FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2012⁄04⁄30(Mon)
  • 08:24

お仕置き

お仕置きを受けました。
お仕置きされて当然のことをしてしまいました。
ご主人様とのチャット中に居眠りをしたのです^^;

またか、と思われるでしょう。
またやってしまいました。。久しぶりですが^^;

ご主人様のお話を聞いていてつまらないわけではないかったのに
とにかく眠くて一瞬気を失った。。3分位経っていたようです^^;

今までにも「眠かったら目を覚まさせてやる。洗濯バサミをつければいい」と
何度か言われたことがありましたが、そう言われるだけで眠気が醒めていたので
実際に付けられることはありませんでした。

でも今回はそう言われる前に眠ってしまいました^^;

ご主人様に言われ、開口器を付け洗濯バサミを用意します。
「右に付けろ。」「次は左。」「右。。」「左。。」次々と付けて行きます。
Video call snapshot 7s
左右合わせて14個。
洗濯バサミは挟む時も痛いですが、そのあとも痛みが増していきます。
ご主人様に胸を張るよう指示され、胸を張ると痛みがさらに増します。
でも必死に胸を張ります。
前回はこの時に洗濯バサミがいくつかずれて取れ、余計に痛かったので、今回は
取れないようになるべく深く挟んでいました。

でも今思うと、お仕置きを受ける身で、この木製クリップを選んだことと
深く挟んだことはどうだったのか。。と思います。

もっと痛みの強いプラスチック製の洗濯バサミを持っています。
さらに痛い、ばねの強い洗濯バサミも、重りの付いたのも持っています。
木製クリップを買ってからはこれを使うようになっていましたが
どの種類を使うか尋ねるべきだったと思います。
これはただの眠気覚ましではなく、罰なのですから。

お仕置きをされても仕方のないことをした、と思いながらも
無意識のうちに楽な道を選んでいました。。

ご主人様への想いは強く深くなっていきますが、
奴隷としてまだまだダメだ、と思いました。

このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄04⁄24(Tue)
  • 21:25

ご主人様のにおい

先日お逢いしたときに戴いてきたご主人様の下着。。
ジッパー付きのビニール袋に密閉しているせいでしょうか、
今のところ匂いがなくなることも変質することもなく
ちゃんと匂っています^^

毎晩、ご主人様の匂いを確認して、
ちょっと胸がきゅんっ、ってなるのを確認してから眠っています^^

自分が変態なのは自覚していますが、
夜な夜な男性の下着のにおいを嗅いでから眠るなんて。。
傍から見たらかなりの変態なんでしょうね^^;
でもいいんです、私はそれで幸せな気分で眠れるんですから^^


このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄04⁄17(Tue)
  • 21:25

調教日記(4月-2)・・・初めての。。

少し休憩した後、また縛っていただきました。
今度は口も塞がれ、鼻フックで鼻も吊られ、縛った上からビニールで覆われさらに縛られてしまいました。
P4130011s.jpg

そのがんじがらめの中で締め付けを感じ、ご主人様を感じ。。
逝きはじめたら止まらない感じで。。

でもそのうちに過呼吸症候群のように苦しくなってしまいました^^;
吸う息、吐く息ともにヒューヒューいって空気が入ってこない感じがして苦しくて><
ご奉仕をさせて戴こうとしたのに苦しくて出来なくて。。
結局そこで中断、休ませていただきました。

ご主人様も戸惑っていらっしゃって、続けられなかったのが申し訳なかったです。
これじゃ、使っていただけない。。そう思うと悲しかったです。

休憩して落ち着いた後、気を取り直して再開です。
今度は開口器をつけてのご奉仕。
喉の奥まで責められ、苦しくて涙がにじんで来ます。
でも嫌で涙を流すわけじゃありません。
少しでも奥まで迎えたい、そう思っています。
それなのに体は嘔吐反射で何度もえずき、むせかえってしまいます。

でも苦しい思いをするほど奴隷として使っていただいている悦びを強く感じ
苦しさの中に悦びを感じて私は逝ってしまいました。

いつものイラマチオは、ご主人様は途中で解放してくださり、
最後までされたことはありませんでしたが、今回ご主人様は最後まで喉を責め続けて下さいました。
そして初めてイラマチオでお口の中に精液を放って戴きました。

涎などで口の中はヌルヌルであまりご主人様の精液の味を
感じることが出来ませんでしたが、たくさん飲ませて戴きました。
ご主人様が満足されるまで使っていただいたのがとても嬉しかったです。

