FC2ブログ
ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。
2012/01«│ 2012/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2012/03
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
15:01:44
SMの世界に踏み込もうと決心してから約一年。
ご主人様にお仕えして300日を超えました。
その時々では葛藤や苦しみもありましたが一生懸命にご主人様についてまいりました。
通り過ぎれば何事もなかったようで、振り返ればあっという間のことです。
今はご主人様と巡り逢えたことに感謝し、女性として、奴隷として、幸せをかみしめています。

最近では、他の方へ貸し出しをするお話も進んでいるようです。
貸し出しとはいっても、ご主人様同伴で、ご主人様に見ていただきながら
ゲスト様にお仕えするかたちです。
どうやら、ゲスト様のパートナーさんも一緒に参加して、
SWのような形になりそうです。

いずれにせよ、私は恥ずかしい姿をご主人様以外の方に晒し、
触れられ、責められるのです。。

それは奴隷みなみの中の一部、公衆雌豚奴隷の部分が
ゲストS様に仕えるのだと言われました。
奴隷みなみそのものを貸すわけではない、と。

公衆雌豚にはお互いの深い信頼がないとなれません。
奴隷みなみの心はいつもご主人様のもとにあります。
それをご主人様が信じていて下さる。
そう思うから公衆雌豚奴隷みなみとしてゲストS様に精一杯尽くしてまいります。

ご主人様は愛すれば愛するほど責めがきつくなる、とおっしゃいます。
私はそれを受け止めることが愛の証だと思っています。
責められるほどに、そのような立場であることに悦びを感じます。
その私の姿にご主人様は悦びを感じて下さいます。
そしてご主人様がお悦びになることで私はさらに悦びが深まるのです。

これからもご主人様との世界で幸せな時を刻み、
齢を重ねていきたい。そう思います。


このブログを読んでいただいてありがとございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。

スポンサーサイト
[PR]


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:徒然コメント:5│ トラックバック :--
22:14:51
アナルフックと鼻フックを繋げてひっぱり合うようにする為に使っていたゴムの
強く引っ張るバージョンが出来るようにしました。
この写真以上に下は向けません。
CIMG1285s.jpg

ご主人様に少し手を加えたことをご報告し見ていただくようお願いしました。
ご主人様は快諾し、そして「そのあとはどう責めて欲しいか?」と尋ねられました。

私はしばらく考えた後、「苦痛を与えて戴きたい」とお答えしました。
その結果がこの姿です。
CIMG1286s2.jpg
まず、胸を縄で縛っておくように指示されました。
そして、アナルフックと鼻フックも付けます。
洗濯バサミには錘を付けるよう命じられました。
錘を持っていなかったので、使っていない鎖を錘代わりにしました。
乳首には45センチの長さの鎖、クリには35センチの長さの鎖を用意しました。

まず、錘の付いたプラスチックの洗濯ばさみを左右の乳首に付けます。
そのあと、クリトリスにも錘付の洗濯ばさみを。
そして木の洗濯ばさみをラビアに、さらに胸にも付けていきます。
舌にも洗濯バサミをはさみます。

先っぽよりも深く挟んだ方が多少は楽なんですが、垂れ乳でも皮膚には張りがあるので
なかなかつまめません^^;
胸に付けた洗濯バサミがだんだん先っぽへずれて行き、外れてしまい
さらなる苦痛を味わうことになりました。
写真では木のクリップは3つずつしか付いていませんが、本当はもっとついていたんです^^;

自分から望んだことですが、やはり痛くて辛いです。
たらたらと涎を流し、床に大きな水たまりを作っているかと思うと惨めです。

でも、奴隷だからこそ苦痛を与えて戴けるんだと思うと、それが嬉しいです。
まして、自分の苦痛に耐える姿をご主人様が悦んで下さると思うとさらに嬉しいのです。
だから苦痛を感じている時も痛いけど嫌じゃない。
とても辛いけどもっと欲しい。

波のように押し寄せる苦痛の合間に訪れる熱い感じ。。
どう表現していいのか難しい。。^^;
気持ち良いのとはちょっと違うと思うのですが、痛くて辛いだけではなく幸せな気分。

貸し出されるお話が進む中、その方にお仕えすることを想像して私は逝ってしましました。
そしてご主人様のことを想いまた逝ってしまったのです。

終わった後、ぐしょぐしょになったあそこを拭きながら、苦痛を味わってこんなに濡れるなんて
私は変態だ、と改めて思いました。


このブログを読んでいただいてありがとございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:5│ トラックバック :--
2012/02/13
00:23:01
昨夜は、胸を縛って手枷足枷を着けておくように、とご主人様から指示がございました。

準備を整えチャットにログインし、しばらくお話をさせてただいた後、
ずっと使っていなかった開口器を着けて這うように命じられました。

この開口器を使うのは初めてお会いしたときに使っていただいて以来です。
私が顎関節症でずっと使用を控えて下さっていたのです。

昨夜久しぶりに使って戴いて、やはり口を大きく開けるのは辛い、と思いました。
ですが、惨めさ・辛さだけしか感じられなかった昔に比べて、今は
惨めで辛くても、この牝豚を使っていただいていることの悦び、服従させて戴いている悦び、ご主人様がお好きだという道具を使わせて戴けるようになった悦びなど、感じ方が随分違ってまいりました。

