FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2013/11«│ 2013/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2014/01
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
21:28:19
あと数日で2013年も終わります。
この一年も多くの方にご来訪戴き、拍手やコメントなどをたくさんいただきました。
ありがとうございました。
ランキングも、拙い文章、恥ずかしい体の写真のブログにもかかわらず、1年のうちほとんどを1ページ目に留まり続けることが出来てとても嬉しいです。皆様の温かい応援に感謝しております。

自分を表現することが下手で、自分の感じたことをうまく文章に出来ない私。
書きあぐねるばかりで更新が遅く申し訳なく思っております。

ご主人様にお仕えして3年目に入った今年、他のS様からのご調教という新しい経験もさせて戴きました。
そのことによりご主人様への想いを改めて確認し、Mとしての成長もさせて戴いたと思います。

来年もご主人様に尽くし仕え、その様子を書き綴ってまいりたいと思っております。
どうぞ応援よろしくお願いいたします。

末筆ながら、風邪などひかぬようご自愛いただき、良いお年をお迎えくださいませ。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:日記 Genre:アダルト│ Category:徒然コメント:6│ トラックバック :--
18:37:14
暫く休憩した後、また縛っていただきました。
縄のパンツは着けたままだったので、上半身に菱縄です。
そして鼻を吊られ、猿轡をして全頭マスクをかぶせられます。

多分このままでは終わらないだろうと感じていました。
ガサガサとビニール袋をまさぐる音。。予感は確信に変わり。。
突然の激痛です。
自分で付けるのと違ってためらいも何もありません。
乳首に洗濯バサミ。そしてその周りにも、下にもどんどん付けられていきます。
CIMG0292s.jpg
ご主人様が再びカバンから何かを取り出そうとしたとき、私は鞭打たれることを覚悟していました。
いいえ、覚悟ではなく期待だったかもしれません。
今思えば洗濯バサミも予感などではなく期待だった気がします。

ご主人様がとりだしたのは予想に反してバラ鞭ではなくスラッパーでした。
今までにほとんど使ったことが無いものです。
革製で、ベルトが2本並んだ感じのものです。
スラッパー
これでご主人様はお尻を叩いたり、洗濯バサミをはじいたり叩いたりします。
いきなり弾き飛ばしてお終い、なんてことはありません。
軽くたたいたり力を入れたり。胸だったりお尻だったりおまんこだったり。。
じっくりと痛みを与えられます。
いくつか洗濯バサミが落ちていました。

ご主人様に与えられる痛みが嬉しい。。
でも痛い。。
痛いけど、気持ちいい感じもする。。
やっぱり痛い。。
そんな気持ちの繰り返しでした。

もっと打ってほしくて胸を張りだしたかと思うと、痛みで体が前にのめり、丸まってしまったり。。
最後は丸まった身体を、おでこを押さえ付けながら身体を伸ばされ、胸の洗濯バサミを弾き飛ばされました。
私は胸全体が痛くて、洗濯バサミがいくつ飛ばされたのか分からないまま、ただ終わるのを待つだけ。
乳首と、おまんこに残った洗濯バサミは手で外して下さいましたが、ただ外すだけでもとても痛かったです。

終わった後、「よく頑張った」と抱きしめて下さった時には涙が出そうになりました。
その時にはまた使って戴きたい、ご主人様にお悦び頂けるならどんなことでもしたい、と思いました。

後から見たら、からだにたくさんの小さな痣が残っていました。
おまんこを打たれた時に何度も内腿に当たったのでそこに青あざが多数、腿を打たれた時の痕、そして胸の洗濯バサミの痕は、滑り止めの突起でひっかかれて筋状のかさぶたになってます。

こうした痕は実はとても嬉しいのです^^
小さな痣はすぐに消えてしまって寂しい限りです。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
13:37:43
ご主人様とお逢いしてきました。
いつものようにご主人様がお仕事の後こちらへ来て下さいました。

お食事をして、ご主人様のホテルへお邪魔したのは夜10時過ぎでした。
部屋に入り、抱きしめてもらってキス。。
ご主人様の大きな体に抱きしめられ、温もりを直接感じ、幸せいっぱいになります。

