FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2015⁄11⁄19(Thu)
  • 14:11

マゾ牝調教日記 その後 

ご主人様以外の方にご調教を戴いた後はご主人様が「嫉妬した」と言って下さいます。
これは満足したという意味で、お褒めの言葉です。
ご主人様には、嫉妬したい、させなさいと言われていますし、嫉妬して下さるという事は私への愛の証だと思っておりますので嬉しいです。
でも、嫉妬による厳しいご調教を受けます。

少し遡りますが、先日Y様にご調教戴いた日の夜のことです。
嫉妬させたお仕置きをされました。
大棘ブラを着け、錘付きピンチを乳首に付け、胸にもピンチを付けてるよう言われました。
さらにキャットスーツのファスナーを閉じて上から縄で縛るよう命令されました。
そしてそれだけではなく自分で胸を押さえつけるよう命じられました。
昼間の責めのなごりで乳首は普段よりも痛みを強く感じます。
キャットスーツのファスナーを閉じる時も縄で縛る時にもうめき声が出てしまいます。
Video call snapshot 1s Video call snapshot 5s
でも私は嫉妬して戴けることが嬉しくて感じてしまうのです。
次から次へと痛みを重ねられるほど嫉妬が大きい、愛が深いと感じて逝ってしまいます。

物理的に刺激されて快感を感じているのではありません。
痛いものは痛いです。
痛すぎて感じる余裕の無い時もありますし。。

表現するのも理解して戴くのも難しいですが、心の中の悦びが体に伝わって、体が熱くなって快感の芯が出来てきて、
それが大きくなって満ち溢れる感じ。。
特にご主人様の言葉に誘発されるとすぐそんな状態になってしまいます。
先日の旅行では拘束された車の中で何度逝ったか。。
自分でも不思議で仕方ありません。。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2015⁄11⁄08(Sun)
  • 16:52

調教日記 2015年11月

ご主人様とお逢いしてきました。
今回はご主人様と二人だけで一泊旅行です^^

ノーパンに股縄、南京錠の付いたチェーンの首輪はいつも通りですが、チェーンブラの代わりに胸に穴の開いたラテックスを着て、乳首にビーズの飾りを付け、網タイツとガーターベルトを着けて出かけました。
高速のPAで、着ていたセーターを脱ぎ、slaveチョーカーをつけて上から透明首輪をします。
そしてボールギャグで口を塞がれ、手枷を付け、指を拘束バンドで動けないように締められます。
ドライブ中はほとんどこの格好でした。
これから先、どんな時間を過ごすのかと思うだけで嬉しくて。。
ご主人様に触れられる、使って戴ける。。
私はそう思うだけで感じてしまいました。
PB060004s.jpg PB060007.jpg PB060008s.jpg
最初の目的地は○○宿。
ここでは手の拘束を外し、ボールの無い口枷に替え、マスクをして歩きました。
自分ではどんな風なのか見えていないので平気な顔してお土産を買っていましたが、後から写真を見てみたら結構見えていたんだ。。と^^;
PB060010s.jpg PB060012s.jpg PB060013s.jpg
次の目的地は車で15分ほどの△△宿。
先ほどの○○宿は中国人観光客がいっぱいでしたが、こちらは修学旅行生がいっぱいでした。
マスクを外す機会はなかなかありません。
でも栗のソフトクリームが食べたくて、物陰でマスクと口枷を外してしっかり食べてきました^^;
もちろん食べ終わったあとは元通り嵌めています。
人気の途切れたところで、セーターの下のラテックスやチョーカーを見せてパシャリ。
そしてマスクも取ってパシャリ。
PB060026s.jpg PB060027s.jpg PB060028s.jpg
この日最後の目的地は城跡。
もっと歩きやすい服装でもう一度行きたい所です。
同じ頃に登りだしたご夫婦を追い越し、途中でマスクを取って記念撮影。
さらに登って岩山の頂に建てられた展望台で。。
まずマスクを取りセーターを脱ぐよう言われました。
次にスカートをめくってお尻を突出し、前からの写真も撮って。。
スカートを降ろしたのと追い越したご夫婦が登ってきたのとほとんど同時でした^^;
PB060035s.jpg PB060037s.jpg PB060039s.jpg
ホテルに着くと、縛ってくださいました。
ご主人様に縛って戴いたのは久しぶりでとても嬉しかったです。
乳首を指で弾かれてとても痛い思いもしましたが、今印象に残っているのはご主人様にもたれうっとりしていたことだけ。。
少し薄くなっていたものの、この縄痕の付いた体で温泉に入ってきました。
陰毛は半分パイパンで(また伸ばし始めていますが)、腕や手首に縄痕をつけて。。とても気になりましたが、家の近所の温泉じゃなくて、旅先だからと入ってきました^^;
PB060042s.jpg 
お風呂と夕食のあとは、太い鎖の首輪に鼻フック、棘ブラと錘付きピンチ、棘股縄を着けて、上にキャットスーツです。
ここでも胸を弾かれて苛められました。
この日は小さい棘ブラでしたが、とても痛かったです。
この後、棘股縄を外し、ご主人様に跨って腰を振り、最後はご奉仕して飲ませて戴きました。
PB060046s.jpg PB060049s.jpg
眠る時はご主人様の胸の中。。
とても幸せな時間でした。

