーンブラや股縄に慣れてしまって管理支配される悦びを感じる気持ちが薄らいでいたように思います。
これからは改めてその悦びを感じて仕えていきたいと思います。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2016⁄02⁄27(Sat)
  • 16:04

動画

動画に挑戦してみました。
モザイクを掛けたり声を加工したりと苦労しました^^;
下の最初の動画と2番目の動画。。実は編集の段階でサイズが640x360と320x240と全然違うんですが、私には見た目の違いが分かりません^^;

浣腸の動画を真っ先にアップしたのは、アナル栓の写真を、というリクエストに応える写真が無くて、プラグのシーンが出てくるので選びました。
どうしても暗くなってしまう場所ですし、モザイク必須の場所ですのでこれでお許しくださいm(_ _)m
[広告] VPS


こちらは乳首責めの場面です。
ずっとバイブを当てています。
バイブの快感と、乳首を錘付きクリップで挟まれ、さらに胸を噛まれている苦痛とで恥ずかしい声を上げています。
[広告] VPS


まだ試行錯誤の段階です。
これからも頑張ってアップしていきたいです。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2016⁄02⁄18(Thu)
  • 18:04

調教日記 2016年2月(2)

この日の後半は苦痛責めが続きました。

まずは棘ブラを着けられます。
そしてスラッパーという打具やスチールパイプでめった打ちに。
スラッパーでは棘ブラの上からも叩かれ、その日何度も噛まれていた乳首に当たった時はもの凄く痛かったです。

Y様が途中で私のおまんこを触りました。
そこはクチュクチュと恥かしい音を立てていました。
こんなに痛いのに濡れるなんて。。自分でもその音に驚きましたが、Mとして感じていることに嬉しさを覚えました。

棘ブラを外し、腕を上にあげて固定され、さらに叩かれます。
棘ブラを外した分、直接当たるので胸を叩かれるのが一番痛かったです。
この時には初めて一本鞭でも打たれました。
打つ前に振って見せたその音が恐怖心を煽ります。
バラ鞭、スラッパー、スチールパイプ、一本鞭。。それぞれ違う痛みを経験させて戴きました。
P2130112s.jpg  CIMG0760s.jpg CIMG0765s.jpg
スラッパーやスチールパイプで、腿の内側、お尻、脇、背中、お腹、胸。。あらゆる場所を叩いていくY様。
私は苦痛に体をくねらせ、つい体がよろめき逃げてしまいます。
その時です、見ているだけだったご主人様が突然立ち上がり、私を後ろから羽交い絞めにしたのです。
逃げられなくなった私をさらに激しく打つY様。
悲鳴を上げ身体をのけぞらせながら、その責められている自分の姿に悦びを感じました。
お腹や脇の痺れるような痛さがだんだん心地よいような気がしてきます。
乳首を叩かれた時だけ激痛で我に返り、それ以外の場所では痛みを愉しむ。。
それを繰り返すうち、私は逝ってしまいました。
ご主人様が私を押さえていたのでこの時の画像が無いのが残念です。

棘ブラの次は画鋲ブラです。
前回着けた時の写真。。上下逆さまに着けていました^^;
今回は少し手直ししたし、ちゃんとつけたのでわりと胸に沿った形になっていると思います。
CIMG0770s.jpg 
Y様は画鋲ブラの上からラップを巻き始めました。
何重にも巻いて、膝上まで動かなくなってしまいました。
その状態でベッドに寝かされ胸を上から手で押さえられます。
でも意外と平気でした。
Y様はその様子を見て、今度は私をうつ伏せにしようとします。
これは怖さもあって、うつ伏せになる過程で思わずうめき声が。。
それでY様はやめてしまいましたが、そこでまたご主人様の登場。
私をまたうつぶせにしようとします。
結局二人で私を持ち上げるようにしてうつ伏せに。
CIMG0776s.jpg CIMG0778s.jpg
うつ伏せになった私に、「頭を上げろ」とご主人様。
でもこの姿勢では少ししか頭を上げていられません。
そこで頭をベッドの端から出すように移動させられました。
もう胸にかかる負荷を逃すすべはありません。
頭で支えて体にかかる負荷を軽くしようと考えていたわけではありません。
ただ、そういうことが出来ない状態にされた、という事に感じてしまいました。

