FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2012/05«│ 2012/06| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2012/07
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2012/06/24
11:18:20
ご主人様から問題を出されて、答えられなかったら胸に洗濯バサミ、という遊びを時々していましたが、昨夜はご主人様と「漢字しりとり」です。
答えられなかったら洗濯バサミです^^;

ご主人様からスタートして、2巡目でもう私は詰まってしまいました^^;
でも「難しすぎたから」と語句を替えて下さり継続。
2度ほどそういう事がありましたが、ついに許していただけず洗濯バサミを付ける時が><

「1つじゃかわいそうだから2つで。」とご主人様。
左右1つずつ付けることになりました。

もちろんご主人様が答えられなかったら洗濯バサミ。。はありません。
私が付けている洗濯バサミを外してもらえます。

結局私は、二つずつ付けることになりましたが、一旦は二つとも外していただけるまで健闘。
でも1時間くらい経って、もう遅いから寝よう、と終了した時には左右1つずつ付けた状態でした。
やはりご主人様の語彙の豊富さにはかないません。

とても楽しかったですが、主様と奴隷の立場を実感させられていた時間でもありました。
ご主人様は間違えても何の負荷もありませんが、私は上半身裸で、間違えると洗濯バサミを付けなければなりません。
そのことで、奴隷の立場と使って戴いている悦びを感じていました。

終わった後も自分の立場を自覚させられました。
パジャマを着ても良い、とお許しを戴いた時、まだ洗濯バサミが付いていたので外しても良いかお伺いしたのですが、お返事を戴けませんでした。

聞こえなかったのかと2度お伺いしたのですが「パジャマを着なさい」としかお返事を戴けなかったので洗濯バサミを付けたままパジャマを着ました。

漢字しりとりをしている時には一生懸命考えていたので、痛みも少し忘れるほどでしたが、終わってしまうと神経が痛みに集中してしまいます。

なるべく洗濯バサミに触らないように慎重に着ますが、全く触らないなんて無理なこと。
いくら軽い素材でも洗濯バサミを押し付けます。
その状態で赤い首輪を着けるよう言われました。

赤い首輪はご主人様の奴隷である証の首輪です。
この首輪をするとご主人様の奴隷であることに安心し、悦びを感じます。
この時は特にそれを強く感じました。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
2012/06/18
08:30:05
日曜日は、休日モード、ということで部屋にいる時には鍵をかけ、首輪をして鼻フックを付けています。
この日は前日にご主人様からご命令いただいたアナルフックもつけていました。
鼻フックはアナルフックと繋げてあります。

その格好で、上に吊るタイプでなく、横に引っ張るタイプの鼻フックを作ってみました。
作りながら位置や引っ張る強さの調整のために付けたり外したり。。

完成して縦向き、横向き両方付けた顔は。。
豚そのものです。。
もともと鼻の穴が大きくてだんご鼻の私。
フックでさらに大きく鼻の穴が広げられ、上を向き、鼻の下も引っ張られて口を閉じられず歯が見えています。
長時間鼻フックを付けているので痛くなってきている鼻が、さらに穴が裂けそうに痛くなりました。

でも、引っ張り具合を緩めたら多分落ちてしまう。。
そう思うと緩めることも出来ません。

夜になり、ご主人様に見て戴きます。
「本当は縦に吊る方が好きなんだ」とおっしゃるご主人様。
私も横は好きじゃないのでちょっとホッとしました^^

この日は先週のようにテープで顔を拘束しました。
そして、鼻を縦横両方から吊ります。
Video call snapshot 18s

鼻の穴を限界まで広げられ、アナルフックをつけ裸で四つ這いになりました。
鼻の痛みは部分的ではなく鼻のあたり全体がしびれたようになってきています。

惨めな顔が良く見えるように上を向くよう言われますが、白い首輪は幅が広く、後ろがつかえて上を向けません。
首を下に曲げているわけでなく真っ直ぐの状態なんですが、それでは「下を向くな」とご主人様に叱られてしまいます。
上を向くことがほとんどできなくて辛かったです。

