FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2012/08«│ 2012/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/10
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
11:23:22
メールフォームから戴いたご命令に服させていただきました。
ご命令の内容は、擂粉木を二穴に挿入し、四つんばい、M字開脚、直立の写真を撮ること。。

100均で一番大きい擂粉木を2つ買うよう指示して戴いていましたが、2種類あったものの太さはどちらも同じで長さが違うだけでしたので、18センチのものを買ってまいりました。
Video call snapshot 37s

まずは前の穴に入れてみます。
潤滑ローションを使いましたが痛くて入らず><
ゴムをつけて再挑戦しました。
Video call snapshot 36s
抜けないように紐をつけ腿に縛っています。

次はアナルです。
やはりゴムをつけ、ローションを塗ります。
アナルは普段プラグを入れてはいたものの、拡張しているわけではなく、しかも最近は体調のせいで抜いていましたので入れるのはきつかったです。
ちょっとしか入りませんでしたし、短時間しか入れていられませんでした。
CIMG1561s2.jpg CIMG1560s.jpg Video call snapshot 38s

M字開脚は、これを入れたまま座る事はもちろん、寝っころがるのも不可能と思い、今回は断念いたしました。
申し訳ございません。

擂粉木。。というのは、擂粉木を入れられて感じている自分がとても惨めな気持ちになります。
でもこの姿をご主人様は愉しんで下さっています。

痛いのに気持ちいい。。
惨めなのに嬉しい。。
奴隷の悦びに満ちた一夜でした。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
11:17:50
ネットで色々なショップを見ながら、「こういう感じが良い」とご主人様がおっしゃたのを参考に自分で作ってみました。
ご主人様に出来上がりをご覧いただき、気に入ってくださったのでとても嬉しかったです。
CIMG1558s.jpg

さらにネットで見かけた乳首責めのベルトを作ってみようと思っています。
ただのベルトですが、乳首の部分にチクチクする素材をつけて、締め付けるものです。

鋲のようなものをつければハードな責めになるのでしょうが、材料の入手方がわからないので、マジックテープの硬い方をつけようと思っています。
もし良い素材が手に入ったら、後からマジックテープで付ける、と言うことも可能ですし^^

股の部分も何か作りたい。。
今思案中です^^


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:手作りグッズコメント:2│ トラックバック :--
2012/09/29
21:35:06
少し前に記事にした簡易カテーテルでの導尿にまた挑戦しました。

前回は一時間以上もかかりましたが、今回はうんと短時間でできました。
やはりきちんと入っているのかどうか不安な気持ちで入れて行ったのですが、管から尿が流れ出てきてホッ^^

直前にトイレに行っていなかったので、やはり最初にそこそこの量が出てきます。

でも、ある程度出てしまうと後が続きません。
また外れてしまったのかどうなのか。。よくわからない^^;

膀胱って尿の溜まってる袋なんですよね。。
下から管を通して、袋に入っていた尿がその管から出て、水位?が下がって管が水面?の上に出たら出てこない。。のかな?

Video call snapshot 28s2

最初は少し痛みがありますが、だんだん気持ちよくなってきます。
時間が経てばたつほど快感が増す感じです。
だんだん尿道なのかおまんこなのか、クリなのか快感の素がわからなくなってきます。

「良い格好だ。」
ご主人様が私のこの姿を見て愉しんで下さっているのがとても嬉しい。
ご主人様に使って戴いている悦びを感じました。
Video call snapshot 31s2
いつかご主人様の手で施して欲しい。。そう思いました。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
08:19:22
数日前からおなかの調子が悪く、そのためにアナルプラグと股縄の装着を免除して戴いています。

その代りに。。ご主人様の下着を着けさせていただいています。
いつもあるものが無く、身に着けるているのは紳士物のトランクス。。
落ち着かなくて妙にスカスカした感じがします^^;

最初はトランクスを履くように言われただけで、いつものパジャマを着ていましたが
最近は色々な格好をさせられています。

まずはふんどしと胸当て。
昨年のブログを読み返していたご主人様がこの格好になりなさい、と指定されました。
そして、「もっと拘束したい」と、上からラップで巻くように指示され、その格好で眠りました。
Video call snapshot 29s
朝起きたらふんどしの前垂れが外れて恥ずかしい格好になっていました^^;

翌日は胸当てなしで直接ラップを巻きました。
直接なのできつく巻くことが出来て、胸がつぶれて苦しかったす。
この格好で寝るのはきつく、何度も目が覚めてしまいました。

その翌日はボディストッキング。
網目から乳首が出そうになっているのが恥ずかしいです。
このボディストッキングは股の部分に大きな穴が開いているのでご主人様のトランクスを履かせていただいて寝ました。
暖かくて快適でした^^
Video call snapshot 24s

