FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2012/09«│ 2012/10| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/11
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2012/10/28
20:44:06
「脱ぎなさい」ビデオチャットでお話をしている時にご命令がありました。
パジャマの上下を脱ぎ、立ち上がってカメラに向かい、胸が見えるように立ちます。

ご主人様にちゃんとチェーンブラを着けているか、「牝豚」の文字が書いてあるかを確認して戴きます。

「下は?」
私はカメラを持ち、下半身を写します。
ここでは股縄をしているか、文字が書いてあるかを確認して戴きます。

ついでにご主人様がお好きなソックスを履いているところも映る様にやや下から股縄にかけて映し出していきます。
「ちょっと文字のが薄いですね。。」

私はパソコンに映し出されるビデオの画像を見ながら、
文字が良く見えるように股縄をずらし、下腹部のしわを伸ばすようにしてみます。
が、文字が良く見えません。

そこで改めて直接みてみると。。

なんと。。。

文字を書くことを忘れていました><
その段階になるまで、自分が文字を書き忘れていることにも気付かなかったのです。。^^;


お仕置きはラビアに重り付きの洗濯バサミです。

ご主人様は腰を振るよう命令されます。
腰を振ると、錘の鎖がブラブラ揺れます。
その揺れ具合が腰を振るリズムとずれて伝わってきて、痛みの感じ具合が変な感じです。

「もっと激しく触れ」「休むな」
必死になって腰を振ります。

でも。。痛いのにだんだん気持ちよくなってきてしまいます。
挟まれているラビアは痛い。
でも揺れるたびに快感がやってくるのです。

重りの鎖がぶつかり合う音がします。
首輪の鎖が、快感に身をよじることでチリチリと鳴ります。

腰を振るのを止められません。
喘ぎながら腰を振り続けます。
お仕置きなのに感じてしまったいやらしい牝豚なのでした。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
21:03:19
遠距離なのでビデオチャットを使ってのご調教ですが。。
この日のご調教は最近にない厳しいものでした。

前もって作ったボンテージを着ておきます。
その後、色々順に身につけて行きます。

まず簡易カテーテルを入れます。
少しは慣れたとは思いますが、やはり入れ始めが難しいです。
カテーテルの後は、アナルフックを入れました。
そのあとで首輪、ボールギャグ&カバー、鼻フックと付けていき、最期に乳首の洗濯バサミです。

全部身に着けた後、全身の写真を撮るように言われました。
私のカメラのセルフタイマーは最大10秒。。

鎖の重りをつけた洗濯バサミは歩くと揺れて苦痛が増します。
尿の入った袋があると歩きづらいです。
涎が垂れてきて床に跡がついてしまいます。

そんな中では動きが緩慢になってしまい、10秒の間に部屋の隅まで行ってカメラに向かうのは大変でした。
CIMG1607s.jpg

写真を撮った後は、這うように言われます。
それまでは写真を撮るのに一生懸命で痛みをあまり感じていませんでしたが、
這ってからは乳首の痛みをとても強く感じ、何度も押し寄せる苦痛にうめき声が出てしまいます。

途中、カテーテルが外れてしまい、入れ直すように言われましたが、全て身に着けた後では鼻フックや首輪のせいで下を見ることもままならず、苦痛で思うように動けません。
おまけに鏡などはPCの前に置いてあって手が届きません。
取りに行くために立ち上がって歩く、ということが非常に難しい状態でした。

でもその時は必死でした。
一番近くにあるおしろいのコンパクトを手元に手繰り寄せ、鏡で見てみました。
ですが部屋の照明の真下にいるせいで自分の陰になって何も見えません。
ヘッドセットでPCと繋がれているので移動することもできません。
口も塞がれていますので現状を報告することもロクに出来ず、ボールギャグをしたまま「見えない」と何度も言ってみます。

なんとか通じたようで、ご主人様は見えなかったら鼻フックを外して良い、とおっしゃって下さいました。
首輪が邪魔をしますが、鼻フックを外してある程度下を向くことが出来ました。
が、やはり暗いし、メガネを外しているし、見えません。

手探りでやってみますが、うまくいく訳もなく、このままでは永遠に入らない、と泣けそうでした。
そこで、ご主人様の声が聞こえなくなりますが思いきってヘッドセットを外すことにして、照明の真下から抜け出し、メガネをかけ、やっとのことで入れ直しました。