ここで、「奉仕させましょう」とご主人様。
Y様にご奉仕させて戴きました。
首があまり上がらず、ほんの少ししか動けない状態でしたが一生懸命ご奉仕しました。
画鋲の痛みはというと。。予想外に「苦」痛ではなく「快」。
ベッドの上だったのであまり力がかからなかったのでしょうか、とても心地良い痛みでした。
お口の中のY様が硬く大きくなっていくのを感じると嬉しくて私もどんどん感じてしまいます。
そして咥えながら何度も逝ってしまいました。
CIMG0783s.jpg
画鋲ブラを外した後の写真です。
プツプツと穴が空いたように見えますが、出血はしていません。
年齢的にハリのないお肌なので刺さらずに埋もれるんでしょうか^^;
よく見るとブラの谷間の縫い目の痕まで付いているので、結構ぴっちりと押さえられていたことは分かります。
こうして痕を見てみるともう少し外側まで画鋲があっても良かったかな、と思います。
画鋲が一部寝た状態で当たっているのでそこも何とか改善できると良いんですが。。
CIMG0786s.jpg
今回のご調教で一番記憶に残るのは、ご主人様に押さえつけられてのスパンキングと、画鋲ブラを着けての責めでした。
どちらも、いつも見ているだけのご主人様が、Y様が容赦なく責められるよう手を出された感じでした。
この時はお二人から同時に責められている感じがしてとても感じてしまいました。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2016⁄02⁄16(Tue)
  • 19:19

調教日記 2016年2月(1)

ご主人様とお逢いしてきました。
今回はY様のご調教です。

いつものように待ち合わせのホテルへ。
そこでいつもはすぐにY様に引き渡され、Y様の奴隷として着飾ったあと、客室ロビーで待っているご主人様を迎えに行っていたのですが、今回はご主人様に縛られた状態で客室ロビーで待つY様のもとへ連れていかれました。
P2130010s.jpg P2130011s.jpg
そこでY様に引き渡された後部屋に戻り、Y様にご挨拶、ご調教が始まりました。
和風の衣装を着せられて、最初は股縄渡りです。
コブのある縄をまたいで歩きます。
コブはクリだけでなくアナルプラグの取っ手にも引っかかってなかなか進めません。
P2130018s.jpg P2130033s.jpg
その後、お化粧をY様好みに直し、コルセットを着けてご主人様のもとへ迎えに行きます。
部屋へ帰った後は、自分でクリを弄ったり、バイブを当てているところを鑑賞されました。
そしてそのまま乳首責め。
いつもの錘付きクリップの他にY様の用意した錘も追加され、更に噛みつかれます。
バイブを当て、胸の苦痛を感じながら逝ってしまいました。
P2130038s.jpg P2130046s.jpg P2130051s.jpg
ベッドに移り、寝かされて、M字に拘束されます。
Y様が物干しのような道具を出されました。
プッシースプレッダーというのだそうです。
プッシースプレッダーで開かれたまま、棒の先に球体が付いた形のバイブで中を責められます。
この時は挟まれたラビアが痛くて中の快感を感じることが出来ませんでした。
でも後に改めて私の中の快感の点を探るように使われた時にはおもいきり逝ってしまいました。
P2130057s.jpg P2130068s.jpg
アナルも開発して下さいました。
指を1本。。2本と入れて広げるようにかきまわされます。
3本。。4本と入れていく様子をY様が話して下さいますが、私はそんなに指が入っているのが信じられないくらい気持ち良かったです。
この後で浣腸もされました。
最初はベッドの上で。
100ccの浣腸器で、1本。。2本と入れられていきます。
3本入れたところでお湯が無くなり洗面所へ移動。
この移動の時に。。前に入った空気がオナラのように「ブブブゥー」と何度も大きな音で出て、もの凄く恥ずかしかったです。
洗面所でもまた更に入れられました。
その後はトイレの上に乗ってしゃがみ、ご主人様やY様に見て戴きながら出しました。
この日は家を出る前にすっきり出たせいか、あまりお腹も痛くなりませんでした。
それよりもお小水がしたくて。。
結局この時は固形物は出なくて前と後ろから大量の水を出した感じです^^;
P2130074s.jpg P2130076s.jpg 
トイレが終わった後はアナルフックと鼻フックを付けられ、四つん這いで部屋の中を引きまわされて犬のおねだりポーズ。。ちんちんをしてY様のおちんちんを舐めさせていただきました。
P2130099s.jpg P2130103s.jpg P2130108s.jpg


