FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2012⁄03⁄31(Sat)
  • 21:12

顔責め

2日ほど前のこと、胸を縛り、ポリ袋とビニールテープを用意して
ログインするよう言われました。

その夜は早めにログインして下さったご主人様と、同じテレビ番組を見ながらチャット^^
懐メロ番組だったので、お互いにそのころ何歳で何をしていたとか楽しいお話は尽きません。
でも、時間が無くなるから、と途中でテレビを消し、ご調教の始まりです。

首輪をつけ、鼻フックで鼻を吊り、ビニールテープで口を巻き、口枷のようにします。
そのあとポリ袋をかぶり、口と目の部分にボンテージテープを巻きます。

ポリ袋は顔ギリギリの大きさです。
なので鼻フックが押さえられて少し痛いです。
鼻と耳の部分には穴をあけていますが大きな息をすると袋が張り付いて鼻をふさぎそうになります^^;
Video call snapshot 3s

ヘッドホンから聞こえてくるご主人様の声。。
顔を外界と塞がれているせいなのか、いつもと違って聞こえます。
体の中から直接命じられているような感じ。
ご主人様の低い声がますます迫力を増し、私はますます感じてしまうのでした。。


このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄03⁄31(Sat)
  • 14:19

牝豚奴隷の休日

休日の昼間、自分の部屋にいる時には、首輪、鼻フックを着ける
「休日モード」になるよう言われています。

先週の土曜のことです。
部屋から出る時には家族に見られるといけないので、付けたり外したり。。
そのうちに、少しの時間だからと付けるのを怠けて。。

夕方近く、お仕事の合間にチャットにログインしてくださったご主人様をお話をしていて、
突然、「今どんな格好をしている?」と聞かれ。。><

夜、洗濯バサミを用意しておくよう言われました。
もちろん、お仕置きのためです。
その前の日に、明日の夜は胸を縛っておくようにと言われていたので、
その夜は胸を縛り、洗濯バサミを用意してのチャットです。

少しお話をしていただいた後、上に着ているものを脱ぐように言われ、
まず胸の縛りを見て戴きます。
そのあと、洗濯バサミをつけて行くよう命じられます。
「右に付けろ。つけたらすぐ手を離せ。」
「次は左だ。」
「次、右。」
速いテンポでご命令が下されます。

最初に挟んだのは乳輪と乳房の境目あたりでした。
そのあたりの皮膚が一番伸びが良くて挟みやすいんです^^;
その次には反対側の乳輪近くへ。

三つ目になると迷います。
(いくつつけるんだろうか。。まだ乳首には付けていない。
でも、乳首の洗濯バサミは特別痛い。できれば少しでも遅く付けたい。。)
結局胸の中央部分へ。
皮膚が張っているので挟みずらい場所です。
おっぱいは垂れてるのに、いざ洗濯バサミで挟もうとすると皮膚はなかなかつまめません。
脂肪がいっぱいだからなんでしょうか^^;

(もしもこれで「よし見せてみろ」って言われたら。。乳首についていなかったら咎められるだろう。
それにこれはお仕置き。こんな楽することを考えてちゃダメじゃないか。。)
お仕置きされることになった理由を思い出し、急に自責の念に苛まれます。
そして4つ目でやっと乳首を挟みます。

数が増えてきた事もあり、苦痛でうめき声が出てしまいます。
五つ目。。
皮膚をつまめるところが無く、最初に挟んだ場所の隣に挟みます。
そして6個目も2個目の隣の場所へ。

ここでご主人様に見せるように言われます。
Video call snapshot 7s
「もっと胸を張れ」ご主人様がおっしゃいますが、痛くてなかなかできません。
それでもがんばって張ったのですが、胸を張ったことにより洗濯バサミが滑ってずれて、さらなる苦痛が襲います。
左右、一つずつ、ずれて取れてしまいました。
思わず声が出てしまうほど痛い><

でもそのあとは。。
胸のジンジンがだんだん。。違うところのドクンドクンに変わってきます。
痛いんですが、快感の波もやってくる。
ご主人様が「気持ちいいだろう」そうおっしゃると余計に気持ちよくなってきてしまいます。
お仕置きなのに。。
お仕置きなのに。。感じて逝ってしまいました。。


このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄03⁄19(Mon)
  • 08:51

調教日記(3月)