昨日は、以前自分で作った、チューブトップのような胸当て。
エナメルのような光沢がお気に入りです。
下はご主人様のトランクスです。

こうしてご主人様に命じられた格好で眠っていると、その間もご主人様と繋がっているような感じがして嬉しいです。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
20:34:46
二日ほど前の事です。
その日ご主人様は私に、「何かしたいことはあるか?」と尋ねられました。
私はいつも受け身で、ご主人様のご命令に従うばかり。
自分から何かをしてほしいとお願いしたことはありません。

ご主人様が望むことなら何でもしたい、そう思っていますが
自分からご主人様に悦んで頂くために何かを考えて行動する、
ということを今までしたことがありませんでした。

なので突然そういう事を聞かれても答えられず。。
「悦んで貰おうという気が無いようだな。」
そう言われてしまいました。

私が答えられなかったので、ご主人様は鼻フックとボールギャグをし、洗濯バサミで胸を挟み、上にビニールを着てさらに麻縄で縛るよう命令されました。

洗濯バサミで胸を挟んだあと、上からビニールを着て、さらに縛る。。
ビニールを着ただけで洗濯バサミを押さえつけられて苦痛が増します。
その上から縛ったらさらに押さえつけられてしまいます。

縄を締めるたびに苦痛でうめき声が出ます。でも必死に縄を締めました。
Video call snapshot 12s
縛り終えてご主人様の方を向いても苦痛でだんだん前かがみになってしまいます。
ただ痛い。。痛い。。それだけで頭の中がいっぱい。

ご主人様が色々なことをおっしゃるのですが、
痛みで頭を占領されて最初のうちはあまり耳に入ってきません。
返事なのかうめき声なのかわからないような声しか出ません。
でも、ご主人様の「もっと苦しめ」「痛さを感じて悦べ」という声が入ってきて。。

そこからでした、ご主人様に使って戴いている悦びを感じることが出来たのは。
鼻を吊られ、涎をボールギャグの穴から滴らせた惨めな姿を見て戴いている。
洗濯バサミで挟み、ビニールで押しつぶされた胸を見て戴いている。

そして苦痛にうめくこの姿を愉しんで下さっているのだと。。
Video call snapshot 18s
ご主人様に使って戴いている悦び、悦んで戴いている悦び。
奴隷の幸せ。。ご主人様への想い。。
さまざまな想いの中で逝ってしまいました。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
09:36:49
コメントではなく、メールフォームから導尿のご命令を頂きました。

医療用のカテーテルを使わずに、100均の自転車部品のムシゴムとジッパー付きビニール袋、消毒薬、潤滑剤としての軟膏など、簡単に手に入る材料で細かくご指導いただきました。

椅子の上で足を開き、スカイプでご主人様に見て戴きながら実行しました。
動画も撮ってみましたが、まだまだ修行不足です^^;

ムシゴムを少しずつ尿道に入れていきます。
少し痛い感じと、おしっこをしている時のような感じがしました。
なかなか自分で入れている実感がわからず難しかったです。
Video call snapshot 20s
少し入れると壁にぶつかり、そこを超えると膀胱です。
でもその壁の所が大変でした。
ちょっと痛い感じもあって思いきって入れられない。。
何度も失敗し、やり直し^^;

ちょっと違う感覚があって、入ったのがわかりました。
管を伝っておしっこが流れてきます。
Video call snapshot 21s
でも上の写真の後、すぐに管が外れてしまったようで、後が続きません^^;
何度目かのやり直しの後。。
びっくりするくらいの勢いで流れ出てきました。
実行する少し前にトイレに行っていたのですが、結局この段階では1時間半以上経っていたせいでしょうか^^;
Video call snapshot 23s

何度もやり直しているうち、少し痛い感じもあったんですが、何となく気持ちよくなってしまいました。
入れている場所を間違えているのではないかと思わず鏡で確認してしまったくらいですw
間違えていたら3ミリの管にこんなに苦労するわけないのに^^;

ご主人様が見ている映像は一番上の写真のアングルなんですが、
顔が見えなくても感じてきているのがわかったとおっしゃっていました。

初めての事で難しく、痛みも感じてしまいました。
私が下手なのかそういうものなのかもよくわかりません。
ただ、時間がかかりすぎたのは確か^^;

今回は挿入に必死で、心に余裕がなく、肉体的なことしか感じられませんでしたが、
もっとすんなり出来るようになって、色々なことを感じたいと思いました。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

