FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2015⁄06⁄28(Sun)
  • 16:45

ビニール

旅行から帰って約2週間。
ぐずぐずと治らなかった風邪がやっと治り、昨夜久しぶりにご調教戴きました。
今回は久しぶりにご主人様のお好きな透明ビニールに包まれました。
透明ビニールで作ったスカートと上着、エプロンを着ています。
その下には乳首に洗濯バサミと、ラビアに錘付き洗濯バサミ、そしてクリにも洗濯バサミを付けるようご命令いただきました。
Video call snapshot 19s
久しぶりのご調教。。そう考えるだけで気持ちは昂ります。
クリにつけた洗濯バサミさえすぐに気持ちよく感じられ、付ける場所を間違っているのでは、と思うほどでした。(実際に違っていたかも。。?^^;)

この格好で腰を振り、錘同士がぶつかる音と鈴の音を聞くとどんどん感じていってしまいます。
でもご主人様に逝っても良いかと尋ねてもお許しくださいません。

逝きそうになるのを抑えて、我慢して。。
そんな時にご主人様が「他のSの調教を受けたいだろう?」「他のSの事を感じて逝きなさい」と言われました。

私はご主人様だけで良いです。
でもご主人様が望むならそれも有りだと思いますし、嫌でしょうがないわけではありません。
実際に他のS様にご調教戴く時には使って戴けることに悦びを感じ、他のS様に尽くしたいとも思います。
ご主人様以外のご調教に期待も感じています。
ということは望んでいるという事なのか。。でも。。

そんなことを考えているうちに醒めてしまって逝けなくなってしまった私^^;
でもご主人様が自分の事だけを感じなさいと言って下さった後はあっという間に昇りつめてしまいました。

そんな、他のS様を感じて逝けなかったのにご主人様を感じてあっという間に逝けたことに嬉しさを感じている自分がいました。
ご主人様が、私が他のS様に調教されることを望んでいるのは分かっています。
そしてそれが愛情の表現だという事も分かっています。
それでも私の中に、ご主人様以外の方の事を感じて逝くことに抵抗があるのだと思います。
Mの気持と、奴隷の気持と、女性の気持が複雑に絡み合っていることを感じた夜でした。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2015⁄06⁄19(Fri)
  • 11:11

調教日記 2015年6月

ご主人様とお逢いしてきました。
今回はご主人様と2人で静岡方面への一泊旅行です^^

先週木曜日にアップした記事に明日から一泊で旅行だと書いたところ、たくさんの方から期待の声が寄せられていたようですが。。
いつものように一泊旅行の時は旅行がメインになってしまってあまりご調教は受けておりません^^;
服の下はチェーンブラに股縄ではありますが、調教日記というよりは旅行記かも。。

記事のアップが遅くなったのは、帰った途端に風邪をひいてしまって。。
風邪をひいたというよりは、多分風邪気味だったご主人様からうつされたのだと思います。
旅行中密着してましたから当然と言えば当然。。^^

旅行に出発した日の朝は前日からの雨が残るあいにくの天気でした。
富士山を見たいというご主人様の希望に暗雲が垂れ込めるスタートです。
最寄駅までご主人様を迎えに行き、そこからご主人様の運転で出発です。
結局二日間とも全部ご主人様に運転して戴きました。
私、車線変更が怖い人なんです^^;

最初の目的地は浜松の竜ヶ岩洞。
ネットで調べて初めて知った鍾乳洞です。
中に一歩はいるとひんやりと冷たい空気で、少し長めの袖の服でしたが寒いくらいでした。
下は写真ではちょっと分かりづらいですが、鍾乳洞の奥にある滝の前での写真です。
CIMG0632s.jpg
次に行ったのはフルーツパーク。
平日で駐車場の車はまばら。
第二駐車場へ行くと車が一台も居ない状態です。
ご主人様が「ここなら露出できそうだな」と仰います。
真昼間だし、見張り役も居ないし、さっと脱ぎ着できる服ではなかったのでしなかったのだと思いますが、こんなところで。。とちょっとビビりました^^;