せっかく紅葉を見に行ったので綺麗な紅葉の写真を。。
翌日の□□館で、ボールギャグ、slaveチョーカーなどを付けられての記念写真です^^
PB070064s.jpg PB070065s.jpg

今回の旅行はいつもに比べればSM色がちょっと濃かったと思います。
昼間はほとんど口枷をしていましたし。。
でもやはり旅行に出ると私はMよりもただの女性として、いつも隣にご主人様が居る幸せに浸ってしまいます。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2015⁄11⁄04(Wed)
  • 11:37

マゾ牝調教日記 2015年10月-2(2) 

ずっと我慢するよう言われていたトイレに行かせて戴けることになりました。
我慢するよう言われた時から、普通にはさせて戴けないだろうとは思っていましたが。。
Y様がとりだしたのはプジー。
球を連ねたような形で、ストローのように中央に穴が開いていました。
でも痛くて。。その痛さが普通に誰でも感じる痛さなのか、無理をしているからなのかよく分からず、痛いと伝えたらそのまま直接出させて戴くことになりました。
ご主人様とY様に見られての放尿です。
でももう我慢の限界まで来ていたので、恥ずかしいと言っている余裕も躊躇もする間もなく出させて戴きました。
PA310071s.jpg PA310072s.jpg

ご奉仕もさせて戴きました。
裏筋を舐め上げたり袋を口に含んだりと、色々と指導して戴きました。
ご指導して戴いて、Y様が感じて下さると思うと嬉しかったです。
その後はY様に後ろ向きに跨り、入れて戴きました。
PA310080s.jpg PA310082s.jpg PA310086s2.jpg
Y様が離れた後、ご主人様が指を口に入れて来て、Y様に感じたのか、と尋ねてきました。
それをきっかけに私はY様へのご奉仕や使って戴いた時の事を想い、感じて入っていき、逝ってしまいました。
途中からY様にも同じようにされ、Y様の姿を見るとますます深く感じ。。何度も逝ってしまいました。
PA310088s2.jpg

ここでお昼休憩です。
前回と同じようにペット用のお皿が出されてきました。
今回はポテトサラダとおにぎりと卵焼き。
Y様が食べやすいように器の端に寄せて入れて下さったのでポテトサラダでも思ったよりも食べやすくてありがたかったです。
PA310089s.jpg PA310092s.jpg PA310095s.jpg

このキャットスーツの下には棘ブラと棘股縄を着けています。
そしてうつ伏せにされ、手を後ろで拘束されます。
更に踏みつけられ押さえ付けられました。
PA310098s.jpg PA310103s.jpg
上向きに寝かされ、キャットスーツの股の部分を開けられそこを鞭で打たれました。
更に上まで開けられ乳首にピンチを付けられます。
小さい棘のブラは時間が経過するとかなり苦痛が強くなりますが、直接押さえつけない限り短時間ではあまり痛くありません。
でも乳首にピンチを付けられたことで相乗効果で苦痛を感じます。
その苦痛がちょうど良いというか、苦痛を愉しめる痛さでした。
が。。苦痛を愉しめるのはそこまで。
鞭で打たれ、乳首に命中するとそんな余裕はありません。
もっと長時間打たれ続けられていたらまた泣き叫んでいたかもしれません。
PA310106s.jpg PA310110s.jpg PA310111s.jpg

次に鼻フックとビニール口枷を付けられ、椅子に座らされます。
胸をはだけられ、後ろで手を拘束。何をされるのか分かりません。
Y様が取り出したものを見せて下さいましたが、個包装の綿棒のような爪楊枝のような物に見えて、最初は何かよくわかりませんでした。
でもY様が手袋をし、滅菌ガーゼで胸を拭き始めて、もしかしたら。。と思いました。
そしてそれは確信に変わります。
初めての針です。
昔、ピアスを開けた時の苦痛の記憶が甦ります。
Y様が袋から取り出した針を見せて下さいました。
それは細くて、注射針ではなく鍼灸用の針かな、と思いました。
私はとても緊張していたらしく、「そんなに緊張しなくていいよ」と言われてしまいました^^;

