FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2012/04«│ 2012/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2012/06
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
2012/05/31
08:29:02
この日の夜はご調教戴くことにはなっていました。
でも、内容がこれになったのはおそらく偶然だったと思います。

公衆雌豚奴隷として白い首輪をさせて頂くことになった時、私が首輪を着ける前にトイレへ行きたい、とお願いしたところいつもならすぐにOKしてくださるのに「そこですればいい」とご主人様。
オムツが近くに無いというと、「洗面器にしなさい」
洗面器の方がもっと遠くに。。というと「服従できないのか」と。
もちろんそんなつもりはありません。
洗面器を取りに行き、放尿姿を晒すことになりました。


「もっと股を開いて。手は後ろだ。」
恥ずかしい姿を晒します。
白い首輪を感じ、皆様に見て戴くことを感じます。
洗面器に落ちるおしっこの音。。におい。。
Video call snapshot 29s
自分のおしっこが入った洗面器を持ち、匂いを感じ、晒されている自分を感じ、白い首輪を感じ、公衆雌豚奴隷としての自分の立場を感じていきます。
Video call snapshot 31s




ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
16:07:22
今回のご調教はご主人様の奴隷として、公衆雌豚奴隷になる事がテーマのような感じになっていました。
下の写真は、公衆雌豚奴隷の白い首輪が良いか、ご主人様の黒い首輪が良いか、と問われ、
迷って答えが二転したときに、「お仕置きだ」と言われて洗濯バサミを付けられている写真です。

自分でつける時は痛くて洗濯バサミから指を離すのに時間がかかりますが、ご主人様にはそんなためらいはありません。
次々と洗濯バサミを付けて行きます。
思わず涙がにじんで来ます。
涎もすごい勢いで流れているのを感じます。
P5260047s.jpg 
P5260052s.jpg
それでも私はお使いいただいている悦びを感じていました。
汚れたオムツを身に着け、涎を垂らし涙をにじませて苦痛に喘ぐ。
そんな姿を皆様に見て戴きたいと思いました。
やはり私が欲しているのは白い首輪なのでした。

ご主人様は舌の洗濯バサミを外した後、私を強く抱きしめて下さいました。
胸の洗濯バサミをつけたままで、思わずうめき声が出てしまいます。
苦痛の中、自分の気持ちを言葉に出して確認します。
「公衆雌豚奴隷になりたいです。。」
ご主人様は何度もきつく抱きしめ、何度も確認します。。


ご主人様は私が他のS様にお仕えすることをお悦びになります。
他のS様をご主人様の代わりだと思ってお仕えすることならすぐに理解できます。
でも、ご主人様はそんなうわべだけでなく、完全に服従し、心の底から仕えなければ悦びを感じないとおっしゃいます。
そしてそうすることで私も悦びを感じるようになるということを教えてくださいました。


ベッドに移動し、ご主人様に抱きしめられ、他のS様にお仕えすることを考えます。
そしてご主人様にご奉仕しながら逝きはじめ、止まらなくなってしまいました。
最初はご主人様のおちんちんを舐めていましたがお尻の穴を舐めるように言われたり足を舐めるように言われたり。。
ご主人様のお体を舐めながら逝き続けのたうちまわり。。

そしていろいろな問いかけを受け、答えていきます。
目を見て答えるように言われていました
実際はこんなにはっきりとした受け答えではなかったと思いますが。。

「他のSに仕えたいか?」
「他のS様にお仕えしたいです」
「完全に服従するか?」
「完全に服従いたします」
「他のSをご主人様と呼びたいか?」
「ご主人様とお呼びしたいです」
「どんなSでも、どんなことでもするか?」
「たとえどんな方でもご主人様とお呼びし、完全服従してお仕えしたいです」
「それが悦びか?」
「それが悦びです」
そして。。
「それでも私のことを好きか?」

ご主人様の目を見つめ、しばらく沈黙してしまいました。
たとえ誰の足元に跪いても、頂上にいるのはご主人様。
ご主人様を愛してる。。
私が他のS様に責められ悦びを感じても私のことを嫌いにならないでほしい。
そう思うと胸が熱くなってきます。
「それでもご主人様のことを好きでたまりません」
「こんな私のことを嫌いにならないでください」
涙を流しながらそう答えていました。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
14:21:56
翌日、やはりこのブログでご命令いただいた「布オムツを当てての外出」というご命令に服するために布おむつを当てて名古屋のいつものホテルへ向かいました。

