FC2ブログ
RSSはこちら

【sow slave minami】 in Public

ご来訪ありがとうございます。 公衆牝豚奴隷みなみは皆様の晒し者としてお仕えいたします。皆様のご命令をお待ちしております。齢を重ね、脂肪を重ねた体ですがご容赦くださいませ。

  • 2011⁄07⁄28(Thu)
  • 23:57

奴隷生活 その3

ご主人様のご命令で胸に牝豚の文字を入れました。
Video call snapshot 83_s

自然に消えるまではこのままです。
そして消えたらまた書くのだそうです。
つまり、ずっと牝豚という文字を身体に刻み続ける事になります。
ご主人様に支配され、どんどん堕ちて行く自分を感じます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2011⁄07⁄27(Wed)
  • 21:29

奴隷生活 その2

昨日、「今日はどんな格好をしているのかブログに書くように」と
ヨシ様からご命令をいただきましたので少し遅くなりましたが、ここに昨日の写真を貼り付けます。

Video call snapshot 71_s

昨夜はちょうど白い首輪をして公衆牝豚奴隷になっていました。
上半身はこの紐としか言えないようなブラ。
下半身は前が編み上げになったTバックのショーツ。

それと、一昨日からアナルプラグの他に、前にラブボールというものを入れています。
二穴塞がれた状態で一日中過ごしています。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2011⁄07⁄22(Fri)
  • 10:38

奴隷生活

奴隷の正装(首輪、奴隷札、乳首拘束、股縄、アナルプラグ)はご主人様にお仕えし始めた頃から着けているので
もう当たり前になっています。
少し前からそれにノーパン・ノーブラも課題に入ってきました。
今は、服の下はノーパン・ノーブラか、ボンテージを着るかどちらかになっています。

普段スカートではないせいでしょうか、ノーパンはわりとすんなり受け入れられました。
ただ、プラグが間違っても抜け落ちないように股縄の紐をプラグのリングに通す事は必須になりました^^;
汚れも股縄が吸ってくれるので、服が汚れませんし、
ノーパンやボンテージの時の股縄はとてもありがたい存在です。

問題はノーブラ。。
単純にノーブラだけではすぐにわかってしまいます。
まして、乳首には拘束の金具がついているので異様な形に見えてしまいます。
そこで、乳首にテープを貼るんですが、自然な形に見せるのはかなり難しいです^^;
何よりも年齢とともに垂れてきたおっぱいは、寄せて上げるブラ無しではみっともないし、
形からノーブラだと言うことがわかってしまいます><

でもご主人様の奴隷として生きることを決めた以上、仕方の無い事と諦めています。
わりと仕事中は平気でいられます。
服の上に制服を着ていて、胸の線が目立ちませんから。
でも早く寒くなって厚着できるようになって欲しい。。

ボンテージのときはまた違う苦労があります^^;
ほとんどはひも状のベルトで構成されているものばかり。
首のところから黒いベルトが見えてしまうんです。
元々襟元は首輪としての鎖が見えていましたが、なるべく襟元の詰まったTシャツを選んでいたし、
制服はテーラーカラーなので制服を着てしまえばほとんど見えなかったんです。
見えても鎖ですからアクセサリーに見えなくも無いし(見えないかな^^;)
110724_0740~01_s

でも黒いベルトはなんと誤魔化せばいいのか。。
スタンドカラーの服を見つけたときは色違いで2枚買ってしまいました^^;
それでも首の後ろから少し覗いています。
110724_0745~01_s
写真では大した事無いように見えますが、着てすぐだから落ち着いているだけです。
少し時間が経つともっと鎖も黒いベルトも上にあがってきて飛び出ます^^;
早く寒くなってハイネックのセーター着たい。。
もう手遅れなんだろうけど^^;

ちなみに、現在の私の姿は。。(みっともない体で申し訳ないです)
110722_0750~01_sこの姿で書いています。
部屋に鍵をつけ、誰も入って来れない様にしてから大胆になってしまいました。

数日前の姿。。
110717_0818~01_sこの上に服を着て会社へ行きました。

昨日はこれ
110721_1310~01_s夜は、汗で服が貼りつくと困るのでタンクトップも着ましたが、
乳首拘束だけ紐に変えてジムに行きました。
夜の調教はこの姿で受けました。

