FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2015/07«│ 2015/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/09
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2015/08/29
21:05:02
また棘。。股棘です^^;
ずっと昔に作ったウエストベルトを、最近少しリメイクして使いやすくしました。
そのベルトに、棘の付いた細いベルトを股縄のように着けます。
クリのあたりに棘が来るように、短いタイプの棘を3個付けています。

いつもの吸引の後、ラビア開き用クリップでラビアを開きます。
そして股棘ベルトを装着。
さらに錘付きクリップをラビアに付けます。

横に開こうとするラビア開きクリップと、重さで下に垂れようとする錘付きクリップ。
違う方向に引っ張られてラビアがとても痛かったです。
そしてクリはご主人様に棘の部分を指で押さえるように言われて、刺すような痛みが。
Video call snapshot 143s
もちろん胸にも棘ブラ。こちらは棘の大きいタイプの棘ブラです。
そして乳首にも錘付きクリップを付けます。
 Video call snapshot 146s
胸は久しぶりの錘付きクリップ。
棘ブラをすると穴の開いている乳首の部分に痛みが欲しくなるので嬉しかったです。
昔は普通のクリップでさえなかなか乳首に付けられなかったのに、自分でも驚くほどの変化ですね^^;
ご主人様に好きなところを触って良いと言われた時には迷わず棘ブラを押さえていました。
締め付けてもあまり力のかからない胸の下の方から持ち上げるように押さえ、新たな痛みを悦びに変えていきます。
感じて体が反応するたびに錘の鈴が鳴っていました。

最近は痛みで悦びを感じるようにご調教を受けています。
自分で手加減しながら加える、我慢できる程度の痛みなら感じることが出来ます。
でも手加減の無い、容赦のない痛みでそれを感じることが出来るかどうか分かりません。

ただ、それを想像するととても昂ります。
大きな棘のブラを着けてぐりぐり踏みつけられたり、股棘ベルトを思いきり引っ張り上げられたら。。
ブラの上からぎゅうぎゅうに縛り上げられて鞭打たれたら。。
その痛みを想像して体が熱くなってしまいます。

今度お逢いする時には苦痛をたくさん与えて下さるとご主人様は仰っています。
お逢いするのが楽しみです。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
2015/08/23
16:43:52
タイトルの「常痛」という単語があるのかわかりませんが^^;文字通り、常に痛い状態たっだので。。
土曜日はご主人様のご命令で棘ブラを一日着けていました。
棘ブラ2ではなく、最初に作った棘の小さい方です。
作ったばかりの時にも半日着けましたが、その時はもっと痛く感じて、何をするにも、そろり。。そろり。。という感じであまり動けませんでした。
でも棘ブラ2で痛みに慣れてきたのか、今回は初めのうちは痛かったですがすぐに気にならなくなりました。
部分的に痛い場所はあるものの、全体的には時々自分で胸を押さえて痛みを確認するくらいでした。

でも時間が経つにつれてまた痛みを感じてきます。
動けないほどではありませんが、午後からは何もしなくても常に痛みを感じている状態で、ご主人様の奴隷だという実感を感じられて嬉しかったです。
150822_0945-01s.jpg
お風呂に入る前に写真に撮ってみました。
赤い点はお風呂の後でも残っていて、一晩経った今でもよく見ると一部残っています。
150822_1751-01s.jpg
ちょうど前回の棘ブラ2の痕が消えたところだったのでまた痕が残って嬉しいです。
これは傷痕とは言えないようなものなので、すぐに消えてしまいそうで残念ですが。。
消えない傷痕は嫌なくせに、消えていく傷痕は寂しく感じてしまいます^^;



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
2015/08/13
15:45:53
棘の大きなものでまた棘ブラを作りました。
下の写真の右側のが今までの棘ブラのトゲで、左が今回作った棘ブラⅡのトゲです
CIMG0710s.jpg 
棘の数は、今回は一つの金具に棘が二つしかないので随分少なくなりました。
真ん中の穴が大きいのは、棘ブラをしたまま乳首の吸引器を付けられるようにしたからです。
CIMG0711s.jpg
今回の棘の金具は底が分厚いので取りつけに苦労しました^^;
結局チクチクと手縫い。。
棘が無かったらドーナツのアップリケみたいですw

