FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2012⁄07⁄24(Tue)
  • 21:40

調教日記(7月-2)

お昼の休憩をはさんだ後はボンテージを着た上からの縛りでした。
鼻を吊られ、結び目を作った日本手ぬぐいで口を塞がれた上に赤い布で猿轡されました。

縛っている時、ご主人様はその場で考えながら縛っておられたようで、縛りを愉しんでいる感じがして私もわくわくしていました。
拘束具のベルトで一部見えませんが、亀甲だったか菱縄だったか。。それからのバリエーションだそうです。
そして最後に洗濯バサミを20個><
CIMG1465s.jpg

最初はその痛みに喘いでいました。
でもやがて痛みに悦びを見出し、自分で胸を張って洗濯バサミを滑らせてずらし、更なる痛みを求めていました。
ご主人様の前まで進み、ご主人様を見つめながら奴隷の悦びを感じていました。
この時、私を責めているご主人様のお顔がとても素敵で、胸が熱くなってしまいました。

この時の責めは終盤に私がトイレに行きたくなって切り上げた感じになってしまって申し訳なく思いました。
縛っていただく前にトイレに行かせていただいたんですが、水分の摂りすぎでしょうか。。トイレが近かったです^^;

トイレは手を後ろに拘束されたままで行かされました。
洗濯バサミは乳首以外の物は外してくださいました。

後ろ手でトイレのドアを開け、用を足すところまでは良かったんですが、トイレットペーパーが使えない^^;
肘を使ってボタンを押し、シャワーで流したものの、水分を拭き取ることが出来ません。
仕方ないので、お尻を大きく振って水滴を少し飛ばし、後は自然乾燥です^^;
ちなみに。。流すときは肘で挑戦しましたが届かず、足を使ってしまいました^^;

戻ってから乳首の洗濯バサミを外していただきましたが、長い間挟まれていたので取る時に猛烈に痛かったです。
その後、抱きしめて下さいましたが、乳首が押さえられて痛くてうめき声が出てしまいます。
ぎゅっと抱きしめて戴きたいのに、そうすると苦痛が伴います。
それでも抱きしめて戴くために私は自ら苦痛の中に飛び込むしかありません。

そのあとは縛られたままベッドに移って、ご奉仕したり抱きしめて戴いたり。。
そして最後に開口器を付けてのご奉仕です。
CIMG1470s.jpg

この時に、ご主人様が、飲んだばかりだから逆流しそうか?とおっしゃいました。
確かに、4度目の飲尿はきつく、思わずゲップが漏れるほどでした^^;
もしかしたらイラマチオをしたら逆流するかも。。とこの時思ってしまいました。
最初にえずいた時に大丈夫そうだ、と感じるまでは不安でした。

自分で動かすように言われましたが、開口器を着けて動いたら金属部分でご主人様を傷つけそうな気がしてうまくご奉仕できません。
「だめだな」と言われ、結局ご主人様が頭を押さえて動かすことに。

喉の奥まで責められると苦しいです。
えずいて思わず逃げそうになるのを押さえつけられ、必死に苦しさに耐えます。
そうして逃げそうになるところを押さえつけられるのも、苦しいけれど嬉しいです。
苦しければ苦しいほど、ご主人様の奴隷として使って戴いているという悦びを感じます。
そしてご主人様がお悦びになるために苦しい思いに耐えている、ということがたまらなく嬉しいです。
ご主人様がお悦びになることなら何でもしたい、と思います。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄07⁄22(Sun)
  • 15:10

調教日記(7月-1)

ご主人様とお逢いしてきました。
6月にはお逢い出来なかったので、2か月ぶりの逢瀬です。

今回もいつものように金曜にこちらへ来て下さいました。
到着後、まずはお食事です。
この日はちょうどご主人様の誕生日だったので、奢らせて下さいとお願いしてありました^^
お寿司屋さんでお食事。。とは言っても、回らないお寿司屋さんは入ったことが無い私なので行ったのは回転寿司ですけど^^;

でも新鮮で良いネタを使って美味しいと評判のお店で、ご主人様も美味しいとたくさん食べて下さって嬉しかったです。

食事の後はいつものようにご主人様の泊まっているホテルにお邪魔してまったりと^^
いつもマッサージして差し上げたいと思っていた足のマッサージもさせて頂けて、幸せなひと時を過ごしました。