*注意*
もしも同じことを試す場合には安全・衛生面に注意を払い、自己責任でお願いいたします。
このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
2012/09/13
20:44:31
最近はお逢いするたびにご主人様の下着を戴いてきます。
家に帰ってからご主人様のにおいを嗅ぐために^^

今回お逢いしたときも戴いてまいりました。
でも、前回戴いた下着を持っていくのを忘れ、お返しできず。。

そのことをチャットでお話している時に、「着る」ということを思いつきました。
それで、その夜は返すはずだったご主人様の下着を着させていただいて眠りました^^

枕元には洗っていない、まだご主人様の匂いがする下着。
パジャマ代わりに身に着けているのは紳士ものの下着。

翌日はそのままご主人様のトランクスを履いて出勤しました^^
もちろん、普段は下着の着用を許されていないので許可を戴いて、です。
ご主人様のものを身に着けている、と思うだけで嬉しくなってきます。

今回戴いてきてまだ洗ってない下着。。
洗う前に一度着たい、と思っています。
匂いがなくなる前のものを身に着けて、ご主人様の匂いに包まれて過ごす。。
考えただけでときめいてしまいます^^



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
21:55:42
休憩の後、前日に出来なかった顔責めです。
鼻輪・鼻フックの上からビニールテープを巻いて行きます。
自分で巻くのと違って、ご主人様の巻き方はきついです。
顔中締め付けられる感じ。
目の部分を開けて下さっていますが、まぶたが動かず、目を開けられませんでした。
CIMG1540s.jpg
泣いた後だったせいか、鼻が少しグシュグシュ。。
そのせいかだんだん息が苦しくなってきて、巻き終わって暫くしたころには
息を吸っても苦しく感じ、様子を見ていたご主人様がすぐに開放してくださいました。

テープを取る時は粘着力が強くてとても痛かったです。
顔のあたりはゆっくりはがして下さいましたが、体の部分は容赦なく、思わず悲鳴が出てしまいました^^;

そのあとは開口器をつけて鞭打たれました。
ご主人様はあまり鞭打ちはされないので久しぶりの鞭です。

鞭には憧れがある私ですが、いざ打たれ始めると痛くて、やっぱり鞭はイヤ
苦痛系は向いてない、バラ鞭でこれなんだから、一本鞭だったらとても耐えられないだろう。。
そんなことを考えながらあふれ出た涎を見つめ、痛さに耐えていました。

でも何故かだんだん嫌じゃなくなってきます。
鞭が振り下ろされた瞬間の痛みの後の熱い感じがだんだん心地よくなってきます。
ご主人様が鞭を振るってくださるのが嬉しい。
鞭の一振り一振りが愛撫のように感じられていきます。
CIMG1546s.jpg

最後は開口器をつけてのご奉仕です。
喉の奥まで責められ、何度もえずいてしまいました。
でも、ご主人様に使って戴けるのが嬉しい。
そしてご主人様の精液を飲ませて戴けるのが嬉しい。

ただいつも思うのは、苦しくてなかなか自分からのご奉仕がうまく出来なくて申し訳ないということ。
苦しくなるとただ耐えるだけで精一杯。
結局受け身でご主人様に責められられているだけ。。
苦しい中でも、もっとご主人様に悦んで頂けるご奉仕が出来るようになりたいと思います。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
16:38:02
翌土曜日。。ご主人様の雨男の威力発揮の日でした^^;
朝、ご主人様をお迎えに上がる頃に降り出した雨は名古屋のホテルに入ったのちに止み、
夕方、ホテルを出る頃には確かに太陽も出ていたのですが
歩き始めてすぐにまた降りだしてしまいました^^;
私たちの逢瀬の雨の確率はどの位だろう。。これからは調教日記に天気も書こうかと真剣に思ってしまいましたw

話はSMに戻って。。

ホテルに着いて服を脱ぎ、首輪をつけてから四つんばいで歩行訓練です。
ブログでご命令いただいて自分の部屋の中で歩いていた、膝を床につけずに、手をグーにしての四つんばい歩行です。
リードを鼻輪につけて、というお話もありましたが、リードの鎖が重く、無理だろうということで首輪につけての歩行となりました。
CIMG1515s.jpg
また、フェラの練習の様子も再現し、写真を撮っていただきました。
CIMG1520s.jpg
前回、アナルプラグの鈴の写真をアップしていなかったのでそれも載せさせていただきます

CIMG1519s.jpg
歩行訓練の後は縛っていただきました。
CIMG1526s.jpg
そして、ベッドの上に上がらせていただいてご奉仕です。
CIMG1528s.jpg
確かこの後ご主人様のお小水を飲ませて戴いたと思います。
この日は2度飲ませて戴きました。
飲ませて戴くことに、義務感ではなく悦びを感じられるようになっている自分が嬉しかったです。