いよいよ針を刺されます。
チクリとした痛みが。。
でもそれ以降はほとんど痛みはなく、ホッとしました。
暫くして、Y様は乳首にピンチを挟みました。
ピンチの苦痛の中、針を刺されている事にとても感じてしまいました。
真ん中の写真はまだ苦痛で眉間にしわが寄っていますが、右端では恍惚としていますね。
針を刺すときは直視できませんでしたが、抜く時に見ていたら、1センチから2センチ位は刺さっていて、こんなに深く刺さっていたのかと感動してしまいました。
これならもう少し太い針にステップアップしても大丈夫、と少し自信がつきました。
PA310114s.jpg PA310117s.jpg PA310118s.jpg
最後にご奉仕させて戴きました。
まだ最後まで達していないY様に逝って戴きたくて、教えて戴いたことを実践しながら一生懸命舐めました。
口の中でY様がはちきれそうに硬く大きくなっていくのが嬉しくて私も感じてしまいます。
Y様が達した頃には私も嬉しくて逝ってしまいました。
PA310122s.jpg

今回もY様にご調教戴けて嬉しかったです。
初めて経験する器具やプレイもたくさんあり、色々と考えて準備して下さってとてもありがたいです。
これからももっとマゾ牝として成長できるようご調教戴きたいと思っております。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2015⁄11⁄02(Mon)
  • 19:34

マゾ牝調教日記 2015年10月-2(1) 

ご主人様とお逢いしてきました。
でも今回もY様のご調教です。

今回も前回と同じホテルのラウンジで待ち合わせ。
そこで首輪を着けて戴き、トイレでY様指定の服装に着替えます。
ローターも前と後ろに入れました。
そしてホテル内のビジネススペースで鼻輪と口枷を付けられ、上からマスクをします。
この口枷は、ベルト部分を透明ビニールでリメイクしたものです。
親指はビニールの拘束紐(名前がわかりません^^;)で締められました。
PA310003s.jpg PA310004s.jpg 
この格好でホテルの隣にある大型ショッピングモールへ昼食を買いに行きました。
親指を留められているのでバッグは両手で前にぶら下げて。。とても不自然^^;
マスクをしていてもボールギャグのボールの色が透けて見えるのではないかと、思わず唇をすぼめてしまいます。
途中、エスカレーターでマスクを外されました。
指を拘束されているので自分ではマスクの取り外しを出来ません。
反対方向から人が来ても素早くマスクをつけて戴くことは無理だと思うとドキドキしました。
こうして見るとマスクを外した時も一生懸命唇をすぼめていますね^^;
PA310005s.jpgPA310009s.jpg PA310011s.jpg
ホテルの部屋に入ってマスクを取られると溜まっていた涎があふれ出てきました。
右の写真が服の下に着けていたものです。
PA310015s.jpg PA310018s.jpg 

このあと、Y様にご調教戴くためにお化粧を直し、着替えます。
そしてコートだけ羽織ってロビーで待つご主人様をお迎えに。
グローブが袖から見えていて、廊下ですれ違う従業員の方たちの視線がとても気になりました。
部屋に戻った後はプレイ用の首輪に替え、厭らしい姿を鑑賞して戴きました。
PA310019s2.jpg PA310024s.jpg

そして改めてご挨拶。
今回はY様が挨拶の言葉を用意して下さっていました。
私が厭らしいエロマゾであること、お気のすむまで苛めて欲しい事、マゾの悦びを教えて欲しいこと、そして絶対服従することなどを読み上げ、誓いました。
いつも声が小さいと注意されるので大きな声で言うよう心がけました。
注意されることなく最後まで読めてホッとしました^^
PA310031s.jpg PA310032s.jpg PA310033s.jpg

この後はとても恥ずかしいポーズをさせられました。
思い切り足を広げ、性器を開き。。
この時中に入っていたローターを抜かれました。
アナルに入っていたローターにたくさん汚物がついていて、それが一番恥ずかしかったです。
PA310038s.jpg PA310043s.jpg PA310044s.jpg

コブ縄渡り。。これは初めての経験だと思います。
時々鞭で追いやられながらヨロヨロと歩いていきます。
縄のザラザラがおまんこを擦りヒリヒリと痛みます。
でもコブを超える時には痛みと共にに快感が。。
PA310052s.jpg PA310054s.jpg

M字に拘束された後、これも初めての経験。。クスコです。
こんなにもじっくりと見られると、恥ずかしいのを通り越してしまいます。
PA310060s.jpg

そしてこれも初めて使う開口器。
口の中を見られるのも恥ずかしいものです。
でもこの前、歯の治療をした時に銀歯にしなくて良かった。。とちょっと思ってしまいました^^;
鼻フックも、3点、5点と増やされ、最後には舌にピンチも挟まれました。
顔はどんどん崩れていき、ピンチを挟んだ時には涎も勢いよく垂れてきます。
鼻フックも強く、辛い責めでした。
でもY様のお気に入りの姿だと思うと、私を使って戴けることが嬉しかったです。
PA310061s.jpg PA310065s.jpg PA310069s.jpg



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