ご主人様とお逢いしてきました。
日曜の夜に来て下さる予定だったんですが、金曜の夕方、仕事が終わったころに
「明日急に仕事が休みになっったがどうか?」とメールが。
突然のことで驚きましたが、もちろん少しでも早くお逢いできるのは嬉しいこと^^
2月はご主人様の仕事と私の予定との調整がつかずお逢い出来なかったので約2か月ぶりの逢瀬です。

何の準備もしていなかったので慌ただしかったですが、その夜8時過ぎには
久しぶりにご主人様と嬉しい再会です^^

いつものようにご主人様がホテルにチェックインされたあとはお食事に出かけます。
そして食事から帰ってきてからはホテルでまったり^^

甘く優しいキス。。とろけるような熱いキス。。
そして舌の感覚が無くなるほどの激しい責めのキス。
ご主人様に出会ってから色々なキスがあることを知りました。

1時間半か2時間弱くらいの時間だったと思いますがあっという間で、何をしたかというと、
キスと足を舐めさせていただいたくらいしか覚えていません^^;

ご主人様の足を舐めるのは好きなんです。
くすぐったいかなぁ。。とか、涎がついて気持ち悪くないかしら。。とか
思いながらも舐めたい気持ちが勝ってしまいます^^


翌土曜日は予定どおりの雨。
私たちの逢瀬はかなりの確率で雨天です^^;

二人そろって大荷物なのでタクシーでホテルへ。
最初の頃入ったことのあるSMルームが空いていました^^

ご主人様に前の夜に言われていた網タイツとロングブーツです。
コートを着ているとほとんど見えないんですが、帰りに食事に行ったお店では
靴を脱がなくてはいけなくて、網タイツが恥ずかしかったです。
CIMG1299s.jpg

そのあとはこの日最初の飲尿。
最近は飲尿にも自信がついてきました。
2回位まではお風呂場に行かなくてもこぼさずに飲めるようになりました^^
もちろんご主人様が、一息で一気に全部飲むのはは無理だろう、
と調整しながら出して下さるおかげなんですが^^
器用だなぁ。。と思いつつ、とてもありがたく思っています。

その日の夜に「嫌悪感はあるか」と聞かれましたが、もちろんそんなものはありません。
正直、最初は「排泄物」を服従心で飲んでいました。
今は、「聖水」という感覚ではありませんが、愛しい人の一部、愛しいもの、という思いです。

最初の縛りはとても丁寧に入念に縛ってくださいました。
乳首には口枷と繋がったクリップ。胸の拘束もきつめです。
股縄には瘤を3つも作ってあり、きつく食い込んでいます。
涎もたらたらと垂れています。
片足を吊られ、右足だけの不安定な体制で縄の締め付けを感じ、
やがて逝ってしまいました。
CIMG1304s.jpg CIMG1302s2.jpg CIMG1307s.jpg

この日はこの後が一番印象に残っています。
足を吊っていた縄を解いていただき、まだ余韻の残ったままベッドへ移動。
そこで縄を感じるようにご主人様に言われ、すぐに気持ちよくなってしまいました。

自然に自分で縄の締め付けを感じるるように体に力を入れたりくねらせたり。。
ほわんとした気持ちよさが、だんだん強くなっていきます。
そして逝きはじめたら止まらない。。
逝って体がのけぞるとそれでさらに感じてまた逝ってしまう。
逝くことでまた体がびくんと痙攣。その動きでまた縄を感じて逝ってしまう。。
縛られている間中、ずっとそんな感じ。。
終わりがないほどの快感は初めてのことでした。

午後からは開口器をつけられての縛りでした。 
また縄は瘤はありませんがきつかったです。
午前中にまた縄でこすれたせいか、アナルから前が痛かったです。
そのせいで、他のことに集中するのが難しかったです。。
午前中のことが強烈だったせいもあると思います

開口器を着けたままご主人様にご奉仕をします。
涎がとめどもなくあふれてべちょべちょでした。
ご主人様が喉の奥まで入ってきて何度かむせてしまいました。
でも、そういう強制的にされることが嬉しかったです。
開口器を着けていると舌を動かすことしかできなくて、あまりご奉仕をする、という感じではないんですが
そういう強制的に責められる感じが好きです^^

CIMG1309s.jpg

開口器を外した後、ご主人様に使っていただきました。
中に出していただきたい思いと飲みたい思いが闘って。。
最後はご主人様の精液を飲ませて戴きました。
お口の中いっぱいにご主人様の精液が広がって、とても嬉しかったです。