ここで「30分フルーツ食べ放題・500円」に行ってきました^^
あまり多くの種類はありませんでしたが、私は今年初のスイカと、サクランボを中心にいっぱい食べてきました^^
食べ過ぎてお腹いっぱいでお昼が。。^^;
予定では一般道から入れる新東名の浜松SAでうなぎを食べよう、という予定だったのですが、とても食べる気になれず、うどんで済ませてしまいました。

今度は御前崎の灯台へと向かいます。
でも灯台まで坂や階段を上る元気はなく、ホテルのチェックインの時間が迫っていたこともあって海辺から見ただけで。。^^
CIMG0639s.jpg
かなり遅れてチェックインし、温泉で汗を流したあと晩御飯。
やっぱりここでも食べ過ぎて。。^^;
温泉に浸かってお腹が落ち着いたところで縛って戴きました。

久しぶりのご主人様の縄。
縄のひと締めひと締めを感じ、嬉しさが溢れてきます。

錘付きの洗濯バサミを挟んでも痛みよりも悦びを感じます。
腰を振って鈴を鳴らすとその音で余計に感じてしまいます。
CIMG0644s.jpg CIMG0645s.jpg CIMG0647s.jpg
この後口枷と一部縄を解いていただいてご奉仕させて戴きました。
洗濯バサミを挟んだままでしたがあまり痛みは感じず、のどの奥まで突かれて苦しかったりもしましたが、それよりも悦びを大きく感じました。
そしてご主人様に跨り、悦んで頂けるよう一生懸命腰を振ります。
最後はまた口でご奉仕、最後のドクンドクンというご主人様の脈動を感じた時はとても嬉しかったです。

翌日の朝、温泉に浸かったあと、ホテルの庭を散策。
緑とさわやかな空気がとても気持ち良かったです。
そのあとのバイキングの朝食はまた食べ過ぎてしまって。。
美保の松原、日本平から久能山東照宮、お昼過ぎには清水港周辺の市場などに行ったのですが、美味しそうな海鮮丼がいっぱい並んでいたのに食欲がわかないという状態^^;
それでもせっかく来たのだからと回転寿司のお店で新鮮なネタのお寿司をちょっとだけ食べてきました。
CIMG0655s.jpg CIMG0657s.jpg

今回もやはり旅行を楽しんで来ました。
富士山が見られなかったのは残念でしたが、温泉にゆっくり浸かって美味しいものを食べて。。
そして何より嬉しいのがご主人様とずっと一緒に居られたこと。
SMの時間はあまりありませんでしたが、久しぶりの、そしていつものご主人様の縛りがとても嬉しかったです。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2015⁄06⁄11(Thu)
  • 21:18

チャット調教

先日貸し出し調教戴いたY様にチャットでご調教戴きました。
まずは足を縛り、うつぶせに寝て背中側から縄を引っ張って口で咥えてぐるりと巻き、自縛の逆海老もどき。。
縛っている最中はとても苦しかったのに、写真で見たらただ膝を曲げてうつぶせ寝してるだけのように見えてしまいます^^;Video call snapshot 122s

次は、乳首をタコ糸で縛り、その糸の端を足の親指に結んで引っ張ったり、口に咥えて引っ張ったりします。
ラビアはラビア開き用クリップで全開です。
Video call snapshot 1262s

五方向の鼻フックと鼻輪を付けます。
そして舌には洗濯バサミです。
写真ではあまり見えませんが、涎がだーだー出ています。
乳首にも錘付きの洗濯バサミがついています。
この格好で後ろ向きに立って足首を持ち、股の間から顔をのぞかせるとても恥ずかしい格好をさせられました。
プラグの入ったアナルもクリップで全開のおまんこも丸見えです。
Video call snapshot 131s

実はこのころからだんだん体調不良に。。
錘付きの洗濯バサミを舌に挟んだ頃には何故か涎も出なくなっていました。
体がしんどい、だるい、と訴えてここで終了。
せっかくご調教戴いたのに中途半端に終わってしまってY様には申し訳なく思っております。
Video call snapshot 132s

今回はY様のチャット調教でしたが、それまでにもご主人様からもチャット調教を戴いております。
直近のを記事にしてしまって、ご主人様からのご調教の記事を書いていないので^^;
ちなみに、明日から一泊でご主人様とお逢いしてきます^^
なのでコメントのお返事は早くて日曜になりますのでご了承くださいませ。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。


category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