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2016⁄02⁄09(Tue)
  • 17:54

画鋲ブラ

棘ブラを進化?させた、画鋲ブラを作ってみました。
刺さるかもしれないことを想定して、画鋲の頭は黒色のプラスチック製で、針はステンレスのものを用意しました。
これでも25個づつ、全部で50個付いています。
ブラ本体はビニールで、胸の部分が2重になっていて、内側のビニールに針を刺して外側外側のビニールで頭を挟みます。
CIMG0738.jpg CIMG0737s.jpg

日曜日にご主人様ご主人様に使って戴きました。
棘ブラは平らな板状の物に棘がついていて、押さえられる範囲が上の方に限られていたので、今回はある程度胸の形に添うようにしたかったのですが、胸の谷間や下の方が浮いてイマイチでした^^;
平らな棘ブラよりはましですが。。
Video call snapshot 2s

着ける時は恐々でした。
後ろ側はマジックテープでサイズ調整できるようになっているので緩めに。。^^;
でも、実際には着けるだけなら大丈夫でした。チクチク痛いだけ。
痛さは棘ブラと同じくらい。。でもちょっと種類が違います。
棘ブラと画鋲ブラの差は、円と点もしくはポルカドットとピンドットの差、という感じでしょうか。

この日は痛いのが嬉しい、心地よい痛さでした。
胸を張ったり、上からシルバーキャットスーツの生地で作ったシルバーブラを着けて押さえたり。。

シルバーブラを外した後は自分で押さえました。
それまでとはまた痛さが違う、鋭い痛み。。
浮いていた部分も肌に当たり、痛さの範囲も広がります。
でもその痛さが嬉しくて、気持ち良くて逝ってしまいました。
 Video call snapshot 5s Video call snapshot 6s Video call snapshot 14s

着けている時は気持ち良かったのですが、押さえていた手を離した時は激痛でした。
洗濯バサミの時も、棘ブラの時も外すときは激痛ですが、これもそうみたいです^^;
外した後の胸の写真です。
赤くはなっていますが穴は開いていません。
自分で突き刺すほどの力は入れられませんから^^;
Video call snapshot 15s
このブラは、今度Y様にも使って戴くかもしれません。
ブラを着けたあとどのように責められるのでしょうか?
手で押さえ付けられるのか踏みつけられるのか。。
それとも思いきり抱きしめられるのか。。
刺さってしまうのでしょうか。。
怖いけれど楽しみです。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2016⁄02⁄04(Thu)
  • 16:27

近況

今月、Y様にご調教戴く予定が有ります。
それで最近はY様のお好みのマゾ牝になれるようにと、身体に「Y様のマゾ牝奴隷」と書いてご主人様にご調教戴いております。

乳首とクリトリスの吸引はほとんど毎日しております。
また、棘ブラも着けて同時に苦痛を戴く日もあります。
そしていつも最後にY様を感じながら電マで逝かせて戴いています。
Video call snapshot 3s Video call snapshot 12s Video call snapshot 16s
Y様にはこれまで経験したことの無いことをたくさん経験させて戴きました。
今度はどんなご調教になるのか。。
少し怖くて。。そしてとても楽しみです。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