FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2013⁄01⁄30(Wed)
  • 08:16

調教日記 2013年1月(2)

翌土曜日、とても寒い朝でしたが晴れていました^^
ご主人様を迎えに行き、車を駅前駐車場に停めて電車で名古屋へ。
いつものホテルへ向かいます。

今回はSM部屋が空いていました。
殆ど機具は使わないんですが^^;

最初の縛りは、いままでされたことのない縛りでした。
後ろ手に縛り、肘から吊る感じです。
鼻を吊られ、股縄も食い込ませます。
CIMG0034s.jpg CIMG0035s.jpg CIMG0036s.jpg

家で自分で鼻を吊るのとはきつさが全然違います。
思いっきり吊りあげた鼻は正面を向いて恥ずかしいだけでなく苦痛も伴います。
ご主人様にして頂くからこそ、と思うとそれも嬉しく感じてしまいます。
CIMG0038s.jpg

この状態で木製クリっプを付けられました。
胸と腿の内側、ラビアにです。
この木製クリップは100均の物で弱々しそうに見えるんですが、作りが雑で角があたって痛いんです><
それにあまり口が開かないせいか、どうしても皮膚の先っぽをつまむことになって痛いんです><

逝くときに股のクリップがぶつかり合ってじゃらじゃらと音を立てていたことだけをはっきり覚えています。

腕を吊っていた縄を解かれ、もう終わりかと思ったら。。
今度はその縄で胸を縛られました。
クリップをつけたまま。。
皮膚をつまんだまま上向きにペタンと折り曲げて縄で固定されました。

CIMG0041s.jpg CIMG0042s2.jpg CIMG0043s.jpg

つまんだまま上へたたむのでその時に猛烈な痛みが襲います。
もちろんおとなしくついたまま上を向く訳もなく、いくつも外れて落ちるし、
押さえきれなくて縄から外れたりして何度もやり直し。

お願いだから落ちないで。。縄から外れないでと祈りながら痛みに耐えていました。
どうしても落ちてつかないものをラビアに着けて完成です。
ここでもまた股のクリップをじゃらじゃら鳴らせてしまいました。。

胸の縛りを解いていただき、胸のクリップだけ外してベッドに連れて行かれます。


寝た状態で胡坐のように開脚させられ、さらに腿や股にクリップを付けられました。
CIMG0046s.jpg

もう痛みは痛みではなくなってきていました。
「もっと欲しいか?」
「どこに欲しい?」
そう聞かれ、私は中心に欲しいとねだっていました。
腿やラビアの熱い感じが中心部分に無くてうずく感じがしていたのです。

もう木のクリップはすべて使い果たしていました。
ご主人様はプラスチックの洗濯バサミを用意し、手当たり次第、ありったけ付けていきます。
(外した後で数えたら合計40個ありました^^;)

私は身体をうねらせ、大きな声を上げ続けます。
もう苦痛だとは感じていませんでした。
CIMG0047s.jpg 

この時の調教は自分が変態だと思い知らされた調教でした。
痛いはずの事に深い悦びを感じたのです。

この後はエビ反りに縛られました。
からだが硬くてあまり反っていませんが。。^^;
でも苦しいです。
口を通っている縄が当たって口の端が痛いです。
少しでも楽になるにはからだを反らすしかありませんが、なかなかできません。
うつ伏せにさせられると、涎は垂れるし、息は苦しいし。。
横向きにさせられれば下になった腕がしびれてくるし。。
 CIMG0053s.jpg CIMG0055s.jpg
 CIMG0059s.jpg CIMG0054s.jpg
ご主人様は私の姿を鑑賞していらっしゃいます。
縛る前に、私が苦しむ姿を見たい、とおっしゃっていました。
私の苦しむ姿でお悦び戴けるのなら私も嬉しい。
だから苦しくても必死に耐えます。