夜は毎日チャットやスカイプで調教を受けています。
最近はwebカメラも取り入れたので、声も姿も把握していただきながらの調教です。
苦痛にうめく声も、快感に喘ぐ声も、逝く瞬間の姿もみんな見て頂いています。
見られているのは恥ずかしいんですが、とても安心感があります。
ごまかす事の出来ない、管理支配された状況に悦びを感じます。
最近アップしている写真はwebカメラで写っている私をご主人様が撮影したものがほとんどです。

昨夜は先日お会いしたときに縄を一つ頂いてきたので、それで足を縛りました。
そして胸と口はラップで巻きます。
Video call snapshot 59
押しつぶされた圧迫感と脚の拘束感が気持ちよかったです。
ご主人様に誘導され、椅子の上でのたうちまわって逝ってしまいました。
Video call snapshot 66_s

ご主人様のお言葉は催眠術のように私をコントロールします。
「体が熱くなってくる」と言われたら本当に体が熱くなってきます。
「逝きたくなってくる」と言われたら、快感がどんどん湧き上がってきます
「名前を3回読んだら逝ってしまう」と言われたら名前を呼ぶたびに高まり、本当に3回目で逝ってしまいます。
逝けない事が悩みだった私がこんなにも変わってしまうなんて信じられません。

でもこれが今の私の姿です。
ご主人様に完全服従した事で私の心も身体も随分と変わってしまったのです。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2011⁄07⁄20(Wed)
  • 21:29

昨夜の報告

ご主人様の管理下のもと、東風菴雲海様のご命令に服し、四つ這いでおしっこをしました。

Video call snapshot 52_s

実は前の晩にも試みたのですが失敗し、再挑戦でした。
昨日は仕事から夕方帰宅した後はトイレを制限していました。
9時前からトイレに行きたかったのですが、もっと我慢するようご主人様にいわれて我慢。
11時ごろになってやっと準備の許可が下り、股縄を外しオムツを着けました。
最後の排尿から6時間以上経過しています。
でも四つん這いになって出そうとしても、なかなか出ません><
かなりさし迫っていたはずなのに、トイレでない場所で、しかも四つ這いになったら出ないんです。。

ご主人様には東風菴雲海様のことを感じて、逝きながらしなさい、と言われましたが
寄せては返す波のように行ったり来たりの尿意につれて、快感も行ったりきたり。。
出そう出ない、逝きそうで逝けない状態でした。
それでもだんだんと波は大きくなり、30分以上経った頃、堤防を溢れ出て来ました。
その排尿の快感で高まっていた快感もはじけ、私は逝ってしまいました。

その後ご主人様に「自分の出した物の匂いを嗅いでみろ」と言われました。
わざわざ嗅がなくても履いているオムツから匂いが漂ってきています。
それでも脱いで嗅ぐように言われそっと顔を近づけて嗅いでみます。
さらに「もっとだ、もっと嗅いでいろ」と命じられ、オムツを顔に当て、暫く嗅がされていました。
新鮮なおしっこの匂い。。
排泄物、不潔なものとしか認識がなかったもの。
でも私は今、これと同じ匂いのものを飲む事が出来るようになっています。
心の持つ力は強いと思いました。
Video call snapshot 58_s

category
調教日記
genre
アダルト
theme
人妻・熟女
  • 2011⁄07⁄16(Sat)
  • 22:14

調教日記(7月-3)

記憶が曖昧で順番がおかしくなってきていますが^^;
CIMG1074_2.jpg
乳首を挟んでいるクリップと同じものにクリを挟まれています。
この前に3点を挟まれたこの姿でX型の器具のに拘束されました。
このクリップはきついです。
乳首をかなりのきつさで挟まれて苦痛に喘いでいたのですが、クリまでも挟まれ。。
その息が止まりそうなほどの苦痛に乳首の痛さがどこかへ飛んでしまいました。
言葉も出せなくて、ただうめき声で苦痛を訴えるしかありませんでした。
でもご主人様は容赦なく鎖を揺らして更なる苦痛を与えます。

このままベッドまで歩かされ、ご主人様にご奉仕しました。
うつ伏せになると挟んだクリップが重さで違う角度に引っ張られます。
それが新たな苦痛になり、さらに身体を動かすことでチェーンが揺れ、痛みが増します。
それに耐えながらのご奉仕でした。

これを着けられた時は早く外してほしくて苦痛から逃れたい思いでいっぱいでした。
でも、ご主人様は簡単にそんな事はしてくれません。
それどころか逝けといいます。痛さが勝っていて逝けません><