後ろ手に縛っていただき、訓練の成果を見て戴くよう、ご主人様に跨って腰を振ります。
やはり何もないところで腰を振るのとは違って、実際に跨って振るのはきついです。
それに、ご主人様へのご奉仕というよりは自分が感じてしまって。。
この日は心も体も満たされて帰宅しました。

ただ残念なのは、二人ともカメラを忘れてしまって、後ろで合掌して縛って戴いた写真を撮れなかった事。。
翌日また縛って頂くことになりました^^

翌日はいつものラブホテルへ。
最初は上着だけ脱いで縛られます。
この日はコルセット一体型の革のスカートを穿いていました。
ご主人様と巡り合わなかったら絶対に穿くことが無かったようなスカートです。
ご主人様の奴隷になってから、合皮や革の服がいっぱいになりました^^

後ろ手に縛られ、口も縄で塞がれていきます。
感じてしまって自分でもだんだん息が荒くなっていくのがわかります。
CIMG0203s.jpg
そしてそのまま這わされ踏みつけられます。
CIMG0213s.jpg CIMG0215s.jpg
このあとは着ている物を脱がされて、股にも縄をかけられます。
いつもは下着として着けているチェーンブラや股縄は外してから縛られるのですが、この時は着けたまま縛られました。
拘束を重ねたことでより感じてしまいました。。
チェーンや縄の跡がくっきり残っています^^
CIMG0216s.jpg CIMG0217s.jpg
このあとは縄のパンツ^^
これは最後までつけていました。
CIMG0219s.jpg
そして、前日写真を撮れなかった、後ろで合掌しての縛りです。
前日とは少し変えられた感じがします。
指と指の間を通る縄がきつかったです。
CIMG0281s.jpg

このあと、ご主人様のおちんちんを色々なところで感じさせていただき、最期に飲ませて戴きました。
脈打つのを感じながらお口の中いっぱいに出していただき、とても嬉しかったです。
そして、そのあとご主人様の胸に抱かれしばらく休みましたが、そのご主人様の温もりを身体全体で感じている時が一番幸せな時間です^^


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
2013/12/08
11:46:38
最近は苦痛を戴くことが多いです。
次から次へと命令を重ね、苦痛を重ねて、責めが厳しくなってきています。

たとえば。。
割り箸で挟んだ舌の先にさらに洗濯バサミを付けるよう命令されます。
この上、ご主人様は割り箸の両端を洗濯バサミで挟むようにと命じるのです。
どうしても片方しか挟めなくて片方だけでお許しいただけましたが、痛みが増したことに変わりはありません。
痛くて涙も出そうになります。
こんなにも大量の涎が出るものなのかと驚くくらい涎が勢いよく流れ出てきます。
Video call snapshot 368s
その後はマスクを着け、乳首に錘付きの洗濯バサミです。
ただ挟むだけではありません。
その洗濯バサミを上へねじり上げ、胸を縛った縄にひっかけ固定します。
Video call snapshot 373s

また、ある日は。。
最近のご主人様のお気に入りの縛り方で乳首を縛り、ビニールのブラとキュロットを穿き、ブーツ姿の写真を撮った後。。
Video call snapshot 376s Video call snapshot 377s
重り付き洗濯バサミを左右のラビアに一つずつ、そして真ん中に一つ。
実はこの時、覚悟していた痛さよりも軽い気がして変だなとは思ったのですが。。
あとで鏡で見てみたら、クリのすぐ横の肉が腫れあがっていました。
場所がずれていたようです^^;
それでも洗濯バサミで挟めば猛烈に痛い場所です。
挟んだまま腰を振るように命じられました。

Video call snapshot 382s
こういったことは痛いことは痛いのですが、嫌だとは思いませんでした。
痛みを与えられることが嬉しい。。と思います。
痛みの先にあるものを感じたい、と思います。
そしてなんとなくそれを感じられるようになった気がします。

ご主人様がその場に居るわけではありませんので、自分で痛みを加えることになります。
どうしても恐々ゆっくりと洗濯バサミから指を離す。。という感じになってしまいます。
もしご主人様に施して戴くならきっと無造作にさっと挟むでしょう。
揺れる鎖をじゃらじゃらとかき混ぜるかもしれません。
その時の突然の激痛を想像すると。。熱くなってしまいます。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:6│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する