いえ、必死に耐えるというのは違うかもしれません。
決して苦しいから嫌だという事は無いからです。
それに。。私のあそこが熱く濡れているのを感じていました。

この後はアナルフックを付けられ、菱縄に縛られました。
不味そうなボンレスハム^^;
CIMG0067s.jpg CIMG0068s.jpg

足先まできっちり縛られ、これが痛いんです
歩くのもそろりそろり。。^^;
この格好でご主人様にご奉仕、使って戴きました。

解いていただいたあと、休憩タイム。
ご主人様の足をマッサージさせて戴いたり、腕枕で少し眠ったり。。
幸せなひと時でした^^


夕方、チェックアウトして外に出ると。。
なんと雪!

今月の逢瀬は珍しく雨が降らない、と思っていたのに、やはりご主人様の雨男ぶりは健在w
前日までの予報にはなかった雪雲を呼び寄せたようです^^



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2013⁄01⁄28(Mon)
  • 21:26

調教日記 2013年1月(1)

ご主人様とお逢いしてきました。
いつものように金曜の夜にこちらへ来てくださいました。

チェックインだけ済ませて夕食へ。
いつもは、閉店まで1時間ほどしかないようなお店に入るのが嫌でファミレスへ。。というパターンが多かったのですが、今回は早めに到着されたので、ちょっとおしゃれなパスタのお店へ行きました^^

ほぼ満員の店内の8割以上が女性客、というお店でしたが、
ご主人様に「美味しかった」と言って戴けて嬉しかったです。

食事の後はいつものようにご主人様のお部屋にお邪魔しました。
まずは甘いキス^^
これが、文字通り本当に甘かったんです。
少し早めのバレンタインチョコをお渡ししたので、それを一つ食べた後だったから^^
チョコ一個で口の中ってこんなに甘くなるんだ。。なんて変なところで感心していました^^;

ご主人様のお小水を飲ませて戴きました。
ちょっと濃い感じで、でも苦くない。
味がいつもと違うのはわかるのですが、体調まではわかりません^^;
いつも一緒に居られたら味と体調の関係がわかるようになるのかな。。とふと思いました。

CIMG0030s.jpg CIMG0032s.jpg
ビジネスホテルなので金曜の夜は声の出るようなことはしません。
でも声が出そうになることはされます^^;

ご主人様にお逢い出来た悦び、触れることが出来る悦び、直接縛って戴ける悦び。。
生の声、生のご主人様^^
幸せな逢瀬の始まりです。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2013⁄01⁄28(Mon)
  • 09:29

久しぶりの調教

前回、体調を崩していると書いたところ、多くの方からお見舞いのメールやメッセージを戴き本当に感謝しております。ありがとうございました。

ご心配をおかけいたしましたが、順調に回復、元気になりました^^

ご主人様にお悦び頂くための存在なのに、ご主人様にもご心配をおかけしてしまって情けない奴隷だと反省しております。
体力をつけ、ご主人様にご心配をおかけするようなことにならないよう、体調管理をしっかりとしてまいりたいと思います。




と、ここまで書いたのが一週間前^^;
お見舞いのお礼が書いてあったのでこれだけでアップさせて戴きます。

タイトルの「久しぶりの調教」は書ききれず。。^^;
先週の金・土曜日にご主人様とお逢いしてまいりましたので次回はそちらを書こうかと思います。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
  • 2013⁄01⁄18(Fri)
  • 22:13

ダウン((+_+))

ブログの更新が滞っております。申し訳ございません。

ただいま牝豚みなみは体調不良で療養中でございます。
もうほとんど治ってきましたので、まもなくご調教も再開して戴き、ご報告も出来ると思います。

その時にはまたよろしくお願いいたします。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
徒然
genre
アダルト
theme
日記
  • 2013⁄01⁄09(Wed)
  • 21:02

