FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2013/04«│ 2013/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2013/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2013/05/23
08:29:23
先日パジャマを作った時の生地が細長く残っていたので、何かできないかと考え、ふんどしを作りました^^
Video call snapshot 30s
ふんどしにもいろいろ種類があるんですね。
私が今回作ったのは、六越ふんどしと言うそうです。
前から見た姿は越中ふんどしですが、後ろ姿は六尺ふんどしのようです。
Video call snapshot 31s
作るのも着けるのも簡単^^
トイレも楽そうです。

普段、股縄に慣れているのでお尻に食い込んでも違和感は感じないし、かえってアナルプラグが落ち着いて安心感があります。
越中ふんどしも作るつもりでしたが、六越ふんどしの着け心地が良いのでどうしようか迷い始めています。

それよりも先にふんどしと合わせたブラ(胸当て)を作りたいと思っています。
ちゃんとしたブラは作れませんし、ふんどしと合わせようと思うと、かえって胸当て、といった感じの方が合いそうなので、どんな感じにするか思案中です。

ご主人様にふんどし姿を見て戴いた夜と次の夜、猿轡と鼻フックをつけるよう言われました。
Video call snapshot 33s

Video call snapshot 38s
そして不思議なほどご主人様の言われるがまま、逝かされたり逝くことを禁止されたりコントロールされてしまいます。
最近はご主人様のお姿をスカイプで見せて戴けるようになり、以前よりもより感じやすくなってしまいました。
ご主人様の顔にSの表情が浮かぶ。。それだけで感じてしまいます。
こんなことが可能だなんて想像もしていませんでした。

ご主人様に出会い、ご主人様にお仕え出来たことを幸せに思います。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:12│ トラックバック :--
2013/05/19
08:58:12
久しぶりに鼻の上から覆うマスクを着けました。
ギャグ付のマスクと同時期に作りましたが、あまり使っていませんでした。
顔にピッタリと貼りついているので息苦しい感じ。
鼻の部分に穴が開いているし、鼻の横から少し空気が漏れるんですが、普通の呼吸は出来ません。
さらに頭の上からすっぽりネットをかぶせられます。
拘束感が心地よいです。

ネットを取り、マスクの下に鼻フックを付けます。
マスクの下は豚鼻。
それまではマスクの穴と鼻の横から漏れていた息が鼻の上から漏れます。
Video call snapshot 22s
服を脱ぎ、レインコートを着て、顔にラップを巻きます。
また少し息苦しくなり、息をするたびにぺこぺこと揺れるラップが私の呼吸の証。
Video call snapshot 24s
ラップ越しのヘッドホンからはご主人様のくぐもった声が聞こえてきます。
「良い格好だ。」
「私好みの奴隷だ。」
なによりも嬉しいお言葉です。
私はご主人様にお悦び頂いている悦びに溢れます。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:8│ トラックバック :--
08:39:39
また随分更新が止まってしまいました。
最近の事をまとめて。。^^;

連休に入るのと同時にペアのパジャマ作りを始めました^^
ご主人様がこちらに来てホテルに泊まる時、パジャマを用意させて戴いてましたが、私が家に持ち帰って着させて戴いて残り香を愉しんだ後、家族の手前堂々と洗濯ができず、こっそり洗ってこっそり干していたんです。

でも、同じ生地でご主人様と私のを作れば。。
着たまま部屋から出られるし、隠さずに洗って太陽の下に干せます^^

生地はご主人様のお好きな光沢のある生地で。
型紙は既製品を買うことにして、私のは大きめのサイズで作り、ご主人様のを干していてもあまり差が無いようにします。
もちろん前の合わせも男性用と同じように左が上です。
さすがにズボンの前開きは不自然なので作りませんでしたが^^;

作りながら、ご主人様に気に入って頂けるだろうか、とか、同じパジャマを着てご主人様の腕枕で眠る事とか。。
先日のロッジで、ご主人様がパジャマを着て私を責めるところとか、いろいろな妄想をして、手を止めてしまうことが何度もありました^^;

それでも何とか連休中に完成^^
完成したものを見て戴いた時には気に入って頂けたようで嬉しかったです。
早く実際に着て戴きたいです。

月曜日、完成したパジャマを着て。。
光沢好きなご主人様に頭にビニールを被せたいと言われましたが、実際にビニール袋をかぶったら変だと笑われ。。シャワーキャップに変更^^;
口には猿轡です。
一度縛った手拭いを噛み、外から口を覆います。
私はボールギャグよりも猿轡が好きです。
ベルトで留めるより、ギュッと縛った感じが好きです。
ギャグは涎を垂れ流す惨めさを強く感じるのですが、猿轡は支配された感じが強くて好きです。
Video call snapshot 6s