まだ終わらない。。更なる苦痛。まだ終わらない。。更なる。。。
その繰り返しで諦めの気持ちが湧いてきます。開き直りと言うのかな。
そうすると逝けという言葉が蘇り、苦痛だったものが違った感覚に変わってきます。
痛さが痛さじゃなくなってくる。
はっきりと気持ち良い、という感覚ではありません。
痛いという感覚を気持ち良い、という感覚に思い込もうとしているのか何なのか。。
最初は熱くなってきます。その熱さがじわじわと変化してく感じです。

そうなれば、ご主人様の「逝け」という命令があれば逝けるようになって来た私は
逝く事に集中出来ます。
ご主人様の脚を抱き、舐めながら何度も逝ってしまいました。


CIMG1090_s.jpg

少し前にブログでご命令いただいていた、白い首輪と鼻フック、猿轡姿で
涎をたらしている姿の写真を撮らなければ。。ということで撮っていただきました。

この時は公衆牝豚奴隷として奉仕するように命じられていました。
他のS様のに服従し、奉仕し、感じて、他のS様の名前を呼びながら逝くようにと。。
私はご主人様の命令に服し、公衆牝豚奴隷として弄ばれ、奉仕します。
磔にされ、いたぶられながら感じて何度も逝きました。
場所を変え跪いてのご奉仕では、首輪のリードを引っ張られ深く、浅く首を動かされます。
髪をわしづかみにされ、押さえつけられながら奉仕させられます。
奉仕しながら感じ、他の方の名前を叫びながら何度逝ったでしょう。
この時の私は公衆牝豚奴隷になって最高に感じていました。
最後には精液を飲ませていただき、大きな幸せに包まれていました。


余談ですが、この翌日にチャットで公衆牝豚奴隷になるよう命令された時
この時のように感じる事が出来ませんでした。
この時は公衆牝豚奴隷とはいっても目の前に居るのはご主人様で、ご主人様に奉仕しながら
他のS様の名前を呼んでいただけでしたから。。
これが公衆牝豚奴隷再教育となったきっかけでした。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2011⁄07⁄16(Sat)
  • 21:53

報告書

昨夜、ご主人様の管理下のもと、ファントム様のご命令に服しました。

付けている途中、プラスチックの洗濯バサミが一つ折れてしまい、ばねを開けなくなって
引っ張って取るしかないという残酷なハプニングもありましたが
左右に二つずつの洗濯バサミをつけ、ご命令どおり四つ這いになって
「ファントム様、先日は何回もはしたなく逝った雌豚みなみをお許し下さいませ。」
「雌豚みなみは、ファントム様のおち○ぽ様を悦んで口でご奉仕致します。」
と絶えだえではありましたが、言い続けながら約20分間苦痛に耐えました。

そして、苦痛に耐えているうち、その苦痛の中から熱いものを感じ
ファントム様のお名前や言葉を発しながらその熱いものに包まれて。。逝ってしまいました。

ここにご報告申し上げます。

Video call snapshot 40_2
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2011⁄07⁄15(Fri)
  • 10:48

公衆雌豚奴隷

先日、公衆牝豚奴隷に対する理解が足りないことが発覚し
私は公衆牝豚奴隷として再調教されていました。
ご主人様から命令されたら直ちに公衆牝豚奴隷になるようにです。

そして公衆牝豚奴隷には三つのご命令を頂戴いたしました。

1.逝かされる前には自ら公衆牝豚奴隷であること、はしたない奴隷であること、逝く姿を姿を見て頂きたいことを告げる
2.逝かされる時には名前を連呼して逝かされること。
3.コメントに書かれた命令には絶対服従すること。

この命令を厳守できる公衆牝豚奴隷になるべく調教されておりました。

Video call snapshot 192  Video call snapshot 26


どんな色にも染まる白。。そんな白い首輪は他のS様への服従の証です。
その公衆牝豚奴隷の証である白い首輪を嵌め、鼻フックで鼻を吊り上げ、奴隷札をぶら下げて
惨めで、恥ずかしい、醜態な顔に晒されます。
公衆牝豚奴隷の正装としてこの姿でお仕えいたします。

ようやく白い首輪を嵌めた瞬間から公衆牝豚奴隷に成り下がっていく自分がはっきり分かり、お勤めすることができるようになりました。
今は皆様のご命令により一日も早く復帰したいと強く望んでいます。