猿轡とオムツカバー

先日、コメントで豆絞りの猿轡にピンクのオムツカバーをした姿を見たいというご命令がございましたので、その姿でご主人様に調教して戴きました。
一つ結んで瘤を作った豆絞りを咥えて縛り、外側に平らな豆絞りを被せています。
Video call snapshot 145s
ですが、申し訳ございません。豆絞りの模様がわからないくらいピンボケになってしまいました。
Video call snapshot 156s


翌日、ピンクのオムツカバーをつけて会社に行くことと、チョーカーは幅の広いものを、と命令されました。

私の仕事先は、作業着は上着だけ指定されていますが、下はズボンであればOK。
大抵はジーパンを履いていきます。
今は寒いのでコール天のパンツを履いていっていますが、その下はいつもノーパンで股縄をしていきます。
この日はコール天のパンツの下はいつもの股縄を外し、ピンクのオムツカバーを着けていきました。
CIMG0027s.jpg CIMG0026s.jpg
風を通さないので暖かいと思われるでしょうが、通気性が無いので蒸れてべたつき、空気が入ると冷えてとても寒いです。
このような姿で過ごすと、支配されている、と身に沁みます。
そして私はそれが嬉しい変態です。。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
  • 2013⁄01⁄05(Sat)
  • 16:52

オムツとカテーテル

「オムツとカテーテル」といっても同時にしたわけではありませんし、
正確に言えばオムツカバーとカテーテルです^^;

2日の夜に、朝からオムツカバーをつけるようにとご命令いただきました。
3日の朝から夜お風呂に入るまで、ピンクのビニーツのオムツカバーをつけていました。

寒い時期ですが、オムツカバーの中は蒸れて汗が細かい水滴になってついています。
それが動作の加減で隙間が出来て空気に触れたり、トイレで外した時に冷えてすごく寒いです。
それと通気性も吸水性もないので、外した時に自分のおまんこが匂って臭いです^^;

夜は簡易カテーテルです。
四つ這いになったところで、ご主人様が乳首も責めたいとおっしゃって、
重り付き洗濯バサミで挟むことになりました。
ポタポタと涎もおしっこも垂れ流し状態です。
自分ではどうしようも出来ない。。
Video call snapshot 1s Video call snapshot 2s


ご主人様の責めはいわば24時間年中無休です。
アナルプラグ、股縄、首には鎖と首輪代わりのチョーカー。
胸と恥丘の文字も毎日書いています。
もちろんノーパンで、ブラは夏は鎖で、他はボンテージ。寒くなると合皮やビニールのお許しを戴きます。
寝る時は首輪をし、胸を縄で縛ったまま寝るよう命じられることもあります。

休日には、自分の部屋にいる時には首輪をし、鼻フックで鼻を吊って過ごしています。
そしてこの日のようにオムツカバーを命じられたり、オムツを命じられたりします。

私はご主人様と遠く離れていても支配管理された奴隷という立場を自覚出来、使って戴ける悦びを感じ、ご主人様のものだという悦びに満たされます。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2013⁄01⁄01(Tue)
  • 16:04

新年の誓い

今朝、ご主人様とチャットでお話させていただいた時、どのような姿でいるか確認されました。

そして、今年の誓いを書いた紙をぶら下げて写真を撮り、後ろ姿もお尻を突き出して皆様に見て戴きなさい、と命令されました。
CIMG1719_s.jpg CIMG1715s.jpg CIMG1724s.jpg
完全服従を誓ってご主人様に奴隷にしていただきましたが、まだ自分の意思が出てしまうことがありました。
今年は支配管理された奴隷だということを心に刻み、完全服従していきたいです。
また、公衆雌豚奴隷として、他のS様のご命令にも服従してまいります。

世間では正月を祝っているというのに、元旦早々にこのような姿になり写真を撮らされる。。
私はご主人様に支配された奴隷なんだということを強く感じ、それがとても嬉しかったです。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2013⁄01⁄01(Tue)
  • 00:00

新年のご挨拶

デザイン_2012123001_2
本年もよろしくお願いいたします。




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
徒然
genre
アダルト
theme
日記

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