FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2013⁄04⁄26(Fri)
  • 20:29

調教日記 2013年4月(2)

夕食の後、ご主人様は梁に縄をかけて準備を始めました。
吊られるのだな、と思いました。
完全に吊ることが出来る設備のあるホテルへは行ったことが無く、今までは吊られるとは言ってもそれほど本格的なものではありませんでしたから期待が高まります。

でも梁が高くてかなり苦労されてて。。
汗だくで準備して下さっていましたが高すぎて無理だったようで断念><
新しく縄を追加して準備下さったのに残念でしたが、私には寒く感じるほどの部屋で汗をいっぱいかいて準備して下さっていたご主人様がありがたかったです。
後で、階段を利用すれば良かったんだと気付きましたが、もうご主人様は疲れてしまって
その気力は湧かなかったようです。

休憩の後、リビングのテーブルに縛り付けられました。
股を開いた恥ずかしい格好で、身動きすることも話すことも視界も奪われてしまいました。
P4190041s.jpg P4190039s.jpg
ただ、先週末は全国的にとても寒かった日で。。
三重も強風が吹いて寒く、前日まで25度前後あったのが嘘のようで、エアコンの暖房を入れて、電気のヒーターも付けて下さっていましたが、私はテーブルの冷たさにぶるぶると震えていました。
吹き抜けのリビングではエアコンの温かい空気もみんな上に溜まっていたのだと思います^^;
結局私が寒さしか感じられずちょっと不発に終わった感じになってしまいました。

私があまり寒さを訴えるので、ご主人様はビニールのカッパを着せて下さいました。
そして床に寝るように言われ、足で顔や体を踏みにじります。
P4190046s.jpg
今までに顔を踏まれたことはありますが、胴体はありません。
顔を踏まれるのはどちらかというと痛さはあまり無くただ嬉しいばかりですが。。
胴体は苦しく、痛いです。
それでもご主人様に触れて戴いている、使って戴いている、という嬉しさを感じてしまいます。
P4190047s.jpg
この時には唾も飲ませていただきました。
上からたらりと垂らされ、口の中に命中しなかったものを指でかき集めて舐めます。
嫌悪感など少しも感じませんでした。
ただ愛おしいばかり。。

今回は何度となく唾を飲ませて戴く機会がありましたが、
キスの延長のようなもの、たらりと垂らしたもの、ペッと吐き出したもの。。
色々なやり方で戴きましたが、どれも嬉しい。
そう感じる自分が嬉しくもありました。

その夜は3つあるベッドルームのうち、ベッドが4並ぶ一番広い部屋で、一つのベッドに二人で寝ました^^
ご主人様の腕枕で、ご主人様の温かみを感じながら幸せいっぱいで眠りました。
夜中に何度かうっすらと目覚めてはご主人様の寝息や感触を確かめ、また安心して眠りにつく。。

翌朝は前日に買ってきた材料で簡単な朝食を作って食べました^^
そんな普通の夫婦のような過ごし方がとても嬉しかったです。

この日はもう、調教という感じの事はありませんでしたが、一つだけお願いしていたことをしていただきました。
それは、ご主人様が噛み砕いたものを食べさせていただくこと。

ある方が自分のパートナーの食事はそうしている、というのを聞いて私も、とおねだりしていたのです^^
朝食の時は私はもうすっかり忘れていましたが、食後、バナナを食べ始めたご主人様が口移しで食べさせてくださいました。
本来は噛み砕いて吐き出したものを犬食いさせる調教なんでしょうが、口移しで食べさせて戴けて幸せいっぱいでした。
甘くて美味しいバナナでした^^

いつも泊りがけの時は、昼間は観光で夜は美味しいものを食べて。。という感じになってしまいます。
今回は一軒家貸切というので、行く前は色々と考えていましたがいざとなるとそれほど極端には普段と変わらず。。
ただご主人様と二人きりで過ごせる幸せはたっぷり感じてきました^^

でもこの場所はとても気に入っています。
無理して梁を使わなくても階段を利用すればよいことも分かったし、食料を持ち込んで自分で作ればかなり安上がりですし、また利用したいと思っています。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2013⁄04⁄22(Mon)
  • 08:13

調教日記 2013年4月(1)

ご主人様とお逢いしてきました。
今回は一泊して三重県まで行ってきました^^

木曜の夜にご主人様が一旦こちらに来て下さっていつものビジネスホテルに一泊。
金曜の朝私の車で出かけ、一軒まるごと貸切りというログハウスに泊まりました。

ご主人様と二人だけで一軒の家に泊まる。。
その宿に決めたのは一週間ほど前だったんですが、
考えれば考えるほどいろいろ期待してわくわくしてしまいました。
何の気兼ねもなく二人きりなんですから^^