大人用布オムツを用意するにあたってネットで調べたところ、昔ながらの赤ちゃんのオムツのような輪になったタイプと一枚のほぼ正方形の布のタイプがあることを知りました。
使用後に家で洗うことを考えて、輪ではなく一枚の布タイプを使用することにしました。
しかもそれならオムツを買わなくても用意できそうですから。

今月初めごろ、たまたま切り売りコーナーで、手ごろな大きさのカット布を発見。
ガーゼの2枚合わせ生地で肌触りも良いし、吸水も良さそう。。と思って購入しました。

今回ご命令に服する前に、ためしに水を垂らしてみると。。見事にはじいてました^^;
そこで洗濯してみましたが、それでもまだ水を吸い始めるまでに1秒くらい間隔が空きます。
試しにタオルに水を垂らすと、瞬間的に水を吸います。
この布では表面を滑って横に漏れるかもしれない。。
かといって今更ネットで買おうと思っても日にちが迫っている。。
そこで、代わりにタオルをオムツにすることにしました。
水をはじく布は防水になるかと思いタオルとオムツカバーの間に挟むことにしました。

オムツを当ててみると、やはりモコモコです。
紙オムツと違い、布の厚みを感じます。
歩く時に、がに股になりそうな感じ^^;

スカートを履いてみると、お尻の一番高いところからかなり下まで妙に平らな線。
後ろから見ると四角い感じがします。
それでも、その姿で外出することをお望みなのだと思い、電車で名古屋へ向かいました。
名古屋で喫茶店に寄ったりしましたが、あいにくもよおさず、お漏らしは途中では出来ませんでした。

ホテルに到着後、服を脱ぎご主人様に縛っていただきます。
でもオムツは着けたまま。
首輪も公衆雌豚奴隷用の白い首輪です。

縛っていただいてからこの日最初の飲尿だったと思います。
そしてその後、私もオムツの中にお漏らしをさせていただきました。
ご主人様に見られながら、他のS様にブログでご命令いただいた命令に服する。。
そんな姿に感じている自分がいました。
P5260037s.jpg 
P5260038s.jpg 
P5260039s.jpg

この日は何と、4回もご主人様のおしっこを飲ませて戴きました。
一年前はほとんどこぼしていたのに、数か月で一度目ならこぼさないで飲めるようになり、
やがて2回目でも大丈夫になってきました。
今ではいちいちお風呂場へ行かずにその場で飲ませて戴けるようになっています。
ただ、3回目はたいてい食後のタイミングだったのでご主人様が無理だろう、とお許し下さっていました。

この日はたまたま3回目が午前中だったことと、雰囲気が、気持ちが入っている場面だったので飲ませて戴きました。
4回目も午後ではありましたが、飲める気がして飲ませて戴きました。
もちろんちゃんと飲めましたが、後でちょっと後悔しました。
実はイラマチオの直前だったのです。

イラマチオをしていると、どうしても体の反射としてえずいてしまいます。
そうすると逆流しそうで。。^^;
必死に喉の奥でご主人様を迎えます。
涙を滲ませ、鼻水や涎を垂らしながら、ただご主人様にご満足頂きたい、その思いでいっぱいでした。
ご主人様に使っていただける、ご主人様にご奉仕できる悦びを感じました。
ご奉仕しながら逝ってしまいました。

ご主人様が喉の奥に精液を出して戴いた時には口の周りや胸、おなか、床までびちょびちょでした^^;
開口器を着けてのイラマチオは、強制的な感じがとても良いのですが、せっかくご主人様が出して下さった精液を飲み込みたくてもうまく飲み込めないのが難点です^^;



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
10:49:56
ご主人様とお逢いしてきました。
いつものように金曜の夜にご主人様がこちらに来てくださいました。
その夜は、以前このブログで頂いた命令に服することにしていました。

そのご命令は、「首輪・全身拘束具・ボールギャグにミニ丈ボディコン着用(コート・マスク可)で公園を散歩、
身障者トイレの手すりパイプに手錠で片手拘束でセルフタイマー撮影」
と言うものでした。
もちろん一人では行いません。
室内で出来ることはビデオチャットでご主人様の指示のもとに行いますが、屋外となるとご主人様とご一緒の時に、と言うことでご命令に服するのが遅くなっていました。