実はイラマチオにはSMの世界に踏み出す前から憧れがありました。
もちろん経験がないから、妄想だけの憧れです。
そのことを後で話したら、
「最初からこれをやったら嫌になっただろう?」とご主人様。

確かに妄想の世界で憧れても実際に経験したら怖気づいていたかもしれません。。
それでだったんですね。。
最初の頃はイラマチオ、という感じがほとんどなかったのが、
だんだんイラマチオの深さ、時間の長さが大きくなってきていたんです。
改めてご主人様に大切に育ててきて戴いているんだと感じました。
でもまだゴールではないと思います。
もっと激しく責められても受け止められるようになっていきたいです。

この日の調教はここまで。
お風呂に入ったあとはご主人様にマッサージを^^
いつも、ボイスチャットをしているとご自分でマッサージをしている音が聞こえてくるんです。
私の手でマッサージして差し上げたい。。
ずっとそう思っていましたから念願かなって嬉しかったです^^

最初はソファーでマッサージしていましたが、眠くなってきたところでベッドへ移動。
さらにマッサージを続けます。
「ああ。。気持ちいいなぁ。。」そうお言葉をかけて下さるのが嬉しくて^^
触ると固くなっている部分をほぐしていきます。
やがてご主人様の寝息が聞こえてきて。。
暫くすると私もその寝息に誘われるようにウトウト。。

完全にお休みになっていると思って、私もご主人様のお隣に横になります。
そしたら、ご主人様が腕枕を差し出して下さったんです。
眠っていなかったのかと様子を伺いましたがやはりお休みのご様子。
眠りながら無意識のうちに腕を差し出して下さったようです。
無意識に、自然にそうして下さったことがとても嬉しかったです。
ご主人様の腕に抱かれ、幸せいっぱいで眠りました^^

翌日はホテル近くの明石海峡大橋まで行ってきました。
舞子プロムナードといって、明石海峡大橋の展望台のような。。
橋のすぐ下の遊歩道です。
海面から約50m上を歩いてきました^^

その後はハーバーランドへ。
おしゃれなお店が並ぶ中をぶらぶら歩き、人気だという壺プリンを食べ、
ご主人様にお土産まで買っていただきました。

三宮へ移動してご主人様お気に入りの蕎麦屋さんで昼食。
有名な喫茶店でコーヒーを飲み、ポートアイランドへドライブののち
新神戸駅に車を置いて布引ロープウェイで山頂へ。
ナイター営業という事でしたが、肝心のハーブ園は5時で閉演だそうで見られなかったのが残念でした。
ロープウェイから見下ろした色とりどりの花が咲く遊歩道をご主人様と歩きたかったです。

日が暮れた街の灯りを見下ろしながら下山。
夕食が終わったらとうとうお別れの時です。

帰りの新幹線の中、ほぼ満席だったのでなんとかこらえることが出来ましたが
ご主人様とのお別れが辛くて泣きそうになってしまいました。

今までの逢瀬でも、お別れすると寂しくてすぐにまた逢いたい、という気持ちになりましたが
お別れそのものが悲しい、というのは初めてだった気がします。

今回はSMプレイ、というものは少なかったかもしれません。
でも、奴隷として使っていただける悦びを深く感じることが出来ました。
ご主人様の奴隷である幸せに包まれました。
ご主人様への想いも改めて実感することが出来ました。

また。。ご主人様のもとへ行きたいです。

このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄04⁄15(Sun)
  • 09:28

調教日記(4月-1)・・・初めての。。

ご主人様とお逢いしてきました。
今回は初めて私がご主人様のもとへ一泊しての逢瀬です^^

ご主人様の地元は神戸。
今回はほとんどが観光で、あとはご主人様ゆかりの地。。通った小学校や中学校、お仕事でかかわった場所などを色々な昔話を聞かせて戴きながら巡りました。
ただし、一日中私は股縄の上にピンクのビニールのおむつカバーを着け 、いつもの鎖のブラを着け、首輪のようなチョーカーをつけていましたが^^;

待ち合わせの後、最初に行ったのが六甲山。
六甲山の山頂展覧台から神戸の街や遠くに見える風景を説明して戴きました。
そのあとは六甲牧場へ。
羊の糞が転がる歩道をご主人様と手を繋いで慎重にお散歩ですw
曇りがちのお天気が少し残念でしたが、のどかな羊の鳴き声を聞きながらのお散歩は楽しかったです^^