三重と言えば伊勢神宮。
まずは伊勢参りです^^
そのあと、おかげ横丁などを散策。
伊勢名物赤○餅の本店で赤○を戴き、記念写真などパチリ^^
P4190004s.jpg P4190001s.jpg P4190002s.jpg

宿には3時過ぎにチェックイン。
3LDKのログハウスでひろびろです^^。
宿に入る前にホームセンターに寄って買った鎖で拘束され、南京錠で鍵をかけられ繋がれます。
普段使っている細い鎖と違い、ずっしりと重いです。

いつも使っている鎖は細いので、道具を使えば私でも切ることが出来ますし、そもそも手作りなので、切らなくても繋ぎ目はただの二重カン。キーホルダーのようにグルグル回せば外れます。
南京錠も一つの鍵でなんでも開いてしまうような簡単な物。

それと比べれば、この南京錠の鍵は固有のものしか開きませんし、もちろん鎖は切れない太さ。
重量以上に重みのある鎖です。
P4190022s.jpg P4190024s.jpg
太い柱に繋がれたまま部屋の中を這って歩き回り、玄関に降りてご主人様の靴を舐めます。 
実はご主人様に靴を舐めるように言われた時、一瞬抵抗を感じました。
伊勢神宮を歩いたので、砂埃で白くなっていたからです。
P4190025s.jpg P4190026s.jpg
でも実際に舐める時には抵抗は感じませんでした。
それよりも鎖が土間までギリギリで、ご主人様の靴を直接口で咥えられないことの方が気になりました。
手を使うことに少しためらいを感じましたが、手に取って隅々まで舐めさせて戴きました。
埃の味を感じるよりも私の唾液で汚れてしまうのではないかと気になりました。

このログハウスには犬用のケージも用意されていました。
そこに入れられ、四つ這いになった姿をご主人様に鑑賞されます。
足を差し出され、頬ずりし、キスをしながらご主人様の足の匂いを一生懸命嗅ぐ私。。
ご主人様が愛しくてたまりません。
ご主人様のお傍にいられること、触れられることが嬉しくてしかたありませんでした。
P4190036s.jpg


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2013⁄04⁄06(Sat)
  • 13:23

約4センチ幅の皮テープを購入、枷を作ってみました。
CIMG0108s.jpg
皮の厚さは2.8ミリあり、結構硬かったです。
そのため、バックルの部分の折り返した箇所が板のように固くなってしまって、手首のような小さな直径の場合、形になじまず、着け心地は非常に悪いです^^;
そういう2重になるところは厚さを削がなくてはいけなかったんですが、道具もないし、まぁいいか。。とそのまま作ってしまったのと、作る時に多少カーブを持たせればよかったんですが、平らにして作ってしまったのがいけなかったです。
CIMG0115s.jpg
足首位の直径でもやはりDカンあたりが真っ直ぐ突っ張っている感じがしますね^^;
それと今回、全体の長さは実寸プラス20センチで皮をカットしたんですがそれでは短い感じです。
バックルの形のせいもあるんですが、実際作ってみて気付いたことでした。
CIMG0109s.jpg
首輪にも後ろのバックルの脇にDカンを付けたのですが、前のリングを中心に持ってくるとDカンが後ろ中心に来ません^^;
これは今回の失敗の中で一番致命的><
リードを付けて戴く前中心のリングは無くてはならないものだし、いつも着けている鼻フックは首輪の後ろにひっかけているので、中心からずれていたらうまく鼻を吊れません^^;
CIMG0114s.jpg
ウエストベルトと、腿のベルトも作りました。
ウエストベルトには4か所Dカンをつけて前中心と後ろ中心を鎖で繋いで股縄もできます。
脇は腿のベルトが落ちないようにDカン同士を鎖で吊っています。

手・足・腿・ウエストに付いたDカンはカラビナを使って、手とウエストの前や後ろで拘束したり、手と腿でM字にしたり、手と手、手と足など色々なバリエーションで拘束できます^^

もっといろいろ勉強して、色々なものを作ってみたいです^^


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
手作りグッズ
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2013⁄04⁄02(Tue)
  • 08:08

調教日記 2013年3月(2)

翌土曜日は快晴で、ご主人様の雨男ぶりは発揮されなかったようです^^

いつもの名古屋のホテルへ。

まずは縛られ、ご主人様に鑑賞されます。
P3300031s.jpg P3300033s.jpg
鑑賞されるうち、だんだん感じて来てしまう私。。
最後には。。
P3300034s.jpg