晒し者として、弄んで頂く事しかできないこの哀れで惨めな公衆牝豚奴隷に
どうか恥ずかしいお言葉を頂ければ幸いです。

謹んでご命令に服従することをお誓い申し上げます。
CIMG1003_2.jpg
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2011⁄07⁄15(Fri)
  • 10:06

調教日記(7月-2)

飲尿のあとは縛っていただきました。
CIMG1060_2.jpg CIMG1064_s.jpg

先月縛っていただいた時は、縄の苦しさ、痛さを強く感じたんですが
今回は違いました。
ご主人様の誘導で胸を張ったり緩めたり。。
縄の締め付けがここちよかったです。
身動きとれずされるがまま。。
逃れる事の出来ない拘束感と羞恥。。
ご主人様の言葉で悶え、視線にさらされ、感じてしまいました。

CIMG1062_s.jpg

この脚を開いた姿勢でいるとき、感じて腰をくねらせていたらアナルプラグがボトン、と
抜け落ちてしまいました。恥ずかしかった><
脚を開いて暫くしてから抜けそうにはなっていたんです。
それがまた気持ちよかったんですが。。
抜け落ちたものを見られるのは恥ずかしい。
あとから見たら少し汚れていたし><

このあとはまたトイレタイム。。
私もトイレに行きたいと願い出たら、飲みながらお漏らしするよう言われました。
実は最初の私のトイレもお風呂の排水溝の上に跨って、ご主人様に見ていただきながらでした。
この日2度目の飲尿は飲みきれませんでした><
むせそうになりながらも何とか頑張ったのですが、すぐにむせ返り吐き出してしまいました><
そのあとは、身体にかけられ、あけた口に流し込まれました。

結構たくさん飲んだ気がしていましたが、口の中に流し込まれた量もかなりあって、
大量に出るんだなぁ。。と変なことを考えていました^^;
開けた口に流し込まれると、ほとんど垂れ流しなので
口を開けたまま飲み込む練習もしなきゃ。。とも思いました。
床は私の尿とご主人様のとが混じりびしょびしょです。。

昼食後ご主人様が、ビンタの好きなMが結構いるんだがお前はどうだ。。
という話から私もビンタしていただきました。
女ばかりの姉妹で育ち、親にももちろんされた事はありません。
大人しくて先生に叱られるような事もしない子でしたし、
体育会系にも縁がなくビンタなんて生まれて初めての経験です。

ご主人様はかなり力を加減してくれていたと思います。
それでも打たれるたびに顔が横に飛びます。
戻りかけた所で追い討ちをかけるようにさらに打たれ、反対側からも。。
右から来るのか左から来るのか。。身構える事も出来ず連続でビンタが飛んできます。

「好きなんだろ?」「感じているのか?」「きもちいいのか?」
はっきり憶えていませんがそんなような事を聞かれたと思います。
嫌いじゃない。。それは確かです。
あとから、ご主人様もうっとりとした表情をしていたとおっしゃっていました。。

このあとの事です。
ご主人様に「公衆雌豚奴隷になりたいか」「公衆雌豚奴隷になるのが嬉しいか」などと問われた私は
泣き出してしまいました^^;

「公衆雌豚奴隷になれ」と命じられれば私はなります。
「奉仕して来い」と言われればご奉仕もします。
でも私にはご主人様が全て。
自ら公衆雌豚奴隷になりたいわけではありません。。

だから、「なりたいか」「嬉しいか」と問われたらどう返事をしていいかわからなくて。。
ご主人様に対して否定的な返事はしたくない、でも嘘もつけない。
それで涙が溢れてきてしまったんです。

泣き出した私をご主人様は優しく抱きしめて下さいました。
ご主人様は私が泣き出した理由を言わなくてもちゃんと理解して下さっていました。

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2011⁄07⁄12(Tue)
  • 07:55

調教日記(7月-1)

土曜日にご主人様とお逢いして来ました。
今月もご主人様がこちらに来てくださいました。
本当にありがたいです。
いつか私の方からゆっくりと泊りがけでご主人様のところへ出かけたいです。

この日も最初に喫茶店へ行きました。
そしていつものように襟元を隠しているスカーフを外され、その下の拘束を確認されました。
この日は少し前に教えていただいた胸の拘束をし、その上からボンテージを着ていました。
ボンテージは「雌豚姿」の記事の写真のブラと、そのセットのショーツです。