私の持っている服や道具の都合でミニ丈ボディコンは無しでボンテージの上にコートを着用し、口枷ではなく開口器を着け、トイレでコートを脱いで撮影する予定にしていました。

夜9時前に到着したご主人様とお食事をした後、事前に調べた身障者トイレのある大きな公園へ向かいます。
公園が閉鎖されると使えないだろうと思い、駐車場にトイレがある公園を探してありました。
駐車場が夜閉鎖されるのは事前にわかっていましたが、路駐するつもりでした^^;

実際行ってみると、路駐する場所を探しているうちに通り過ぎてしまい、Uターンではなく一周するつもりでウロウロしていたら、公園の反対側に閉鎖されていない駐車場が。
そこは隣接した別の公園で普通のトイレしかありませんでしたが、とりあえず散歩をすることに。

夜の閉鎖されていない公園駐車場。。
トイレ近くの駐車場入り口付近に車を停めます。
たまに車が入ってきます。でも誰も外に出てこない。。^^;

ボンテージは家から着て、その上に普通の服を着て来ていました。
車の中で服を脱ぎ、手枷足枷を着け、開口器を付けます。
公衆雌豚奴隷のしるしである白い首輪も着けます。
外の様子を調べていたご主人様がスカートの着用許可を下さいました。
マスクとコートを着て外に出ます。

そこは池の周りを整備した公園でした。
駐車場から少し歩いたところで、コートの前を開くようにとご命令。
P5250016s.jpg
さらにスカートもめくる様に命令されます。
P5250023s.jpg
そしてご主人様から白い首輪を感じ、公衆雌豚奴隷として他のS様からのご命令に服し、尽くしながら逝くようにと言われます。
P5250026s.jpg

その後、一旦車に戻ります。
そして、普通のトイレしかないが、スカートとコートを脱いだ写真を撮ろう、と言うことになりました。
でもその時、1台の車が。。少ししか離れていないところに停まってしまいました^^;

結局、最初に予定していた身障者トイレのあるところまで行くことになりました。
路肩に車を停め、ご主人様が様子を見に行きます。
戻ってきたご主人様が「ダメだ、施錠してあって使えない」と^^;

ということでトイレでの写真が撮れず、完全にはご命令に服することが出来ませんでした。
申し訳ありません。どうかお許しください。


ご主人様をホテルへ送って行き、少しお部屋にお邪魔しました。
その日着ていたボンテージ姿を見て戴きます。
座るよう言われ、ご主人様の足元に手を後ろで組んでひざを開いた奴隷のポーズで座ります。

ご主人様は靴の匂いを私に嗅がせます。
そして下着を取り、私の頭にかぶせ、靴と共に固定しました。

ご主人様の匂い。
嬉しい。
ご主人様はあまり体臭が強くないので、かすかにしか匂わないのが残念でした。
P5250030s.jpg



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
2012/05/23
22:47:01
以前、このブログで戴いたご命令に対してまだ服していないものがございます。
誠に申し訳ございません。
どうかお許しくださいませ。

大変時間が空いてしまうことがございます。
ですが、必ずご命令には服させていただくことをお誓いいたします。
いましばらくお待ち下さいませ。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
23:46:10
昨夜はアナルフックと鼻フック、それとリングギャグをつけさせられました。
アナルフックと鼻フックは荷物用のきついゴムの紐で繋げられていて、
正面を向けないくらい鼻を引っ張られています。
リングギャグには乳首を挟むクリップが付いていて、
上を向くと乳首を引っ張られます。
つまり、上を向くと乳首に苦痛が、下を向くと鼻に苦痛がきます。

ご主人様にどの口枷をしたいか、と問われて、この口枷を選んだのは私なのですが
思った以上にきつかったです^^;

四つ這いになり、カメラにお尻を向け、ご主人様にアナルフックの入った
恥ずかしいお尻をご覧戴きます。
そしてお尻を締めたり緩めたり。。
きもちいい。。
(股縄の股の部分の白いのは包帯です^^;縄が汚れないように巻いて、取り換えて洗って使ってます)
Video call snapshot 35s

この日は白い首輪をつけてチャットにログインしました。
白い首輪は、どんな色にも染まります、と言う意味の首輪。
公衆雌豚奴隷として他のS様にお仕えする時に使うものです。
ご主人様は私が他のS様に弄ばれることをお悦びになります。