今回は貸し出しを前に、自分の気持ちを確かめるご調教でした。
ご主人様に悦んで頂きたい。。
ご主人様を嫉妬させたい。。
ご主人様にご奉仕しながら、貸し出される予定の方を想い、熱くなってしまいました。


P3300040s.jpg P3300041s.jpg
足の指先からだんだん上へと舐めていきます。
指の間も丁寧に。。
かかと、足首、ふくらはぎ。
腿から足の付け根、玉袋もアナルも。。
そしておちんちんも。

おちんちんを舐めている時、ご主人様が体を足で抑え込んできました。
まだ喉の奥まで責められるとえずいてしまい、自分が呼吸するだけでいっぱいでロクにご奉仕が出来ない私。
もっと上手になりたい。。
これではご主人様にも他のS様にもご満足いただけない。。と情けなかったです。

この日は初めてロウソクを経験しました。
たまたま前日に100均で、別の事で使うロウソクを買ったという話をしたら
「明日してやろうか」ということになったのです。

よくあるSM用の赤い低温蝋燭ではなく、普通の白くて細い蝋燭。。
低温蝋燭ではないので少し怖かったですが、ご主人様は今までも低温蝋燭は使わなかったとおっしゃったので、今までの方も経験してこられたんだと思うと恐怖は無くなりました。

まずはギャグ付のマスクと鼻フックを付け、えびぞりに縛られました。
P3300042s.jpg P3300044s.jpg
このあと、脚と手の縛りを直し、いよいよロウソク。。
(白いロウソクなので目立ちませんが)
P3300048s.jpg
今、乳首のピアスホールの調子が悪いので乳首は避けて下さいました。
胸、お腹、腿。。
腿の内側が一番熱かったです。
胸は、熱いけど気持ちよかった。。
ご主人様に「気持ちいいのか」といわれるとよけいに気持ちよく感じてしまうし。。
たまに脇に流れた蝋を熱く感じましたが、胸に落ちる蝋は、だんだん熱い中に快感の芽を感じるようになりました。

最後に、蝋燭をおまんこに入れられました。
その時に、そこが濡れていたのを感じ、蝋燭で感じていた自分を嬉しく思いました。
変態ぶりを実感できたことが嬉しかったのです^^;

この日、3回おしっこを飲ませて戴きましたが、2回目にこぼしてしまいました。
ご主人様が勢いを調整されなかったそうです。
今まではご主人様が勢いをコントロールして下さっていたおかげで飲めていたんだと改めて確認できました。
調整なしでも飲めるようになりたい、そう思いました。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2013⁄04⁄01(Mon)
  • 08:23

調教日記 2013年3月(1)

ご主人様とお逢いしてきました。
いつものように仕事を終えたご主人様が金曜の夜に来て下さいました。

夕食の後、満開の桜並木のある道路を通ってプチ花見をしてからご主人様がお泊りのホテルへ。
すぐに縛ってくださいました。

いつもつけているチェーンの上から縛られていきます。
両手を前で拘束したあと後ろへ回され、チェーンの股縄にひっかけて固められます。
P3290024s.jpg P3290028s.jpg 
股縄を強く引っ張られて、アナルプラグの上を通っていたチェーンが横から直接アナルに当たり、食い込んで痛かったです。

ご主人様は私をロクに身動きできないようにしてから焦らすように唇を差し出します。
でも私が求めて近づくとさっと引いてしまう><
何度も何度も。。
私はご主人様を求め苦しくなってきます。
「もの凄く物欲しそうな顔をしていた」あとでご主人様がおっしゃっていました。
P3290029s.jpg P3290030s.jpg
とにかくご主人様に触れたい。
ベッドに横になっているご主人様に、写真のように伏せて覆いかぶされば良かったのかもしれません。
でも拘束されているのは手だけのようですが、食い込みが痛くて一旦しゃがんでからゆっくり伏せるというような動きが出来ないのです。
この格好になるには思いっきりご主人様の上に倒れこむことになります。
下手すれば頭突き肘鉄^^;

ご主人様に触れたい。。もっと近くへ。。
そう思いながらも、ただ足元で悶々ともがくだけでした。

この日も帰りにご主人様が一日着ていらしたシャツをお借りしてきました。
すぐに匂いを確かめましたが、尿を飲ませて戴いたすぐ後だったせいでしょうか。。
飲んでいる時は強い匂いだとは思わないのですが、シャツに残る匂いよりはきついのでしょう。
かき消された感じでその場ではシャツの匂いは感じませんでした。
家に帰ってからはちゃんと感じたんですが。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