でもその惨めな自分の姿が嬉しい。
それをこうして披露することも嬉しいです。
公衆雌豚奴隷として使って戴けることが嬉しいです。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
2012/06/11
08:22:53
久しぶりにご主人様にお使いいただきました。
昨夜は顔責めでした。

鼻フックを付け、赤いビニールテープで鼻から下をグルグル巻きにします。
ビニールテープは伸縮性があるので結構締め付け感があります。
喋れなくなり、目も塞がれて、使っていただいている嬉しさがこみ上げてきます。
Video call snapshot 7s

次にこの上から黒いガムテープを顔全体に巻いて行きます。
豚鼻を強調するかのように鼻のところだけ穴をあけて。。
鼻フックを上から押さえられて痛いです。
巻き終わったところで鼻の下に奴隷札をぶら下げるよう言われました。
まるで鼻輪を付けたように見え、惨めな牝豚になりました。
鼻が詰まりかけてきて、少し息苦しくなってきました。
呼吸をすると本当の豚のようにブーブー音がします。
Video call snapshot 10s
惨めな姿の自分が嬉しかったです。
アナルプラグを感じ、おまんこも熱く感じていました。
この惨めな姿を晒したい、と思いました。
惨めな牝豚を見て戴いて、弄んで頂きたい、と思いました。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
2012/06/04
08:31:13
ご主人様は表面がツルツルの物、光っている素材がお好きです。

昨年、奴隷のパジャマはゴミ袋で良い、とおっしゃって、黒いゴミ袋に頭と腕を通す穴をあけて着せられたこともありました。
乳首の部分だけ切り取って見せた恥ずかしい姿でした。

ある日、通販サイトにあったラテックスのエプロンを良いな、と見ていらっしゃったので、ビニールでなら作れそうですと、テーブルクロスに使うような透明ビニールで作ってみました。
そこから発展してスカートを作り、上着を作り、「それをパジャマにしなさい」と。。

でもビニールは縫えないので巻いただけに近い物で、冬は寒い^^;
それで、光り物なら着ても良い、ということでこの冬はサテンのパジャマを着ておりました。

だんだん暑くなってきて、そろそろ夏のパジャマを、と思って用意したのがシルクのパジャマ^^
ご主人様も気に入ってくださいました^^

これでこの夏は過ごすものだと思っていたら、「ビニールもそろそろ良いな」とご主人様。
昨年のはビニールが分厚くてごわごわしていたのでもっと薄いもので作り直すことにしました。
合皮で小物を作った時にミシンのテフロン押さえを買ったので多少ならビニールでも縫えます。

上着の作りはシルクパジャマと同じつくり。
めちゃ手抜きというか、簡単な作りです。
ビニールで作ると、ゴミ袋に頭を通す穴と腕を通す穴をつけたのと同じです^^;
肩に縫い目が無いのと、脇に縫い目があるのがゴミ袋との相違点。。

スカートは座ったり立ったりの動きがしやすいように、2枚に切ったビニールの脇の部分にハト目で穴をあけ、細いゴム紐で編み上げにしてみました。
Video call snapshot 41ss Video call snapshot 47s
透明なのでどうなってるかよくわかりませんね^^;
私のぶよぶよの肉はよくわかりますが><
裸であること以上にこのみっともない体を晒すことが恥ずかしいです。。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:手作りグッズコメント:0│ トラックバック :--
2012/06/01
20:47:07
二日ほど前から、右端のフレームの一番下に、ひっそりとメールフォームを設置いたしました。
非公開のコメントを下さる方へのお返事を公開でするわけにもいかず、メールアドレスをお知らせくださってもご主人様のあずかり知らぬところでメールのやり取りをするつもりもなく、結果的に非公開コメントは申し訳ないと思いながらも今まで無視状態でした。

メールフォームから戴いたメールにはメールフォームでお返事をさせて頂くことができます。
メールフォームを使う事で、メールフォームの管理画面からご主人様が管理可能となりますので、私も安心してメールの返信をさせて頂くことが出来ます。

ご主人様や私へのメールにどうぞご活用下さいませ。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Category:徒然コメント:0│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する