依頼調教もお考えになっているそうです。
私情を挟まない、ビジネスライクな調教。。
奴隷の扱いを受け、甘えも許されず、容赦ない調教をされる。。

考えると怖いです。
でもそんな扱いをされたい気持ちもあります。
そして何より、ご主人様がそれを望むなら、どんな責めでも受けたい、
と思います。
そしてご主人様に、苦しむ私の姿で悦んで頂きたいです。



ご来訪いただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
15:29:21
今回の問題は小説家の名前を10人。
でも、よく読んでいる浅田次郎はダメ、宮部みゆきもダメ、○○もダメ、△○もダメ。。と6~7人対象外に><
いつもながら、いざとなると出てきません。
顔が浮かんだり代表作のタイトルが浮かんだりするのに、名前が出てこない^^;
そのうちご主人様も、「俺、書けるかなぁ。。」とカチャカチャタイピング音。
やがて、チャット画面に10人分の名前が。
そこで洗濯バサミは決定です><私はまだ10人に達していませんでした。

今回は洗濯バサミを「5個」とおっしゃったらしいのですが、聞いたとたんにいくつと言われたか忘れて。。
3個だったか5個だったかとお伺いしたら
「3つにしといてやるから一つは錘付きのを付けろ。」ということに^^;
Video call snapshot 29s
錘付きとは言っても錘は持っていないので代わりに約40センチの鎖をつけています。
乳首がおじぎしてる^^;

この青い洗濯バサミは木のクリップよりも痛みが強い洗濯バサミです。
それなのに、ご主人様は「胸を振れ。」とおっしゃいます。
必死に揺すります。

押し寄せる痛さにうめき声が大きくなります。
それでも「もっと振れ」と命令されます。
苦痛に顔をゆがめ必死に胸を振る。。

でも、私は苦痛に喘ぎながらも悦びを感じていました。
そう。。最初からです。
洗濯バサミだと言われた時から苦痛を与えて戴けることが嬉しかった。。

もの凄く痛い、それでもご主人様のご命令に従う悦び。
押し寄せる苦痛に耐えながら更なる苦痛のために胸を振る。。
胸は痛いけれど、アナルプラグや股縄は悦びを快感に具現化してくれます。
苦痛が強くなるほど悦びは増し、快感も増します。

苦痛で逝ったその時、片方の重り付き洗濯バサミが飛んでいきました。
そのあと、「もう片方も振って落とせ。」とご命令が下されます。

また必死に揺らします。鎖がぶんぶん回っていますが、なかなか洗濯バサミはとれません。
胸を張ってみますが、木製クリップがずれていくだけで青いのはとれそうにもありません。
そして木製クリップが先端までずれて苦痛がピークに達したとき、また逝ってしまいました。
そこでやっとご主人様にお許しをいただきました。


このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
01:21:22
最近、ランキングが上がってとうとう一桁に。
とても場違いな感じがして、何かの間違いじゃないかと不思議に思っていましたが。。

「とおりすがり」さんからランキングのバナーが規約違反だと非公開コメントで教えて戴きました。

利用規約をしっかり読んでなかったかも^^;
ただFC2 Blog Rankinの文字が必要だという記憶があって入れていたので、
今思えばコントロールパネルのところに書いてあるのは読んだのだと思います。
バナーサイズまでは私の記憶力では頭に入りきらなかったようです^^;

それでなんですね、一枚の写真を二つに切って二つのバナーを並べているところをよく見かけるのは。
その方がインパクトがあるのでただの演出だと思っていました^^;

ランキングに参加して約5か月、最初の頃に使っていたバナーも規約違反だったんですね。。
知らないということは恐ろしい。
このままずっと使い続けるところでした^^;
教えて下さってありがとうございました。
この場を借りて「とおりすがり」さんにお礼申し上げます。

大きくてランキングバナーだと気付かずにクリックした方にお詫び申し上げます。
でもそれは写真を拡大して見たいと思って下さったことだと思うので、
とても嬉しく思います。ありがとうございます。