乳首拘束の金具の上からテープを貼っていましたが、やはり不自然。。
ノースリーブの上に上着、という服装で胸元を目立たなくしたつもりでしたが、
ご主人様にノーブラなのは外から見てわかる、と言われてしまいました><
夏なので襟元が大きく開いていて、首筋だけでなく、胸の拘束も少し見えてしまっています。


ホテルへ着き、服を脱いでご主人様に首輪を着けていただきます。
リードを付けられ、引っ張られて、奴隷である実感を感じさせられます。
でもそれはご主人様の奴隷である喜びをかみしめる時間で、嬉しさが溢れてきます。

CIMG1059_2.jpg
(マスク、首輪、リードはホテルでつけましたが他は服の下に着けて来たものです)

このあと飲尿でした。
この日最初の飲尿は、始めてのパーフェクト^^
一滴もこぼさず飲み干す事が出来てとても嬉しかったです。

実は飲尿についてはいつも以上に不安がありました。
最近はお風呂で自分の尿をかけるように言われて、可能な日はそうしていたんですが
洗面器にとった尿は色もついているし、匂いもします。
身体にかけるときにはどうしても顔の近くに洗面器がくるのでそれが鼻につきます。
嫌な思いを我慢して身体にかけていました。

ご主人様のを飲む時、その嫌な思いを思い出して
飲めなくなってしまうのではないかと不安だったのです。
でもご主人様のはそんな嫌な思いは全然ありませんでした。
素直に飲む事が出来たのです。

だから完全に飲めた事が本当に嬉しかったです^^
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2011⁄07⁄08(Fri)
  • 23:27

報告書

昼から公衆雌豚の白い首輪をして準備をしておりました。
いつもの正装の他に、
口枷は乳首を挟むクリップのついたリングタイプを噛まされ、上から布で猿轡をされました。
今夜この格好で命令に服し公衆雌豚としてご主人様とファントム様の前で逝かせていただきました。
Video call snapshot 13_2 Video call snapshot 14_2

不貞な奴隷と自覚しながらもはしたなく感じてしまう自分が居ました。
とても感じてしまって言葉も途切れ途切れではっきり聞き取れたかどうかはわかりませんが
逝く度に「ファントム様の御命令で、こんなに感じて逝く雌豚○○を見て下さい。」とご主人様に言いながら。。
でも、ご命令では3回ということでしたが、何回も逝ってしまいました。
申し訳ありませんでした。
category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般
  • 2011⁄07⁄04(Mon)
  • 19:50

雌豚姿

最近はWebカメラでご主人様に姿を見ていただきながら調教を受けています。
恥ずかしい姿、悦びの表情、苦しみ、かなしみ。。。そして何気ない普通のしぐさや
表情も全てご主人様に見ていただいています。

その一部をご主人様が写真Iに収めてくださいましたので
雌豚姿を晒します。
Video call snapshot 9_1

この白い首輪は前回お会いしたときに頂いたもので、
鍵もかけられますが、ごつくなくておしゃれな感じの首輪です。
着ているボンテージは前回ご主人様とお会いしたときに着たものです。
この上に服を着てご主人様とお会いする為に電車に乗り、名古屋の街の中を歩きました。
口枷はリング状のもので、口枷のベルトからさがった鎖に乳首をつまむクリップがついています。
つまり顔を上げると乳首を引っ張られます。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、ご主人様に顔を上げるよう命じられ
乳首がひねり上げられています。
もちろん、鼻も吊られています。

category
調教日記
genre
アダルト
theme
SM全般

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
ご主人様に心身ともに支配され、それを喜びとして幸せな日々を送っています

インフォメーション

ご来訪ありがとうございます。
完全服従を誓った雌豚奴隷みなみが、ご主人様に命じられ、身も心も晒す場所を作りました。
年を重ね、脂肪を重ねた、鑑賞には向かない恥ずかしい身体ですがご容赦下さい。
公衆雌豚奴隷として皆様のご命令をお待ちしております。

*お願い*
当ブログにはアダルトな内容が含まれます。
未成年者、不快に思われる方は閲覧をご遠慮下さいませ。
*注意*
もしも同じことを試す場合には自己責任でお願いいたします。 このブログ内のことを試して、いかなる不利益が生じたとしても、私みなみは免責されることといたします。
このブログに記載されている文章、画像を、無断で複製使用されることは固く禁じます。

カウントダウン&アップ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

1クリック募金

クリックで救える命がある。

読者アンケート

アンケート
このブログについてお尋ねしております。
今後のブログに役立てたいと思っておりますのでご協力お願いいたします。

スライドショー

♪♪♪