水曜日、いつも身体に書いている文字を一部書き忘れてお仕置きです><
「これで何度目だ?」
数えきれないくらいで返す言葉がありません。
なんでこんなに忘れっぽいのかと自分が嫌になります。

最近、ピアスホールの調子が悪いので洗濯バサミは舌です。
ラビアにも挟みます。
Video call snapshot 9s
この格好で部屋の中を5周這わされました。
涎がたらたらと糸を引いて垂れます。
鼻水も涙もにじんで来ます。

痛くて惨めです。
でも、こうしてお仕置きをして頂けるという事はご主人様の奴隷としていられるという事。
そう思うとお仕置きも嬉しいものになります。

そして木曜日。
ご主人様が「今日、ショックなことがあった」と話し始めました。
そしてそのショックなことの影響で私を破棄することになるだろうと仰るのです。

最初、言っている意味がよくわかりませんでした。
その「ショックなこと」がなぜ私の破棄に繋がるのか。。
でもお話を伺っているうちに現実のものとして伝わってきます。

具体的にどうなるか、という所までは想像も出来ません。
ただご主人様を失うことになると思うだけで涙が溢れてきます。

その時はまだ決定事項ではありませんでしたが、あれこれ考え泣きながら眠りました。

結局は良い方向に「ショックなこと」が解決し、私の破棄は無くなったのですが。。

私はご主人様の奴隷。
奴隷契約書にも書いてありますが、破棄すると言い渡されればそれまでです。
譲渡すると言われれば従わなければなりません。

でも実際は、破棄のお話を聞いても何とかお傍にいられる手は無いかと考え、譲渡の話は即座に断っていました。
ご主人様は私の最初で最後のご主人様だと決めているのです。

いつかは来るご主人様との別れ。。
病か死か、環境の変化か。
受け入れざるを得ない理由であってほしい。
唯一無二の存在なのですから。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:8│ トラックバック :--
2013/05/01
15:18:30
5月1日は私がご主人様の奴隷になった2回目の記念日です。
2年前のGWに某SNSでご主人様のプロフが目に留まり、お話を伺ったのがきっかけでした。

完全服従し管理支配される、ということについて行けるのかと随分悩みましたが、当時のメールを読んでみると奴隷になることを決断するまでに3日しかかかっていませんでした。
もちろんGW中だったこともあってたくさんお話をさせて戴きましたが^^

たった3日で決めた主従関係ですがもう2年も続いています^^

今までのご調教の中で特に印象に残っていることが二つあります。

一つ目は最初の飲尿。
それまではそんなこと出来っこない、と思っていたことです。
最初からさせると言われていたので覚悟はしていましたが、出来るかどうか不安でした。
初めて直接お逢いしてご調教戴いた日、お風呂場でご主人様のおちんちんを口に含ませられ、直接口の中に流し込まれました。

口の中に流れてきた液体をコクリと飲み込めた時には、飲み込めたことにほっとしていました。
飲む前に想像していた、不潔だとか気持ち悪くて吐いてしまうということはありませんでした。
否定的に感じなかったことを嬉しく感じました。

二つ目は、お仕置きとして初めて洗濯バサミで乳首を挟んだこと。
ご主人様とは遠距離ですので、お仕置きも自らの手ですることになります。
洗濯バサミは、奴隷になる前、SMに興味を持ち、そういう責めがあると知って自分でしようとしたことがありました。
でも痛くて洗濯バサミから指を離すことが出来ず、一秒も出来ませんでした。

奴隷になり、ご主人様に挟むよう命じられるとそれが出来たんです。
片方の乳首を挟み、苦痛に喘ぎながら、もう片方にもその苦痛を与えるために自ら挟むことも出来るのです。

どちらも、奴隷になったからできたんだと嬉しく思った調教でした。

あれから2年。。
ご主人様は730日、毎日欠かさずスカイプなどで連絡をとって下さっています。
遠距離ではありますが、身体のあちこちに奴隷の証を身に着け、毎日近くにご主人様を感じて過ごしています。
私の心身ともに気を配って下さって、管理支配されていることは護られていること、と強く感じます。

最近はご主人様にお褒めの言葉を戴けるようにもなりました。
それはご主人様のご調教の賜物^^
でも自分ではまだまだ尽くし足りない、尽くせていない、と思っております。
未熟なところは精進し、もっともっと尽くしていきたいです。

私を奴隷にして下さったご主人様に感謝します。
そしてご主人様と出会えた幸運にも感謝です^^



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:日記 Genre:アダルト│ Category:徒然コメント:8│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する