FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2014/05«│ 2014/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2014/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2014/06/29
16:40:15
随分ご無沙汰してしまいました。
ご主人様の体調が悪かったわけではありません。
微熱が出たり腰痛だったりと、どちらかというと私の方が^^;

でもご調教戴いていなかったわけではありません。
ご調教の写真を入れた日付ごとのフォルダーは13個もありますから。

これは金曜日のご調教です。
赤いエプロンの下では乳首を紐で縛って首輪のリングに掛けて吊っています。
割り箸はエプロンごと乳首を挟んでいます。
舌も割り箸で挟み、さらに洗濯バサミで挟んでいます。
鼻フックで鼻を吊り、そして目隠しをして闇の中へ。
Video call snapshot 175s 
舌を挟むのは苦手です。
とても痛いし、ヨダレが物凄くくたくさん出るのが嫌です。
今回は乳首の痛さ以上に舌が痛かったです。
でもこうして痛みの中で惨めに涎を垂らしながらご主人様の奴隷という立場に悦びを感じてしまいます。
Video call snapshot 176s
そしてこれは昨夜のご調教です。
顔はいつもの鼻フック。アナルにはアナルフックです。
アナルフックから伸びている赤い紐はゴムで、たるまないよう結び目を作って長さ調整しています。
身体を動かすとゴムが引っ張られて。。アナルが感じてしまいます。
こうして四つん這いになり、さらに土下座のような体制になるとますます奴隷としての悦びを感じてしまいます。
もしこの場にご主人様が居たら頭を踏みつけて欲しい。。そう思いました。
Video call snapshot 182s


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
2014/06/01
14:25:49
お伊勢参りの旅行から帰って一週間経ちました。
一週間前は元気だったご主人様は週が明けた途端、体調不良で。。

チャットを通してですが辛そうなご主人様を見るのは私も辛いです。
今年初めに患った心臓ではなく、他の病気らしくて、はっきりした病名もまだわからないのが一層心配です。

今後のことを色々考えてしまいます。
ご主人様と私との関係からSMを抜いてしまったらどうなるのでしょうか。。

私はSM行為が無くても良いかな、と思いますが、ご主人様との関係が無くなるのは考えられません。
普通にお話をして、たまに会ってお食事したり旅行へ行ったり。。
そんな関係でいられたらいいな、と思っています。
それでもいつか本当の最後が来るのは避けられません。

これから体調が戻らないわけではないですし、今そんなことを考えても仕方のないことだとは思います。
ただこの時をご主人様のために尽くし仕えて行くだけなのだとも思っています。
でもやはりどうなって行くのかは心配になります。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:8│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する