翌土曜日、いつものホテルへ向かいます。
この日はSM部屋が空いていました^^

服を脱いで首輪を着けて戴いた後、ご主人様のお小水を飲ませて戴きました。
久しぶりのご主人様のお小水^^美味しかったです。

この日は4度飲ませて戴きましたが、この一番最初に飲んだのが一番おいしかった。。^^
2度目のは薄めで少し苦みが強い感じ。
3度目は一度目と似た味ですが薄目。
4度目はさすがにおなかがタポタポになって来て、飲むこと自体がきつかったのであまり味わう余裕が無くて^^;

飲尿の後は縛ってくださいました。
後手に縛り、部屋備え付けの拘束具のところへ連れて行かれ、
腿を縛っての吊りです。
CIMG1442s.jpg
これは辛かったです。
体重が重い分、一か所にかかる負担が大きいせいかと。。^^;
痛い、苦しいと思うばかりで、結局すぐに降ろして下さいました。
足が地に着いた時にはほっとしましたが、ご主人様にご満足いただけなかったかと思うとそれも辛かったです。

その後は口を縄で塞ぎ、鑑賞。
続いて股に縄を通し、責められました。
CIMG1449s.jpg
股に通した縄はご主人様の足に結ばれ、ご主人様はソファーに座って足で弄びながら鑑賞されています。

その次には股縄を縛っての責めです。
股を通った縄は首にかけられています。
ご主人様の目の前に立ち、近くで見て戴きます。
CIMG1453s.jpg
この状態で体を起こすよう命じられます。
元々きっちりとかけられていた股縄が、上体を起こすことでさらにきつくお股を押さえつけ刺激します。
喘いで体が揺らぐたびにさらに刺激が。。
CIMG1456s.jpg
そして逝くときの体の痙攣で擦られ、その刺激でまた逝き、逝くことでまた刺激され。。また。。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄07⁄13(Fri)
  • 09:03

メイキング。。

毎度おなじみの顔責め^^
Video call snapshot 6s

今回はちょっとメイキング話を^^
Video call snapshot 5s
テープを巻く前も恥ずかしい顔です。
髪の上に直接テープでは取る時に禿げてしまいそうなので100均のシャワーキャップをかぶっています。
鼻フックはキャップをかぶる前に装着するのがポイント。
キャップの上から着けた時はテープを取るのに一苦労しました^^;

赤いビニールテープでぐるぐる巻きにします。
このビニールテープ、100均に売っていた幅5センチの物。
一般的な物よりも早く巻けていいです^^
これで巻くと細いものよりもきつく巻けます。それも良かったりします^^

鼻の下まではあごから順に巻くだけです。
あとは鼻フックがずれないように縦に細いテープで留めて固定します。
鼻の横など細かいところも細いテープで縁取っておきます。

あとはグルグル巻いていくだけ。
目のところは外から見ると開いていないようですが、実は細い隙間があってちょっとだけ見えています。
でないと一人で巻くのは不可能ですから^^;
鼻フックの上を巻く時は普通に巻くだけでも押さえられて痛いですから、注意して押さえすぎない様にしないと、やり直そうとめくる時にも痛いですから大変です^^;

鼻の穴の部分は豚鼻を強調するように切り取ります。
わずかしか見えない状態でするのでうまく切り取れないんですが、内側に折り込んだりして形を整えて出来上がりです^^

でもこの責めはお肌の弱い方には辛いかも。。
着けているとテープの接着剤の匂いが結構しますし、取った後も顔がピリピリします^^;

巻いている間はちょっと孤独です^^;
ヘッドセットは最初から外していますからご主人様のお声も聞くことが出来ません。
すぐに口を塞がれますし、鼻フックをしていると下を向くのはきつくて、視界もほとんどありませんからタイピングも難しいです。
巻き終わってヘッドセットをつけ、ご主人様のお声が聞こえるとほっとします。

顔責め、とは言っても自分でするので、鼻フックのきつさ、テープの締め付け、みんな自分で手加減できてしまいます。
ご主人様にご満足いただけるように、より惨めな姿になる様にと心がけています。

ご主人様に満足して頂けて初めて奴隷として役に立てた悦びを感じます。
惨めな自分の姿を嬉しく思います。
使って戴ける悦びを感じます。


ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄07⁄10(Tue)
  • 22:14

昨夜は、パジャマを着る許可を与えて戴けず、褌姿で眠りました。
CIMG1441s.jpg
お仕置きです。
また帰宅の報告を怠ってしまったのです。

最初はそれほど辛いお仕置きではないと思っていました。
でも、いざふんどし姿で寝てみると。。

身に纏うものが無いというのは何とも不安なものです。
身に着けているものは褌と股縄とチェーンブラ。
惨めな思いでいっぱいになります。

寒い時期ではないのでその点はありがたいのですが、身に纏うものが無い不安を解消するために布団をかぶるのは暑くて出来ません^^;
このまま丸まって眠るしかないのです。