そしてこの口枷を着けて公衆雌豚奴隷として使って戴くことを想像し、
きつめに縛ってあったのに胸の縄のことを忘れてしまうくらい口枷だけで感じ、
逝かせていただきました。

Video call snapshot 214_2


このブログを読んでいただいてありがとございます。
ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しゅうございます。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
23:14:28
昨日、ご主人様よりご命令がありました。
公衆牝豚奴隷として他のS様に仕えろ、というご命令です。
ブログ上ではなく、です。

初めての事で、とても複雑な思いです。
不安で怖い、という思いの中にドキドキの期待感もあります。

容赦ない調教を賜るかもしれません。
経験のない調教を賜るかもしれません。
まだSM経験の浅い私には不安が大きいです。
でも、ご主人様のご命令は絶対です。


公衆牝豚奴隷としてご主人様以外のゲストS様にお仕えさせて戴きたいと思っています。
年齢、容姿も劣っていますが、よろしければこの牝豚をゲストS様の奴隷としてお使い下さいませ。
公衆牝豚奴隷としてどのような事でも精一杯尽くす所存でございます。


但し、SMをよく理解されている方、身上が明確な方、
奴隷として扱って下さる方にお仕えさせて戴きたいです。

もし、よろしければ、奴隷をどのようにお使いいただけるか調教内容を伝えて頂ければ幸いです。

なお、ご主人様がその様子を鑑賞されることをご了承くださいませ。


ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
2012/02/09
21:38:51
今朝、ご主人様から、乳首に鈴をつけるようにとご指示がありました。
早速、手芸用のナスカンに鈴を付け、ピアスに付けてみました。
直接つけるよりもよく揺れて、動くたびにチリチリと音がするはずです。
その音を聞いてご主人様のことを感じながら一日を過ごします。
。。。と思いましたが、服で押さえられてほとんど鈴は鳴りませんでした^^;
明日は鈴が自由に揺れるようにゆったりした服を着なければ^^
120209_0814~02

管理支配されている私は普段から着る服も自由には選べません。
ご主人様好みの格好をするように言われています。
ご主人様は皮や合皮、ラメ入りなどの光り物がお好きです。
今までそのようなものは身に着けたことがありませんでしたが着るようになりました。
濃い化粧もお好みだそうで、ほとんどスッピンに近かった私があれこれ塗るようになりました^^;
ロングブーツも何十年ぶりかで履きました。

もちろん下着は基本無しです。
チェーンの股縄や胸拘束、プラグ、チョーカーなども常に身に着けています。
髪型も変えています。

正直、この年になってこのような格好をさせられるとは思いませんでした。
でも、ご主人様好みの奴隷になりたくて頑張っています。

ご主人様は私が奴隷としてどこまで成長できたかを試されるようです。

ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。


Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:0│ トラックバック :--
2012/02/01
21:30:28
ご主人様に管理・支配していただいている私は、ご主人様に生活の様子をメールでご報告しています。
ですが、ドジな私はよく失敗をします。
メールそのものを忘れた事もありますが、よくやるのが送信忘れ^^;
その度にきつくお叱りを受け、気をつけるようにはしているのですが。。

昨日は。。送信はしたのですが、送信相手を間違えました^^;
ご主人様専用の携帯なので相手を間違えたと言っても、自分のPCアドレスなんですが。
最初にこれをやった時には笑われました。(もちろんお仕置きもされましたが)
家族や友人用の携帯でなくて良かった、と心から思いましたw

今回は2回目^^;
ご主人様からの、帰宅の報告がないがどうした、というメールを読んで。。
またやっちゃった!><
おもわずそうメールに書きそうになりましたが、
思いとどまり奴隷としての言葉遣いに書き直して送信^^;

おまけに、夜チャットにログインするご主人様を待っている間に、
居眠りしてしまって、ログインされたのに気付かなくて。。
本来なら、きちんとお待ちしてすぐにでもお詫びをしなければならないのに
寝ていたんです^^;

当然お叱りを受けました。
何度も同じ事を繰り返す私にあきれ果てている様でもありましたが^^;
そして、お仕置きでスカイプは無しにしようか、、とおっしゃるご主人様。
毎日声を聞かせていただいているのに、文字チャットだけでは寂しすぎます><
お願いしてお声を聞かせていただけることにはなりましたが
やはりお仕置きが待っていました^^;

先日100均で買った24本入り木製ピンチ。
たっぷり使いでがあります。
安物でも痛いです><
ラビアに挟み、胸に挟み、最後に舌に。
この格好で反省させられました。

舌を挟まれるのは苦手です。
痛みだけでなく、涎がたらたら垂れるのが惨めで恥ずかしいし、気持悪い><

Video call snapshot 392s

このピンチは比較的弱めですが、それでも十分痛いです。
時折うめき声を上げながらも痛みに耐え、お詫びをします。
でもやがて。。
ご主人様が、声が変わってきた、とおっしゃっていましたが、
痛みの中から快感の芽が出てきました。
じわじわとそれが広がり高まり、私は逝ってしまいました。


ブログランキングに参加させていただいております。
応援いただけたら嬉しいです。
クリックお願いいたします。

Theme:SM全般 Genre:アダルト│ Category:調教日記コメント:2│ トラックバック :--
プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション
ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。
カウントダウン&アップ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
1クリック募金
クリックで救える命がある。
読者アンケート
アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。
リンク
このブログをリンクに追加する