FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2015/04«│ 2015/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2015/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
14:49:55
この日は乳首に洗濯バサミを付けてラップで押さえるよう命じられました。
そしてさらにラビアにも洗濯バサミを付けてラップで押さえます。
Video call snapshot 34s
顔をどう責めるかご主人様はしばらく考えていらっしゃいましたが、洗濯バサミを鼻輪のように鼻に付けるようにとご命令いただきました。
でも痛くてなかなか洗濯バサミから手を放すことが出来ません。
そうこうしているうちにくしゃみが。。
結局、5方向の鼻フックと鼻輪を付けることになりました。
そしてその上からラップを巻きます。
Video call snapshot 35s Video call snapshot 36s
大きく広げられた鼻の穴。。目いっぱい引っ張られて痛いです。
乳首も押さえつけられて痛いです。特にこの日は左の乳首がとても痛く感じました。
ラビアも挟んだままラップで押さえられ、椅子に座るよう言われていたので体重もかかり、痛みが襲ってきます。

でもやがて全身が熱くなってきます。
そしてじんわりと快感の波がやってきます。。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
2015/05/17
21:16:19
更新が滞っておりますが、ご主人様とは毎日チャットでお話させて戴いて、時々ご調教も戴いております。

この日はボールギャグを嵌め、鼻フックをして乳首には錘付きの洗濯バサミを付けました。
立った状態で下から洗濯バサミを付けたので、あとから四つんばいになって洗濯バサミが重みで90度ねじれ、とても痛かったです><
Video call snapshot 23s
別の日には、乳首を細い紐で縛り、胸の自縛の縄の脇を別の紐で絞るよう命じられました。
写真には写っていませんが、鼻フックもしています。
猿轡をすると後ろの結び目で押さえられて鼻フックが少しきつくなりますが、この日は特に痛く感じました。
乳首は縛られて長く伸ばされ、胸は縄で押さえ付けられています。
伸ばされた乳首を見て、Y様に吸引器で伸ばされた乳首を思い出してしまいました。
Video call snapshot 27s
この日は、ボンテージを着て、鎖の首輪をするようにと前日に命じられていました。
先月、Y様が用意して下さった網タイツが下がってきてしまったので、ガーターベルトの必要性を感じて購入、届いたのでガーターベルトと網タイツも穿いて見て戴きました。
ラビアと乳首に錘付きの洗濯バサミを付け、久しぶりに5方向の鼻フックも付けます。
この日は錘付きの洗濯バサミを乳首に付けていても前回のようには痛くはありませんでした。
ラビアもそれほど痛く感じず、すぐに体が熱くなってきて気持ちよくなってしまいました。
Video call snapshot 37s Video call snapshot 39s



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
2015/05/09
09:41:12
ご主人様の奴隷となって1460日が過ぎ、5年目に入りました。

仕え始めた頃と、今の私を比べると、とても変わったと思います。
昔は、洗濯バサミで挟まれると、苦痛で声も出せないくらいでしたが、今は苦痛が快感に変わることを体感できるようになってきました。
そしてそれは精神状態で感じ方が違うことを知り、ご主人様との絆を感じることでもあります。

この一年、ご主人様と直接お逢い出来たのは6回です。
そのうち3回は一泊旅行で、2回は貸し出し調教でした。

こうして書くととても少ない感じがしますが。。
実際は毎日お話させて戴いて、毎日ではありませんがチャット調教も戴いておりますので、調教に関してはもの足りないなどと思ったことはありません。
直接お逢い出来ないことがとても寂しく感じてしまうこともありますが。。
でも、遠く離れているからこそいつもご主人様を求め、新鮮な気持ちでいられるのかもしれません。
これからもご主人様に満足して頂ける奴隷でいられるよう尽くしていきたいと思います。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する