FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2014⁄03⁄30(Sun)
  • 20:58

調教日記 2014年3月

ご主人様とお逢いしてきました。
今回は私がご主人様のもとへ日帰りで行ってまいりました。

ホテルに入り、服を脱いだ後縛って戴きます。
その上からご主人様のお好きな素材のエプロンをします。
P3290003s.jpg
久しぶりにご主人様へのご奉仕です。
前回はS様のご調教だったので、ご主人様にご奉仕できることが嬉しくてたまりません。

鞭も戴きました。
この日は縄を束ねた縄鞭です。
何度も打たれ、悲鳴を上げながらよろめき体が逃げてしまいます。
でも、ご主人様に打たれるのは嬉しい。。
ご主人様に「やめてほしいか?」と聞かれても、痛さよりもご主人様に打っていただける悦びが勝って首を横に振る私。
ご主人様の「愛を感じるか?」の問いに目覚めたようにご主人様への愛が溢れてきます。
そして苦痛がただの苦痛ではなくなってきます。
ご主人様の愛を感じ、愛を受け止める悦びを感じます。
にじんだ涙は痛さによるものだけではなく、熱い心からにじみ出たものだと思っています。
P3290006s.jpg
鞭跡は薄く見えますがもう少しはっきりしています。
今までご主人様には跡が残る様な鞭はあまり戴かなかったのでとても嬉しいです。
少しでも長く残って欲しいと思います。

毎晩寝る前に腰を振る訓練をするよう言われています。
ご主人様にその訓練の成果を見せるよう言われ、ご主人様に跨り腰を振ります。
初めのめのうちは縛られていなかったのですが、途中から縛って戴きました。
P3290007s1.jpg
奴隷らしくご主人様にご満足戴くために一生懸命腰を振ります。
ご主人様に感じて戴けているのか不安でしたが、感じて下さっているとお答えいただくと、とても嬉しくてさらに激しく腰を振り私もどんどん感じていってしまいます。

最後は飲ませて戴きました。
お身体の事が心配になる位、今までにないほど長い時間、たくさん飲ませて戴きました。
とても幸せな時間でした。

まだ先ですが、今度ご主人様とお逢いする時はR様のご調教の予定です。
ご調教戴けることになってとてもありがたく思っております。
R様は厳しいご調教をされる方のようですので、どのようにご調教戴くのかワクワクする気持ちと、恐怖や不安との入り混じった複雑な気持ちでいます。

ご主人様の時のように愛を感じるという心の支えもありません。
ご主人様は、「痛ければ泣きわめけばいい、受け入れ、耐えるしかない立場なのだから。
ただ、使って戴ける悦びを感じなさい。」そう仰います。
精一杯尽くすしかない。。そう覚悟はしております。
R様とご主人様にご満足いただけるよう、頑張りたいと思います。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2014⁄03⁄22(Sat)
  • 11:50

ブルマ

ご主人様から伸縮素材の合皮でブルマを作れないか、と言われ挑戦してみました。

ちょうちんブルマではなく、お尻にぴったりしたジャージ素材の。。一昔前の(もっと前か^^;)体育の授業で使っていたようなもの。
それをエナメルのように光る素材で作ります。

身体の中心線に縫い目のないパンツの型紙はどこにもなくて苦労しました^^;
ウエストからヒップまではタイトスカートの型紙を応用しましたがヒップラインから下の股や足回りのラインがわからなくて。。
結局そこはオムツカバーを紙の上に載せて股の部分を細くしたりして適当に線を引き。。
出来上がったのがこれです。
CIMG0395s.jpg CIMG0393s.jpg
ヒップをジャストサイズにしてウエストにゴムを入れています。
ウエストがキュッとしまった人ならギャザーがたくさん入ってしまいますが、幸い?ウエストとヒップのサイズの差が少ない体型ですのでピッタリした感じは出たかな、と思います。
ご主人様にもこの光沢感を気に入って頂けて嬉しかったです。