そしてそして。。ランキングバナーだと認識した上でクリックして下さった方に
深く深く感謝いたします。
これからもどうか応援よろしくお願いいたします。


このブログを読んでいただいてありがとうございます。
クリックお願いいたします。


Category:徒然コメント:0│ トラックバック :--
2012/05/12
16:47:58
CIMG1034_2.jpg
これはまだご主人様にお仕えし始めた頃、2回目だったか3回目だったか。。
お逢いしたときにしていただいたものです。
まだ縄に慣れなくて、チクチクするとかきついとか嫌に感じるばかりで
縄の良さなんて一つも感じられなかった頃です。

こんな風に縄マスクと言えるほど巻けませんでしたが
昨夜はご主人様に指示していただきながら自分で鼻から下だけ巻きました。
こうして見るととぐちゃぐちゃなのがよくわかりますね^^;
Video call snapshot 21s

ご主人様は重ねて拘束するのがお好きで、この上に手拭いで猿轡をします。
Video call snapshot 23s

そしてさらにその上にも。
Video call snapshot 25s

縄だけだった時には縄の匂いを感じることが出来ませんでしたが、上に布を重ねることで
こもったのか縄の匂いを感じることが出来ました。
最初の頃は特別良い匂いだと思っていなかった縄の匂いも
今は縛りを感じられる好きな匂いになっています。

体を張るようにして縄の締め付け、首輪の締め付け、チェーンブラの締め付け、股縄の締め付け。。
お尻を締めたときのアナルプラグ。。
その一つ一つを感じて行きます。
そして縄の匂い。
ご主人様の声。。
自然にからだをくゆらし、さらに感じていってしまいます。



このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
2012/05/10
21:22:22
久しぶりにマスクを着け、マスクと一緒に作ったトップも着ました。
ツヤツヤ^^
肌触りもツルツル^^
この感じがご主人様はお好きなので私も嬉しいです^^
Video call snapshot 14s Video call snapshot 19s

このマスクは今年の初めに作ったものですが、やはり素人が適当に作った簡易マスク。。
この日は、マスクの息苦しい感じとか拘束感を感じることが出来て、
それゆえに今度はちゃんとしたものが欲しい。。と思いました。



このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
2012/05/05
16:22:45
罰ゲームとは少し違うかな^^;
私が負けることはあってもご主人様が負けることはないし、
「負ける」と言うよりは「不合格」という言葉の方がピッタリかもしれません。

最近、お話の終盤でご主人様が問題を出し、それに答えられなかったら洗濯バサミ、ということをしています^^
「SMに関する漢字10個」とか「ごんべんの付く漢字を10個」とか「花の名前20個」とか^^
昨日は都道府県ではなく、昔の名前。。土佐とか薩摩とかいうのですね。
それを10個だったんですが、私は地理と歴史は全くダメで^^;
ご主人様がヒントを出して下さっても答えられず。。
とうとう洗濯バサミです><

「一つにしといてやるよ」とご主人様。
もしかしたら片方だけで良かったのかしら。。と今になって思うのですが
その時は素直に「一つずつ」と受け取り、二つ用意して乳首を挟みました。

乳首だけに挟むのって、胸全体にいくつもの洗濯バサミを挟まれるよりも
乳首に神経が集中するせいかいつもよりも痛く感じました。

痛くてうめき声が出ます。
顔も歪んでしまいます。
でもこの時は乳首がものすごく痛いのに、最初から気持ち良い感じがあったんです。

ご主人様が私の姿や苦痛に喘ぐ声を声を悦んで下さる。
そう思うと気持ち良さがどんどん膨らんで来ます。

痛いので、ご主人様に「外したいか?」と聞かれると
「はい」と答えてしまう^^;
「外さないでください」とは言えませんでした。

でもご主人様は外す許可を与えて下さる様子はありませんでした。
また「外したいか?」と聞いてきます。
いたい・いたい。。でも気持ちいい。
外したいような外したくないような。。

結局返事は「ご主人様が外したくなければいいです。」

何て可愛げのない返事^^;
「外さないでください」とお願いするとか
「ご主人様の意のままに。。」とか他に言いようがあっただろうに。。と反省してます^^;


このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
10:22:19
特別どこかへお出かけするわけでもなく、いつもと変わらぬ休日。
フィットネスクラブへ行ったり、買い物に行ったり、友人たちとランチに行ったり。。

1日には、またチョーカーを作りました。
いつもぶら下げているMの文字を取り換えたくて、何か適当なものはないかと
100均に行ったら、合皮のベルトを売っていたんです^^
薄茶の皮のはありますが、黒が欲しかったので嬉しくて早速作りました。
シンプルで気に入っています^^
120504_0914~01