粗相をして、叱られて惨めな姿でひとり転がっている。。
とらえどころない不安を感じます。。

寝つけない頭の中で思いました。
牝豚奴隷に服が必要なわけはなく、裸が当然の身分なのにいつもパジャマを着させていただいて、ありがたい事だったんだと。。
檻は実生活では無理だとしても、裸で床に転がって眠るのが当然の身分なのに、こうしてベッドで寝させて戴いていることだけでもありがたい事なんだ。。と

ご主人様への感謝の気持ちを感じ、そういう事を気付かせて下さるご主人様は凄いと思いました。
私はご主人様に躾けられている実感、管理支配されている悦び・幸せを感じることが出来ました。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄07⁄09(Mon)
  • 21:49

秘密

「長期縦断疫学調査」というのに参加してきました。
何を調べるかというと。。老化です^^

心理テストや体力テスト、視力、聴力、骨密度、食生活の調査もあります。
体の脂肪の厚さや筋肉の厚さも調べます。
歩く姿勢なんかも変化を見ます。
脳のMRIもとるし、おなかの脂肪のCTも。
朝9時から夕方までみっちり調べられます。

で。。毎回とっていた記憶はないんですが、心電図の検査がありました。
乳首のピアスは、MRIで金属がダメなのでシリコンのに替えていましたが、まさか心電図があるとは思わなくて^^;
そうと知っていれば完全に外していったのに。

昨年11月に開けてから、まだご主人様以外には見せたことはありません。(ここでは見せていますが^^;)
先月、娘と旅行に行ったときにも必死に隠し通しました。

胸を出した時、スタッフの表情が一瞬固まったのを感じました。
とうとう他人の目にさらすことになってしまいました。

ピアスを開けよう、と思った時、一番悩んだのは人間ドックや温泉での他人の目です。
人間ドックの時は外すつもりで、一日外していても大丈夫なように少しでも遅い方が良いと思っていつもは夏に受ける人間ドックの予約を今年は10月にとりました。

要するに他人に見せる気など少しもなかったんです^^;
それが意外な場所で晒すことになってしまって。。

心電図なので、落ちつけ、落ちつけ、と自分に言い聞かせ。。
どんな結果になったでしょうか^^;

ご主人様は落ち込んでいるのではないかと心配してくださいましたが、
自分でも意外と落ち着いていたと思います。
開きなおっていたというか。。
秘密を打ち明けて楽になった時のような気分だったのかもしれません。

今は諦めてこのまま受ける気でいますが、
10月にパイパンで婦人科検診を受ける時。。受けた後。。
私はどんな気持ちでいるでしょうか。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
徒然
genre
アダルト
theme
日記
  • 2012⁄07⁄04(Wed)
  • 08:11

主様倒れる?

日曜の夜、スカイプでのチャットを終えてお別れした後の事です。
いつもはその日をメールで締めくくるのですがご主人様からのメールが来ません。
私よりも早く下さることが多いのですが来ないのです。

チャットからログアウトしてから一時間近くたったころ、安否を尋ねるメールをして私は眠りました。
その時は、チャットでの会話が少し重くて暗い話だったので落ち込んでしまってメールをする気持ちになれなかったのだろうか、それとも単に眠ってしまったんだろうか、と考えていました。
まさか倒れてるなんてことは無いよね。。と。

翌朝、目覚めてすぐにメールが来ていないか確かめましたが来ていません。
ご主人様は月曜はいつもよりも早起きのはずです。
私が起きる頃はもう身支度を済ませているくらいの時間のはずです。
メールに気付かないはずはないのに。。
不安を感じながらも、いつものように普段の朝の生活を始めます。

朝食や出勤準備などを終え、またメールを確認しますがやはり来ていません。
いつもは7時半から8時の間にその日最初のメールを下さいます。
私も8時前にはメールしますが、その日は何があったのかと心配でその旨しか書けませんでした。

そして私が出勤する8時半になってもメールはありませんでした。
不安はどんどん広がっていきます。
昨夜チャットを終えてから倒れてしまったのではないだろうか。。
そう思いました。