お昼の休憩のあとは自作ボンテージを着てのご奉仕から始まりました。
CIMG1533s.jpg
足やアナルはもちろん、ご主人様のからだ中どこも愛おしくて、舐めさせていただきながら私も感じてしまいました。

今回は挿入して戴いてそれでも逝きましたが、私の記憶の中では挿入なしで逝った時の事の方が印象に残っています。。

抱きしめられながらご主人様を感じて逝っている時に
「今度は奴隷になった惨めさを感じて泣きながら逝け」とご主人様に言われたのですが、
私は奴隷になったことに惨めさよりも悦びを感じていたので逝くことが出来ず。。

その時、突然ビンタが始まりました。
右から、左から、何度も。。

ビンタが終わった後、ご主人様が
「私の事が大事か?」「好きか?」「幸せか?」「出会って良かったか?」。。。
実は何を聞かれたのかはっきりとは覚えていません^^;
とにかくご主人様のことを好きだという事と、奴隷になってよかったという事。
その想いで、出なかった涙がぼろぼろと溢れ出て何度も逝ってしまいました。

ご主人様が、手で涙を優しく拭ってくださいました。
感動で止まらない涙を何度も何度も。。
とても幸せなひと時でした。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
13:00:18
ご主人様とお逢いしてきました。
いつものようにご主人様が金曜の夜に来てくださいました。

この日はブログでご命令いただいたように、マスクの下に鼻輪をつけ、
鈴を乳首のピアスに2個ずつ、アナルプラグには3個付けてご主人様をお迎えに上がりました。
歩くたびに幾重にも重なった鈴の音がして恥ずかしかったです。

お食事の後、以前露出をした公園に向かいます。
そこで鼻輪をつけている写真と、鈴の写真を撮っていただきました。
CIMG1498s.jpg
公園の帰り、ホテルへ向かう車の中ではマスクを取って運転するように、とご主人様に言われました。
信号や、明るい場所で停車するたびに外から見えるのではないかとドキドキししながらの運転でした。
CIMG1500s.jpg

ホテルの駐車場で鼻輪を取る許可を戴き、ご主人様のお部屋にお邪魔しました。
部屋に入るとすぐに服を脱ぐよう言われ、全て脱ぎます。

そこでご主人様は顔責めをするおつもりだったようですが、私はそれは翌日だと思い道具が車の中。。^^;
ご主人様がお持ちの拘束具での責めとなりました。

それをつけると芋虫のように手足が全く使えません。
その状態で跪き、そのまま頭を床につけます。
そしてご主人様に頭をぐいぐいと踏みつけられます。

この体勢は体を支える腕が使えず、顔で支えることに。。
思わずうめき声が出てしまいますが、ビジネスホテルなので「声を出すな」とご主人様が低い声で叱責されます。
わかっていても苦しくて押さえられません。
ほおが絨毯で擦れて少しすりむけてしまいました。

苦しくて痛くて、支えられなくてペタンとうつぶせになってしまってから
やっと踏みつけられる悦びを感じることが出来ました。
ご主人様の足を舐めさせていただき、踏みつけられる悦びを堪能させていただきました^^
CIMG1508s.jpg

この日は新しい体験もさせて戴きました。
いつもご主人様はからだを張ったり動かしたりして拘束を感じて逝け、とよくおっしゃるのですが、
この日はからだを動かすな、と。
目を見るだけで逝け、とおっしゃるのです。

つい、いつものように拘束を感じ、プラグを感じようと体を動かしてしまいますが
からだを動かすな、目を離すな、とおっしゃいます。

じっとご主人様の目を見つめます。
ご主人様も私のことを見て下さっています。

ご主人様への想いが満ち溢れていくのがわかりました。
あとはよくわかりません。
どの位の時間が経っていたのかも。。
不思議としか言いようがありませんが逝ってしまいました。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
14:33:35
先日頂いた調教課題の報告をさせて戴きます。

①四つんばい歩行。
自分の部屋では四つんばい歩行をしました。
手をグーにしての高這いはきつかったですが、部屋が狭くて数歩で済んでいたのが幸いでした。

②鼻輪をつける。
出勤前は部屋を出たり入ったりなのでする暇はありませんでしたが、
夜落ち着いてからは部屋にいる時にはずっとつけていました。

③フェラの練習。
一日10分以上という事でしたが、10分続けて出来ない時には2回に分けてしていました。

まだご主人様とお逢いしていませんので、鈴をつけることと、鼻輪にマスク姿でお逢いすることは実行しておりません。
こちらはお逢いしたのちにご報告させていただきます。

ところで、この調教課題はいつまで行えばよろしいのでしょうか?


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する