FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2014⁄10⁄26(Sun)
  • 21:13

調教日記 2014年10月

ご主人様とお逢いしてきました。
今回は一泊で愛知県の渥美半島の先端、伊良湖岬へ行ってきました。
ホテルのロビーから窓越しに撮った夕日です。
右側が島崎藤村の「名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ・・・」という詩で有名な恋路が浜。
左側は太平洋です。
CIMG0496.jpg

ホテルでは貸切露天風呂を愉しんで来ました^^
露天風呂とは言っても屋根あるし、海側の壁が無いだけで、暗くて景色が見えないのであまり開放感を感じない露天風呂でしたが。。^^;
でもご主人様と2人だけで温泉に浸かることが出来て幸せ^^
45分間という制限時間を聞いた時は十分すぎると思いましたがあっという間に過ぎてしまいました。

一泊旅行になるといつものことながらあまりSMはしません。
もちろん旅行でも南京錠付きのチョーカーや鎖のブラ、ノーパンに股縄は変わりませんが。
お互い、道具だけはいろいろ持って行くんですが、ホテルの夕食を食べ過ぎてその気にならないことが多いです^^;
この日は、せっかく重いものを持ってきたんだから、という事で鎖で縛って戴きました。
一番太い鎖は首に巻いています。
それよりも少し細い鎖は体を縛っています。
CIMG0536s.jpg
この格好でご奉仕させて戴きました。
途中縛り直してご主人様に跨り腰を振り何度も逝かせて戴き、最後はご主人様の精液をたくさん飲ませて戴きました。
何度もドクンドクンと脈打つのを感じ幸せに包まれます。

翌日は食べ過ぎた分を消費するべく恋路が浜を散策してきました。
CIMG0539.jpg CIMG05452.jpg
その後は浜名湖舘山寺のロープウェイへ。
山頂では(たぶん)富士山が見えたような(気がします)。。

帰り道、高速に乗らずに帰ってきたのでところどころ渋滞していましたが、運転されているご主人様には申し訳ないですが二人きりの時間が長くなってちょっと嬉しかったです。
地元に着いたのが夕方6時ごろ。
名古屋まで電車で出て、夕食を食べた後、新幹線で帰るご主人様とお別れしました。

ご主人様はあまりSMしなかったことを気にされますが、私はご主人様と一緒に居るだけで幸せ。
生のご主人様の声を聞き、触れられることが何よりも嬉しかったです。

たぶん、次にお逢いできるのは来年。。
それまでの時間のことを思うと寂しいです。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2014⁄10⁄12(Sun)
  • 11:46

近況

随分と更新が滞っておりました。申し訳ありませんm(_ _)m
相変わらずご主人様と直接お逢いすることはなかなか出来ませんが、毎日お話させて戴き、チャットでのご調教は頂いております。

Video call snapshot 68s
これは9月の終わりごろ。。
ラビアには錘付きの洗濯バサミが左右2つずつ付いています。
腰を振るよう言われるとその錘がぶつかってカチャカチャと音を立てます。
ご主人様はその音がお気に召したご様子で、私はご主人様が「良い音だ」と言って下さるのが嬉しくて一生懸命腰を振りました。
錘で引っ張られてつっぱるようにして伸びたラビアとチェーン股縄で擦れるクリトリスからの快感で私は登りつめてしまいました。

Video call snapshot 88s Video call snapshot 92s
これは10月初めの事です。
この頃、太い鎖を40センチのと2メートルのを購入しました。
短いのは南京錠で留めて首輪にします。
ずっしりと重くて、長時間付けていると辛くなってきます。
マスクの下は鼻フックを付けています。
この日はマスクの上から口枷もしました。
乳首とラビアには錘付き洗濯バサミです。
顔を上げろと言われても上がらなくて四つん這いの姿勢がとても辛かったです。

Video call snapshot 111s
これは昨夜ご主人様にご調教戴いた時の写真です。
長い方の鎖も初めて使ってみました。
まず首で留めて、残りは両手首を拘束します。
長かったので手首には二重に巻いています。
鎖の重さが奴隷の立場を実感させてくれます。
鼻フックをして、口枷もつけています。
最初はラビアに重り付きの鎖を2つずつ付けてカチャカチャという音を立てながら腰を振っていました。
途中でラビアを外し、乳首に付け替えました。
感じている時にラビアに残った洗濯バサミの痛みがとても気持ちよかったのを覚えています。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