先週の土日にピンクのオムツカバーとこのブルマを穿くようご命令いただきました。
CIMG0398s.jpg
暑い時期ではありませんが、ピンクのオムツカバーは着けているとわずかな汗で体にぴったり貼りつき、動いて少しでも隙間が出来ると汗が冷えてとても冷たいし、トイレでは股縄もしているのでとても不便です。
でもそのたびに奴隷として使われている悦びを感じてしまいます。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2014⁄03⁄16(Sun)
  • 11:52

M奴隷女

顔は鼻フックと久しぶりの開口器。
胸はいつもの自縛と胸を十字に縛った上からの透明ブラ。
そして股縄の上から穿いているのは戴いたビニールのオムツカバーを参考に作った透明ビニールカバー。
どれもご主人様お気に入りの格好です。

久しぶりの開口器で、これをつけて喉の奥を責められた時の事を思い出してしまいました。
何度もえずき、涙をにじませながらも悦びを感じたことを覚えています。

Video call snapshot 6s Video call snapshot 7s Video call snapshot 8s

「ご主人様は、この姿をRさんに見て欲しくないか?」と仰います。
R様は、環境が整わずまだ実現できていませんがずっと以前からご調教をお願いしている方です。
先日のブログの記事をご覧いただいたR様からメールであたたかいお言葉を戴いておりました。
R様にお聞かせいただいた、パートナーの方への厳しいご調教の様子に恐怖や不安を感じ、その一方でときめきや期待も感じたのを思い出しました。
Video call snapshot 10s

私にはご主人様だけに調教されたい、という女としての心。。
ご主人様がお悦びになるなら何でもしたい、という奴隷としての心。。
そして、ご主人様以外のご調教にも悦びを感じてしまうMの心と体があります。
ご主人様はそんな他人調教にも感じる真性マゾであることを望んでおられます。
主の前で感じる不貞な奴隷。。これはご主人様の褒め言葉なのです。
私はご主人様にお褒め戴けるような真性マゾ奴隷で居たいと思います。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2014⁄03⁄13(Thu)
  • 16:03

甘え

S様にご調教戴いてから間もなく3週間です。
実はその後すぐにひいた風邪が長引いて、やっと最近よくなってきたところです。

お尻の痣は随分薄くなりました。
4日目はまだこんなだったのに
CIMG0365s.jpg
2週間後にはここまで薄くなりました。
CIMG0387s.jpg

この痣で自分の複雑な気持ちが見えてきます。
鞭跡をつけて戴いたことは嬉しく思っています。妄想の世界しか知らなかった頃から鞭跡に憧れていましたから。
でも、今までにご主人様に調教して戴いてついた縄痕や痣などは消えるのが寂しくて仕方なかったのに、この鞭跡はそういう気持ちが出てきません。
この痣をつけて下さったのがご主人様ではないだからだと思います。

ご主人様にお悦び頂くためにご主人様以外の方から調教される。。
S様のご調教を思い出すと、S様に感じさせられた自分が嫌になります。
ご主人様はそれで良いのだと仰いますが。。
ご主人様だけの奴隷でいたい、ご主人様以外の方の調教は嫌だ、と強く思ってしまうのです。
これからも続くならついて行けないかもしれない。。
もう普通の生活に戻ってしまおうか。。
迷いが生まれました。

そうご主人様にお話しました。
ご主人様は「完全服従するんじゃなかったのか?」
「自分の意思は無いんじゃなかったのか?」
「そういう立場じゃなかったのか?」と。。
そして、「やめるか?」と。

私の迷いは奴隷の立場を忘れた甘えだと気付きました。
S様のご調教が終わった後、ご主人様に「満足した」と言って戴けた時の、涙が出るほどの悦びははっきりと覚えています。今でも思い出すと胸が熱くなります。

私はご主人様にお悦び頂くために尽くす奴隷という立場。
ご主人様がお悦び下さること、ご満足戴くことが私の悦び。
それを忘れてはならないと思いました。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