Mの文字と奴隷札入れです。奴隷札入れは一年経って薄汚れていたし、
ビニールなので破れて落ちる心配があったので布で作りました。
ちょうど一年前に書いた誓いの言葉を、その時の気持ちを思い出し、
今も変わらぬその気持ちを込めて書き、中に入れました。
120504_0915~01

家で部屋にいる時には「休日モード」と言われる
普段できないような奴隷としての格好をします。
その代表が首輪をつけ、鼻フックをすること。。
部屋に鍵を付けているからできるんですが^^

首輪はともかく、長時間の鼻フックは辛いです。
家事などがあるので部屋を出る時は外し、細切れだからなんとか出来ています。
そういう負荷のかかる格好をしていると、常にご主人様の存在、奴隷の立場を実感できます。

昨日は夕方、少しご主人様とチャットでお話させて戴けました。
休日モードの格好で「腕を後ろ、胸を張って」そう言われたら。。
ノーブラの乳首が服で擦れて感じてしまって。
一人でいる時にはそんなことないのに。。
文字チャットなのにご主人様の声が聞こえるようで。。
ただ胸を張るだけなのにどんどん感じてあそこも体も熱くなって
濡れてくるのも自分でわかりました。
体がくねり、股縄やプラグでも感じて、逝ってしまいました。

股縄は綿ロープを使っているんですが、綿とは言っても紐とは違いロープはやはり洗うのが大変。
ということで股の部分に包帯を巻いて包帯だけをまめに洗っているんですが、
昨日はロープまで湿っていました^^;

夜は夜で、胸を自縛するよう言われていて、さらに開口器をつけ四つ這いで腰を振り。。
ご主人様に喉を責められた時のことをお思い出しながら逝ってしまいました。
「変態淫乱雌豚奴隷」そんな言葉がぴったりだと自分で思いました。
Video call snapshot 2s Video call snapshot 3s

今日は排尿はオムツにするよう命じらています。
取り換え禁止です><
排便を済ませてからで良いとお許しを戴けたので、8時ごろからスタート。
お風呂に入るまでだとして、約12時間です。
一枚のオムツでもつんでしょうか。。
たしか4~5回分だったと思いますが。。
夕方、家族の前でタラタラ。。なんてことにならないか心配です^^;
そろそろ一回目をもよおしてきました。。



このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
2012/05/01
00:01:00
5月1日はご主人様の奴隷にしていただいて一周年の日です。
遠い昔のような気もしますし、ほんの少し前のような気もします。

ご主人様にお話を伺い、仕えさせていただくことになった時は
「管理・支配」され、「完全服従」するということを、曖昧に考えていたように思います。
なんとかなるだろう。。本当に嫌なことは許してくれるだろう。。そう考えていました。

でも実際は出来ないから許して欲しい、ということはほとんどありませんでした。
ご主人様に服従することが悦びなのです。
ご主人様にお悦びいただくことが私の悦びなのです。
すぐに繰り返しそう調教され、そう思えるようになっていました。

だから奴隷になる前には絶対にできないだろうと思っていた飲尿も
上手には飲めませんでしたが、最初にお逢いした時から出来ました。

ピアスも、そんなことする人の気がしれない、なんて思っていたのが嘘のように
自分からお願いして開けて戴きました。
普段の服装も、普通じゃない格好をしています。
唯一、パイパンだけは家族と温泉に行けないので許していただけたら嬉しい、と思っていますが
ご主人様がお望みならば。。それで良い、と思えるようになりました。
昨年は検診が終わってから、とお願いしていましたが、今年はパイパンのまま行くつもりです。

全て、ご主人様好みの奴隷になってお悦び頂き、
ご主人様の奴隷である悦びを感じたいと思うからです。

この一年・365日、ご主人様との会話を欠かしたことはありません。
通信障害と、ご主人様の仕事の関係で出来ない日がありましたが
その時には電話でお声を聞かせて戴いています。

そうしてご主人様という人を知り、奴隷という立場でご主人様を尊敬するだけでなく
女性として、男性であるご主人様を深く想うようにもなってきました。

もっとご主人様に尽くしたい。
もっとご主人様好みの女になりたい。
そしてずっとご主人様と一緒にいたいです。


このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:4│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する