パソコンの前で倒れ、そのまま救急車。。いえ、朝まで家族に発見されず手遅れ。。
嫌な考えが頭の中をめぐります。
仕事中じゃなかったら涙があふれ出てしまっていたかもしれません。

お昼にはもう何かあったのだと確信を持っていました。
メールしてもおそらく読めない状態だろう。。
そう思いながらもその気持ちを書いて送りました。

帰宅時間になってもやはり連絡はなく、やっと一人になれた私は車の中でボロボロ泣いていました。
ご主人様のお名前も住所も電話番号も知ってはいます。
ですが、どうやって安否を確認すればいいのでしょう?
私にはご主人様が生きているのか死んでいるのかを知ることもできません。
帰宅すると、泣きはらした顔を家族に見られないようにすぐに自分の部屋に飛び込みます。

たとえ読んでもらえなくても、いつもする帰宅報告をしようと携帯を開きました。
そこで、携帯の充電が切れかかっていることに気付きました。
昨日充電したばかりなのに。。不審に思いました。
いつもは週に2回の充電で足りるんです。
そして携帯を眺めていてふと思い出したのです。
メールメニューの中に「新着メール問い合わせ」というメニューがあることを。

そのメニューを実行すると。。
6通のメールを受信しました。
昨夜2通・朝2通・昼2通のメールが来ていたのです。
夜のメールから、朝、そしてお昼と、私が出したメールを読んで、だんだん異常に気付いていくご主人様の様子がわかります。
私はご主人様が無事だったことを知り安心したら、思わずまた涙があふれ、声をあげて泣いてしまいました。

何らかの理由で私の携帯が受信できなかっただけのようです。
多分、携帯は受信しようと頑張っていたのでしょう。。それで電池を消耗したと思われます^^;

その夜、ご主人様とチャットで再会したときもやっぱり泣けてしまいました。

勝手にあれこれ想像してひとりで大騒ぎして。。^^;
ちょっと恥ずかしい結果だったんですが、もし本当にご主人様が倒れたら、と思うと。。
今回の事で私の中のご主人様は思った以上に大きな存在なのだと実感しました。

私たちは二人とも熟年です。しかもメタボな。。^^;
今回私が想像したような事態は十分考えられます。

契約書にある契約破棄の項目、「ご主人様・私のいずれか片方が死亡、又は日常生活が営めなくなったとき」という事が、現実に起こり得る事なのだと感じました。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
徒然
genre
アダルト
theme
日記
  • 2012⁄07⁄01(Sun)
  • 09:20

マスクとお仕置き

昨夜は胸を縛り、顔責め用のビニールテープを用意しておくように指示を戴いていました。
私はその通り、夜には胸を縛り、テープを用意していたのですが。。

久しぶりに胸を縛ったので縛り方を忘れかけていて、
もたつきながらなんとか縛りあげ、そこで安心してしまってその他の正装。。股縄とアナルプラグを忘れてしまっていました。
ちょうど先週は生理で、それまではその二つを免除して戴いていたのでそれに慣れてしまい、下半身の身支度をすっかり忘れていたのです。

ご主人様に指摘されるまで全く気付きませんでした。
顔をテープで巻き終わり、床に正座するように言われて立ち上がった時、ソックスを履いていないことを指摘され、さらにパジャマのズボンを脱ごうとした時にやっと自分で下半身に何もつけていないのに気づく始末。

その時にはもう顔はテープでぐるぐる巻きにされて喋れなくなっていたので
ご主人様に謝りたくても喋れず、目をほとんど隠して隙間からわずかにしか見えていないので
タイピングもうまく出来なくて報告もすぐに出来ません。
Video call snapshot 23s

もちろんその場でお仕置きです。
アナルフックをして、胸に洗濯バサミを5個ずつ。
Video call snapshot 28s
あれもこれも忘れていた自分が情けなく、申し訳ない思いでいっぱいで、
いつもよりも痛く感じました。
ただ反省するのみです。。

でも私はお仕置きされていることを悦んでいました。
胸を張るように言われて苦痛を悦び、お尻を締めるように言われて快感を感じていました。
もちろん、反省もしていますが、ご主人様にお仕置きして戴いていることに悦びを感じている自分がいました。
そのまま快感が高まり、逝ってしまったその瞬間の体の動きで、胸の洗濯バサミからさらなる苦痛が来たのを覚えています。
マスクの中でくぐもった苦痛と悦びの悲鳴、そしてご主人様の名前を呼びながら、さらに深く落ちていってしまいました。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