また四つ這いに戻りますが、やはり落ち着くと苦痛に支配されます。
この日はとにかく痛かったです。
鎖の重さも四つ這いになると特に重く感じます。

Video call snapshot 65s
この乳首の洗濯バサミはカテーテルを外す許可を戴いた後も外すことを許されず、PCの前に戻っても付けたまま。
痛みはどんどん増していき、ご主人様にお許しを請いますが、ご主人様はもっと苦痛を与えたい、と許して下さいません。
Video call snapshot 57s

涎を垂らし、苦痛に耐えながらご主人様のお声を聞きます。
不思議なことに、ご主人様が「どうだ、痛いだろう、もっと苦しめ」そう言われると痛みが増し、苦痛に支配されてしまいますが、「気持ちいいだろう」と言われると、気持ちいいような気がしてきます。
波のように繰り返す苦痛とその狭間の快感。
だんだん頭の中が真っ白になってきて区別がつかなくなってきます。
Video call snapshot 70s

この日はとても苦しかったですが、使って戴いている実感、お悦び頂いている実感も感じることが出来、ご調教が終わった後は満足感でいっぱいでした。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:3│ トラックバック :--
08:15:40
コメントでご命令いただいたオムツへのお漏らしと猿轡姿です。
CIMG1604s.jpg


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

画像を載せるようにとのご命令でしたので汚れたオムツの写真を載せます。
うっすらと黄色く色の付いたオムツの写真は[続きを読む]にあります。


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
2012/10/08
10:07:57
ご主人様は愛すれば愛するほど責めたくなるとおっしゃいます。
その責めを受け止めるのが私の愛。
ご主人様の責めは必ずしも行為だけではありません。
いわゆる支配。。でしょうか。

依存する性格の私にとって支配は心地よいものです。
支配されることは護られていること、と感じます。
ご主人様の掌の中で私は管理され支配され、そして護られ愛を注がれている。。
私の最高の居場所です。

ご主人様に快い気分になって戴けるよう、ご主人様好みになるのも私の愛のかたちです。
鼻を吊り、口を塞がれ、ご主人様のお好きなツルツルピカピカのビニールにに包まれる。。
管を入れられ、おしっこを垂れ流しながら四つんばいに這う。。
Video call snapshot 47s  Video call snapshot 46s 
惨めでも苦しくても、ご主人様の悦びが伝わってくると嬉しい。
こうして使って下さることがご主人様の愛の表現なのだと思うと嬉しくて、ご主人様への想いであふれます。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:3│ トラックバック :--
2012/10/07
09:43:09
コメントで、鼻フックに猿轡の目線なしの写真を、というお話がありましたので、
写真をUPさせて戴きます。
Video call snapshot 43s



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
2012/10/02
08:28:22
台風が近づく日曜日、この日は朝からオムツをするようご命令を頂いていました。
CIMG1563s.jpg CIMG1564s.jpg

その日の夜は作ったボンテージを着て、カテーテルと鼻フック、アナルフックをして猿轡をするから準備するよう言われていました。

夜、「急に見たくなった。擂粉木を挿入してカテーテルをしろ。」とメールが。
私はこれは今すぐに見たい、と言う意味だと思って、あわてて装着。。
とはいっても時間がかかってしまい、着け終わったのは8時ちょっと過ぎ。。
装着して写真を送り、ご主人様がチャットにログインされるのをお待ちしました。
CIMG1566s2.jpg
ご主人様がログインされたのは9時過ぎでした。
ログインされた後も、なかなかスカイプを立ち上げる環境にならなかったようで、その後もずっとこのまま。
擂粉木やアナルフック、カテーテルを入れたままでは座る事も出来ず、
立ったままの文字入力でタイピングもしずらく、早く見て戴いて外したい。。
そう思っていました。

やっとスカイプで見て戴けるようになり、猿轡をします。
ずっと入れっぱなしの擂粉木が痛くて苦しい。。
苦しさを訴えると、四つんばいになると楽になるかもしれないからなってみろ、といわれ四つんばいになりますが変わらず。。
そこでやっと外すことを許していただきました。

結局ご主人様にはこの日の姿をじっくり見て戴くことも出来ず、ご満足いただけませんでした。
そこで初めて、「大体、準備をしておけ、と言ったのになぜ早くからこんな格好していたんだ」と言われ。。
「ご主人様のメールに急に見たくなったと書いてあったから」とお答えして、
ご主人様はそういうつもりではなかったことが発覚。

急に見たくなったと言われたわりには、写真を送っても何の反応もないし、日曜はあまり早くからスカイプできないのに変だとは思っていたんですが^^;
苦しい思いをしていたのに、無駄な行動で、ご主人様には何も通じていなかったようです。
少しだけご主人様とすれ違って悲しい思いをした日曜日でした。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する