今回はブラ本体と棘パットをボタン留めで取り外しできるように作りました。
何か他のものでパットを作って取り換えできます。。他の物が思いつきませんが^^;

早速昨夜使って戴きました。
やはり棘が大きいので着けただけで痛いです。
これまでの棘ブラを押さえ付けたくらいの痛みが最初からあります。

吸引器を外したらまたラップと粘着テープで巻くように言われました。
今でも痛いのに、さらに強く押さえることになる。。そう思ったらドキドキしてきました。
Video call snapshot 121s Video call snapshot 122s
ラップを巻き、粘着テープで押さえて痛みに酔っている時に、「何か言いたいことは?」とご主人様に尋ねられました。
私は「このままご主人様にぎゅっと抱きしめられたいです。」と答えました。
「痛いぞ。」
「ご主人様に与えられる痛みなら嬉しいです。」
本当にそう思いました。
棘ブラをしていると、もっと痛みが欲しくなってきます。
胸だけじゃく、乳首にも、背中にも、お尻にも。。洗濯バサミや鞭が欲しくなってきます。
早くご主人様に直接お使い戴きたいです。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:手作りグッズコメント:6│ トラックバック :--
2015/08/11
16:07:37
いつものように吸引器を付けながらチャットでご主人様とお話をし、そろそろ今日はお終い、という時。。
ご主人様に、「ところでちゃんと3種類の首輪を使っているのか?」と聞かれました。
外出の時はslaveと書いたチョーカー、家族の前ではハートの鍵のチョーカー、部屋の中では赤い首輪というように3種類を使い分けて着けるようご命令いただいているのです。
私は、「はい、着けています。でも整形外科に行った時にレントゲンがあると思って外しました。」と返事しました。
それを聞いたご主人様は「報告が無かったぞ。勝手に外したな。」
「舌を挟め。今日は錘付きだ。」
Video call snapshot 101s
錘を付けた洗濯バサミ。。ばねが弱ければ重みで滑り落ち、きつければ強い力で締め付けます。
どちらでも辛いです。
この洗濯バサミはかろうじてその場でとどまる強さでした。
涎がボトトト。。と音を立てて落ちます。
「もっと上を向け、首輪を見せろ。」
上を向くその動きで少し錘が揺れ、洗濯バサミがずれて新たな痛みが襲ってきます。
「どうした、悦んでいるのか?」
喋ることが出来ないし、首を横に振ると錘が揺れるのでそれも出来ません。
「辛いか?」
「ぁ。。ぃ。」かろうじて返事をします。
「もう二度としません。申し訳ありませんでした。」と全く言葉になっていない声でお詫びをし、許された頃には舌の奥が乾いていました。

Video call snapshot 119s



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
2015/08/10
14:41:13
先月から始めた乳首やクリの肥大化は今も続けています。
右端は吸引器を外してすぐの写真。
こうして見るとずいぶん大きくなっています。
普段でも気のせいか少し大きくなったような気がしています^^
Video call snapshot 97s Video call snapshot 100s Video call snapshot 104s
昨夜はこの後で棘ブラを着けました。
そして上からラップを巻き、さらに透明の粘着テープをきつく巻いて押さえます。
Video call snapshot 105s
この格好でご主人様とお話をしている時に、言葉使いがなってないとお叱りを受け、お仕置きとして私の一番苦手な舌への洗濯バサミを命じられました。
この日は調教請負サイトを見せていただき、自分がいかに奴隷として未熟かを自覚させられ、改めて奴隷としてご主人様に尽くしたいと思ったところだったのに、行動が伴っていませんでした。
Video call snapshot 107s
お仕置きの後、写真はありませんが棘ブラを着けたまま床にうつぶせに寝て、胸に棘がよく刺さるように床に胸を押しつけます。
その痛みが嬉しくて心地よくて何度も逝かせて戴きました。
もっと痛みが欲しい。。
胸だけでなく、背中側にも痛みが欲しい、身体全体を包んでほしい。。
早くご主人様に直接ご調教戴きたい、と思いました。

うつ伏せから座った姿勢になってもまだ痛みの余韻は残っています。
痛みを求めて胸を思いきり張り、感じっぱなしでした。
Video call snapshot 110s Video call snapshot 113s



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する