ご主人様が、「きっと日記に書くんだろうな。。」と期待?されているようなので書いてしまいましょうw
ここでトラブル発生です。
ランチの後、「財布がない!」とご主人様。
まだ旅は始まったばかりですから多分、中身もそこそこ入っていたんじゃないかと思います。
それに財布の中のカード類はなくすと面倒。

結果。。お財布は車内(ダッシュボードの上)に置いてありました。
しかも助手席の窓は半分ほど開いたまま。
これは私が閉め忘れていたんですが駐車場に戻ってきてから気づきました^^;
よくぞ無事で。。という感じでした^^;
ご主人様のうっかりに私のうっかりがかけ合わさると大変なことになりそうです。

次に行ったのが須磨浦公園。
満開の桜がとても綺麗でした。
ここはロープウェイとカーレーターという乗り物で山上へ。

少し奥まったところまで歩いたところで、「さてと。。スカート脱いで。」とご主人様。
スカートと言っても、ジャンバースカートです。
脱ごうと思ったらコートを脱いだあと、セーターを脱ぐように上から脱がなくてはなりません。
お願いしてめくり上げるだけでお許しいただきました。

周りを気にしながらそろそろとスカートをめくりあげます。
『パシャッ』 写真を撮っていただいたところでスカートを下ろしたら
「まだだ!」と言われてしまいました^^;
P4130006s.jpg
恥ずかしい。。またドキドキしながらめくりあげます。
何枚か撮った後、「もっとめくれ・・・もっと・・・もっとだ」
おっぱいが見えるところまで思い切ってめくりました。
P4130009s2.jpg
これでも私には精一杯の露出です。
誰かが来るかもしれない。後ろから誰かが見ているかもしれない。。
でも、もうご主人様の姿しか見えません。自分の心臓の音とご主人様のお声しか聞こえません。

スカートを戻した後、ご主人様が抱きしめて下さいました。
ご主人様のものが固くなっているのを感じました。
私を使ってご主人様がお悦びになってくださった、楽しんでいただけた。。
その悦びでいっぱいになりました。

宿にチェックインのあと、夕食まで時間があったので縛ってくださいました。
身に着けていたものを全て外し、胸から順にきっちり縄をかけられていきます。
股縄もかなりきつくかけられました。
幾重にも張り巡らされた縄。。その締め付けが嬉しかったです。

でも、そのまま食事に行くから服を着るように言われ、着始めたら。。
下向けない^^;腕上がらない^^;もちろん座れない^^;
ということで、食事の時は胸の縛り以外は外していただくことになりました。

レストランでお食事のあとは苦しくなって外していただきました。
お腹がいっぱいになると、胸まできつくなるんですね^^;
暫く休憩です^^

このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄04⁄01(Sun)
  • 08:33

昨年11月に乳首にピアスを入れて戴きましたが、
やはり色々なピアスを見てると、欲しくなっちゃうんですよね^^
ホールが安定するのを待ち、最初に付けたバーベル型のピアスからリングのものに付け替えていました。

それを買った時に、何種類かピアスを買ったんですが、その中から今回は鍵型のピアスをつけてみました^^
今までつけていたリングはセグメントリングで、見た目ただの輪っかだけで
それはそれでシンプルで良かったんですが、気分的に、奴隷の証としてピッタリなのは
やはり鍵だろう、ということで^^
実際に鍵がかけられるわけではありませんが、南京錠の形のピアスです。
120331_2116~02
調教日記ではありませんが、嬉しくて載せちゃいました^^

最近は今までつけていた正装等の奴隷の証に、
改めて証の意味とご主人様の奴隷である悦びを感じています。

ピアスは自ら望み、ご主人様にお願いして付けて戴きましたが、
他の正装等はご主人様に命じられ、服従の証として付けなければならないもの、
という義務から始まったものでした。
やがて奴隷として服従していることに悦びを感じ、手作りでその正装を愉しみ。。
でも慣れてしまって、証としての意味を感じていなかった時もありました。

先週のある夜、ほんのちょっとしたきっかけでご主人様の存在が
ありがたくて嬉しくて、感極まって泣いてしまう。。ということがありました。

それ以来、証の意味、重さが変わってきたように感じます。
単なる服従の証ではなく、そこにご主人様の存在を感じています。
ご主人様の奴隷である幸せを感じています。


このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