そのあとはもうまったりムード^^
暫く休憩して、ウトウトしたり、マッサージをして差し上げたり、お風呂の準備をしたり。。
あっという間に夕方になってしまいました。
帰りは食事をしたあと、少しだけカラオケに。
楽しい普通のデートでした^^

4月は私がご主人様のもとへ泊りに行く予定。
とても楽しみです。


このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄03⁄14(Wed)
  • 20:30

奴隷の悦び

その日は、アナルフックをつけ、胸を縄で縛ってからチャットにログインするように命じられていました。
もちろんアナルフックには鼻フックもきついバージョンで繋げてあります。

その姿でログイン、暫くお話をした後のことです。
ご主人様は、どうしようかなぁ。。と楽しそうに迷い始めます^^;
そしてこの日はリングの口枷をつけることになりました。
この口枷には、乳首をつまむクリップが付いています。
上を向くと自動的につままれた乳首が引っ張られる構造です。
クリップはきつさの調整が出来ますが、引っ張られた時に簡単に取れるようではいけないと
きつめに調整してあります。

アナルフックと鼻フックが引っ張り合い、鼻が痛くて顔を下に向けることができません。
なので乳首のクリップは思いきり乳首を上につまみあげています。
乳首をかばうには下を向くしかありませんが鼻が痛くそれもできず、
鼻をかばうには上を向くしかありませんが乳首が痛くてそれもできない。。
鼻と乳首両方の痛さにうめき声をあげるだけです。

CIMG12982s.jpg Video call snapshot 6s

この格好で這わされます。
きつく吊られた鼻の痛さや乳首の痛さ、口枷のせいで溢れ出る涎、
胸を締め付ける縄、アナルを刺激し続けるフック。。
でも私は、これでもか、というほどの責めを受けることがとても嬉しかった。。
苦痛や快感を感じる度に体が揺れ、ピアスに付けた鈴が鳴ります。
その音を聞きますます奴隷の実感を感じ、ご主人様に使われている悦びを感じていったのです。
惨めな格好で苦痛にあえぎながら奴隷の幸せを感じた夜でした。

このブログを読んでいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄03⁄13(Tue)
  • 08:30

お願い

このブログにご訪問下さってありがとうございます。
おかげさまで多くの方にこの雌豚の姿を披露することが出来、感謝しております。

ところで、このブログの機能にある非公開コメントですが、
その返信はコメントをお寄せ下さった方のみ閲覧出来るようにはなりません。
非公開で戴いたコメントの返信を公開したのでは意味がないと思われますので
非公開のコメントには返信をしておりません。

メールアドレスを入れて戴ければ返信させていただく事も可能ではありますが、
私はご主人様に管理されている奴隷でございます。
ご主人様が必要と判断されたものにだけしか返信できませんのでご了承くださいませ。

今までにも非公開でお言葉を頂戴しておりますが、こういった理由で
返信出来ていないことをご理解いただければ幸いでございます。

このブログを読んでいただいてありがとございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。
category
徒然
  • 2012⁄03⁄11(Sun)
  • 17:06

オムツにお漏らし

ヨシ様のご命令に服し、スニーカーにハイソックスを履き、
おむつにお漏らししました。

CIMG1296s.jpg
随分前にご命令いただいたのですが、遅くなり申し訳ございませんでした。
罰として言い渡された、鼻も吊って写真を撮らせていただきました。
漏らしながら撮ろうと思ったのですが、タイミングが合わず、
この写真は漏らした直後の写真です。

このブログを読んでいただいてありがとございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄03⁄07(Wed)
  • 20:21

スニーカー舐め

このブログのゲスト、ヨシ様にスニーカーを舐めるよう
ご命令いただき、そのご命令に服しました。
写真を撮りましたので、ここに貼らせていただきます。
CIMG1294s.jpg

このブログを読んでいただいてありがとございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2012⁄03⁄04(Sun)
  • 16:40

ご命令に服従しました

公衆雌豚奴隷としてヨシ様のご命令に服従し、
全裸にハイソックスの姿でスニーカーの匂いを嗅いでいる写真を
撮りましたので、貼らせていただきます。
CIMG1288s.jpg

このブログを読んでいただいてありがとございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。


category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